『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【初心者向け万年筆】パイロット『カクノ』に透明ボディ登場です!しかも、極細!

f:id:fumihiro1192:20170723073926j:plain

万年筆に憧れているけれど、なかなか敷居が高くてその世界に入れない人多かったんですよね。その敷居を一気に引き下げた、驚異のバカ売れ万年筆パイロットの『カクノ』、これは業界の常識をひっくり返すような事件でした。

僕も試し書きした瞬間に思ったことは「ちょっと安すぎない?」というイメージでした。その性能とデザインに対してコストが大幅に安くて、パイロット社としても良いのかな?という思いが頭をよぎったのです。大丈夫なんでしょうね。

その驚異の万年筆に透明ボディが出ましたので、早速購入してきましたよ。

ペン先も中字(M)細字(F)と極細(EF)です。手帳やノートに細やかな字で書きたいという人にぴったりだと思いますので、ぜひぜひ店頭で試し書きしてみてくださいね。

f:id:fumihiro1192:20170723073929j:plain

f:id:fumihiro1192:20170723073932j:plain

パイロット社のプレスリリースより

株式会社パイロットコーポレーション(社長:伊藤 秀)では、2013年に発売したエントリーモデルの万年筆『カクノ』の新ラインナップとして、透明ボディ(税抜価格:1,000円)を8月1日(火)より発売します。なお、これまでの中字・細字に加え、極細字も追加発売します。

今回発売する『カクノ』透明ボディは、子どもでも気軽に使える万年筆として2013年に発売してから、現在では子どもから大人まで幅広い層にご好評いただいている『カクノ』の新ラインナップです。万年筆の透明軸は、インキ色が透けて見えることや、万年筆内の構造が見えることで、万年筆ファンに人気があります。今回、低価格で気軽に使うことのできる『カクノ』に透明軸を追加することで、いろんなインキ色を外観からもお楽しみいただけます。また、女性に人気のホワイトボディには、中字、細字に加え、極細字をラインナップに追加します。

『カクノ』は、万年筆の使い方や書き味を手軽に実感できるエントリーモデルの万年筆として発売しました。ボディは鉛筆と同じ六角形で、筆記時に親指、人差し指、中指が自然に正しい位置に収まるなだらかな三角形のグリップを採用しています。『カクノ』のペン先には、万年筆を初めて使う人でもわかりやすいように、正しいペンの向きの位置を示す"えがおのマーク"を施しています。『カクノ』透明ボディの"えがおのマーク"は、舌を出しているかわいらしいデザインです。
なお、『カクノ』の製品名は、"書くの"が楽しくなる、6"角の"万年筆であることに由来しています。

f:id:fumihiro1192:20170723073934j:plain

f:id:fumihiro1192:20170723073937j:plain

主な特徴はこちら(プレスリリースより)

  • 2013年の発売以降、子どもから大人まで幅広い層に人気の万年筆『カクノ』に透明ボディを追加。透明ボディは万年筆内の機構が見えることや、インキ色が透けて見えることで、万年筆ファンにとって人気のタイプです。今回、『カクノ』に透明軸を追加することで、様々なインキ色を外観からお楽しみいただけます。
  • ペン先には、これまでの細字、中字に加え、細かい文字を書きたいという女性向けに極細字を追加します。極細字は透明ボディと女性に人気のホワイトボディに追加します。強い筆圧でも使いやすいステンレス製の固めのペン先です。
  • ボディデザインは、鉛筆と同じ六角形。転がりにくく、持ちやすい形状です。さらに、なだらかな三角形のグリップ部分は、筆記時に親指、人差し指、中指が自然に収まる設計です。万年筆はもちろん、筆記具の正しい持ち方の習得に役立ちます。
  • 筆記時にペン先の正しい向きが一目でわかるよう、ペン先中央の「ハート穴」と「スリット(切込み)」を鼻に見立てた"えがおのマーク"を施し、最適なポジションでの筆記が可能になるよう設計しました。なお、『カクノ』透明ボディでは、"えがおのマーク"が舌を出しているかわいいデザインを採用しました。
  • キャップには、外しやすいよう「くぼみ」を付けました。ペンケースにスッキリ収まるクリップレスタイプです。
  • 子どもでも安全に使えるように、キャップを誤飲しても空気流動を確保できる設計で、安全性に配慮しています。

f:id:fumihiro1192:20170723073939j:plain

商品概要はこちらです(プレスリリースより)

商品名

万年筆 『カクノ』透明ボディ

税抜価格

1,000 円(税抜)

主な仕様

ペン種: ステンレス/EF(極細字)、F(細字)、M(中字)
方式:キャップ式
インキ供給: カートリッジ/コンバータ両用
サイズ: 全長131mm/最大径15.2mm

※『カクノ』ホワイトボディ(ソフトピンク、ソフトブルー、ソフトバイオレット、ソフトイエロー)には極細字を追加発売

販売目標

15万本(合計/初年度) ※透明ボディ、極細字合計

発売日

2017年8月1日(火)

販売先

全国有名文具店、百貨店、および量販店

 

 

f:id:fumihiro1192:20170723073941j:plain

早速書いてみたのですが、インクカートリッジを差し込んでから数分で書けるようになります。きっと万年筆の性能が劇的に向上しているせいでしょうね。これならば、ストレスフリーで使えると思います。

極細を使ってみたのですが、僕が経験したことない硬質な書き味でした。これなら細かい字が書けるし、小さなノートや手帳に書き連ねるときに丁度良いサイズの字を書くことが出来ると思います。もう少し使い込んでから再レポートしますね。

しかし、この万年筆が¥1000だなんて…良い時代になりましたよね。

f:id:fumihiro1192:20170723073945j:plain

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです。

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com