『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

会社では買ってもらえない文房具「ハリナックス」

会社では買ってもらえない文房具「ハリナックス」

先日こんな記事をアップしました。

fumihiro1192.hatenablog.com

ハリナックスコンパクトは上部の透明な窓部分から、紙を切欠き、その先端を切欠き部分に差し込んでクリンチして止めるという一連のハリナックス機能を観察することが出来ます。これは何回見ても飽きないほどの素晴らしさです。

この素晴らしさを「懐かしいギミック感」としてブログに紹介したのですが、早速僕の会社の後輩が絡んできました。彼の言い分はこうです。「ハリナックスはとってもエコでいいと思いますが、会社の備品として買ってもらえないのですよ~。」

「なに?」では、オフィスにあふれているハリナックスは全て自腹購入なんですね!文房具を愛する人が増えている証拠ですが・・・なぜ、会社の備品として買ってもらえないのでしょうか?知っている人は教えてください。

[コクヨ 6191283] 針なしステープラー<ハリナックス>(コンパクト) 茶

会社の備品として認識されない理由

僕なりにハリナックスが会社の備品とならない理由を探してみました。以下のような要因ではないかと思います。その他の理由があれば教えてくださいね。

1、まだ、ホッチキスの替りになるものとして認識されていない。

2、とってもパーソナル(個人)的な雰囲気を出している。

3、綴じ枚数、綴じる力、などなどが共有できていない。信頼度が低い。

う~ん、これをひっくり返すのは難しいなぁ・・・

何かいい方法をみんなで考えてハリナックスをメジャーにしましょうよ!