『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

蛍光ボールペンは、こうやって使いこなせ!「BIC®4ColourTM ネオン」

f:id:fumihiro1192:20180311185136j:plain

東急ハンズで文房具を何をするでもなく眺めていた。文房具界のプリンス:土橋正さんのトークショーの出待ちをしていたからだ。日曜日の東急ハンズの文房具売り場はすごい人で、ここをかき分けて物色する気にはとてもなれなかったからだ。

そんなぼーっとしている僕に文房具朝食会@名古屋の重鎮:春日さんが「面白いボールペンがあるから見てみない?」と声をかけてくれました。売り場も目の前だったので、いそいそと見に行きました。春日さんの紹介は間違いないですからね。

そこで紹介してもらったのが「BIC®4ColourTM ネオン」でした。なかなかの尖った外観で面白かったです。こういう蛍光ボールペンって機動力はあるけれど、現状の蛍光ペンを凌駕出来ちゃうのかな?楽しみですよね。

でも、蛍光ペンが目立ち過ぎて嫌だという人には、とっても素敵な筆記具になると思います。ぜひ、一度お試しいただきたいです。この4色を使いこなしてビジネスする人も出てくると思いますし、学生さんの勉強にも良いでしょうね。

f:id:fumihiro1192:20180311185138j:plain

「BIC®4ColourTM ネオン」プレスリリース記事です

ステーショナリー製造販売のグローバルブランド、Societe Bic(ソシエテ・ビック)の日本法人BICジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 井上 恭史)は、新生活を迎えた新社会人や学生に最適なボールペンを4月中旬から全国の文具店・雑貨店にて順次販売しております。

BICジャパンでは、多色ボールペンと蛍光ペンを1本化した「BIC® 4ColourTM ネオン」を発売いたします。
ボールペンと蛍光ペン、どちらも仕事や勉強では使用頻度の高い筆記具ですが、それぞれ持ち替えたり、使い分けるのが面倒とか、ぺンが多くてペンケースがかさばるといった悩みも聞かれます。とはいえ、ひとつにまとまっている多機能ボールペンも一般的に、ごつさがあったり、太くて使いにくかったりということも。
そんな悩みを解消したのが、スタイリッシュで使いやすい「BIC® 4ColourTMネオン」です。太さは、BIC®の4色ボールペンと同じ。ボールペンの幅は1mmでマーカーは1.6mmの極太。1本にまとまっているから、持ち変える必要もありません。
機能も書き心地も抜群の「BIC® 4ColourTM ネオン」で、色分けもラインを引くのもスマートにこなしてみてはいかがでしょうか。

発売時期 : 2017年4月中旬~
販売先 : 全国の主要文具店・雑貨店

f:id:fumihiro1192:20180311185140j:plain

僕が実際に使ってみて思った商品の特徴

この4色ペンを握った感想は「思いの外細いな!」と感じました。基本的に、4色でも軸が太くならないというコンセプトで最初から設計されているんでしょうね?売りの通りの出来栄えにちょっと驚いてしまいました。

ボールペンの発色については「黒」「赤」「青」は思っていた通りの色合いでした。今までのこのブランドの色合いとあまり変わらないという印象。でも、今回はそれで良いんでしょうね。そこは変えずにこの商品を作り込んだんだと思います。

蛍光ボールペン部分も抑えた発色でバランスは取れているといっても良いでしょう。印象深い蛍光色のボデー軸ほどのインパクトはないものの十分役割は果たしています。最後に、個体差があるんでしょうがノック部分がちょっと硬いです。

この部分は使っているうちに熟れてくるんでしょうかね?

f:id:fumihiro1192:20180311185141j:plain

なかなか面白いニューフェイスです。可愛がってあげてくださいね。¥350です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝します。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com