『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【文房具ブロガーの美文字講座】簡単に上手な字を書く方法を教えます!

f:id:fumihiro1192:20180204191425j:plain

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行して「文房具ブログ:文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、今後もよろしくお願いいたします。


なんどもブログにこのネタを書いているので、もう飽き飽きという方もみえるかもしれませんけれど、もう一度だけ書かせてくださいね。今日のブログネタはこちら!

『簡単に上手な字を書く方法教えます!』です。

もちろん、書道の師範でもなんでもない僕(ただの文房具ブロガー)が言うことなので説得力はありません。しかしながら、家族からも職場の同僚からも「あれ?最近字が上手になったよね」と言われるくらい変身した僕の秘密を教えます。

超がつくほど簡単な美文字技なので是非とも真似してくださいね。

簡単に上手な字を書く3つの方法を教えます!

  1. 自分の名前を徹底的に練習する。
  2. ちょっと右上りの、すきま等間隔を意識。
  3. 漢字は大きめ、ひらがな小さめ。

まず最初の「自分の名前を徹底的に練習する」は、ペンズアレイタケウチさんが定期的に実施してくれている無料の美文字講座を利用して、とっても有名な先生に名前の書き方を定期的にチェックしていただいているのです。

さらには、お手本を書いていただいたものをノートに貼っておいて、いつでも目に入るようにしています。そして暇さえあれば、そのお手本に近い文字が書けるようになるまで反復練習をします。自分の名前が上手に書ければ、ほぼ80%目標達成なのです。

そして、ちょっと右上りの字!これはキリリと文字が締まって見える効果があるそうです。特に横棒がちゃんと揃って右肩あがりになっていることが大事。ここを意識できるのは難しいですから、ちょっとノートなどを右上りにしても良いかも!

すきまの等間隔もとっても大事です。「目」みたいな字が一番よくわかるのですけれど、等間隔にすきまを書かないとめちゃめちゃ下手にみえてしまうのです。等間隔、等間隔と言葉に出てしまうくらいに気をつけるくらいでちょうど良いかもです。

最後に漢字は大きめ、ひらがなは小さめ。これが意外に効果があるんです。理屈はよくわからないのですが画数の多い漢字など特に大きめに書くことで全体のバランスが保たれるみたいです。是非とも実践してくださいね。

以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com