『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

「お薬手帳持ってきましたか?」と言われたくない人のための文房具

f:id:fumihiro1192:20180330235139j:plain

風邪を引いたりして、医者に行って嫌なことのひとつに「お薬手帳持ってきましたか?」と明るい声で受付の女性に問いただされることだ。基本的に勝手に作られたのだが、愛着心のかけらも持ち合わせていない僕は簡単に忘れて行ってしまう。

セカンドオピニオンという構想を持って、このお薬手帳という方針は正しかろうとは思うのです。でも、こういう手帳を持ち運ぶくらいなら、忘れて軽く怒られちゃうほうが楽なのかな?と、計算して天秤にかけてしまう人のことも考えてもらいたいです。

ということで、今日はキングジムから新発売される『スキットマン 家庭医療ポーチセット』という、僕みたいな純粋な心を持つおじさんにぴったりな文房具を紹介させていただきます。もうしばらくお付き合いくださいね。

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、診察券や保険証、お薬手帳、処方薬などをひとつにまとめて収納できる「スキットマン 家庭の医療ポーチセット」を、2018年4月20日(金)より発売します。初年度販売目標数量は新製品合計で6万個です。

f:id:fumihiro1192:20180330235143j:plain
f:id:fumihiro1192:20180330235145j:plain

いつも診察券を探しているあなたにぴったりです

保険証や診察券、お薬手帳、処方薬、領収書など、病院に行く際には様々な書類・小物を持ち運んだり管理したりする必要があります。これらは病院の数や家族の人数によって増えていき、形状の異なる医療ツールは整理しにくいという課題がありました。

「スキットマン 家庭の医療ポーチセット」は、家庭で医療ツールを整理しやすい機能を備えた、専用のポーチとケースのセットです。保険証や診察券、お薬手帳に加え、処方薬や体温計など立体的な物もひとまとめに収納できる「スキットマン 家庭の医療ポーチ」と、通院時などに必要なものだけを持ち出せる「スキットマン 家庭の医療ケース」がセットになっています。カラーはネイビー、茶、白の3色です。なお、「スキットマン 家庭の医療ポーチ」と「スキットマン 家庭の医療ケース」は単品でも発売するため、家族や病院ごとに色分けして管理することもできます。

キングジムは、「スキットマン 家庭の医療ポーチセット」の発売により、整理用品市場において幅広いユーザーの獲得を目指してまいります。

僕も全く人のことは言えないのですが、歯医者に行こうと思うたびに診察券を探しています。基本、財布の中にいれっぱなしにしないようにしているのですが、探して探して探し回ると必ず財布の中から出てきます。最初から財布の中を探せよ!って感じです。

でも、診察券があったとおもったら次は保険証がないという事態になるんですよね。そしてトドメはお薬手帳がないという事態です。こういう探すという行為は全然生産性のない、そして付加価値を生まない仕事ですので是非ともやめたいですよね。

f:id:fumihiro1192:20180330235147j:plain

品名 品番 外形寸法 価格
スキットマン
家庭の医療ポーチセット
No.2833 約(W)215×(D)60×(H)165 mm
ネイビー

\3,100 +消費税
スキットマン
家庭の医療ポーチ
No.2833A 約(W)215×(D)60×(H)165mm \2,300 +消費税
スキットマン
家庭の医療ケース
No.2833B 約(W)127×(D)11×(H)180mm \980 +消費税

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

合わせて読んでいただきたい、僕の文房具ブログです

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com