読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【新発見のノート術】嫌いなものを利用して検索スピードを高めよう!

文房具

オキナ 昆虫シール PS152 1パック(48片×4枚入)×5セット AZPS152

 

 

『将棋の渡辺くん』を読んでいたらこんなエピソードが掲載されていた。主人公の世界最強(?)の将棋棋士:渡辺明さんは昆虫が嫌いで集中しているはずの対局中でも、誰よりも早く部屋に入ってきた昆虫を見つけるという。わかります!

ヤマトタマムシを見つけると嬉しいし、オニヤンマやギンヤンマの飛行力に感動するし、アオスジアゲハは美しいと思う。けれど、とても触りたいとは思わない。基本、僕は昆虫が嫌いだ。誰よりも敏感に発見する能力も備わっている。

このあいだ行きつけの喫茶店で珈琲を飲んでいたら「お土産です!」と、マスターがイナゴの佃煮を出してくれた。心の中でめちゃめちゃビビったが、小さいやつと思われるといけないので食べた。僕はバッタを食べた。香ばしくて美味しかった。

それはさておき、今日は「昆虫シール」で検索スピードを高める話をしたい!

 

将棋の渡辺くん(2) (週刊少年マガジンコミックス)

将棋の渡辺くん(2) (週刊少年マガジンコミックス)

 
将棋の渡辺くん(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

将棋の渡辺くん(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 

 

ビビる神経は「検索スピード」を高めることに使える。

 

こういうことを書くと怒られるので書かないことにしているが、書いてしまう。この間、息子が帰ってきた時に駐車場で「わ!」と言って飛び上がって驚いていた。「どうしたんだ?」と聞くと「セミが死んでおった」といった。

セミでこんなにびっくりするのか、大笑いした。けれど、昆虫が嫌いな親父の遺伝なのだ。この神経は使えますよ!

僕は『昆虫シール』をノートの大事なところに貼ってあります。カマキリが貼ってあるページは何度開いてもビビります。声が出ちゃうこともあります。このビビる神経を使って「検索スピード」を高めましょう。

嫌いなものなら何でもいいですよ。嫌いなものほど目に入ってきます。見つける力はこういうところに最高に発揮されるんです。是非是非、お試しください。とっても便利ですよ。

 

 

マシュマロシール 【昆虫図鑑】72149 72149

マシュマロシール 【昆虫図鑑】72149 72149

 

 

さらに面白い「昆虫文房具」

 

 

めちゃめちゃ気持ち悪い「昆虫ボールペン」これは面白いです。使える人いるのかな?

 

 

 

合わせて読みたい「文房具ブログ」の記事。

 

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

【ささやかなビックニュース】サクラクレパスの消しゴム『Arch(アーチ)』にブラック登場!

文房具

サクラクレパス 消しゴム アーチ100 ブラック RAF100#49(20) 20個

 

文房具に興味ない人からすると「それがどうした?」という話なんですが、サクラクレパスの消しゴム『Arch(アーチ)』ブラックが出ました。つまり、白色の消しゴムしかなかったんですが、黒色も出たということです。すごいでしょ?

僕の周囲には断固として黒色の消しゴムしか使わない人がいます。理由を聞くと「よく消えるように思う。汚れが目立ちにくい。カッコイイ。」からだそうです。そうですかね?僕は断然白色が良いと思うんですがね。

白色の消しゴムの汚れが気になったら、親指でゴシゴシとこすってきれいにしてあげれば良いのです。僕は無意識のうちに目の前にある他人の消しゴムを奪い取り、きれいにしてあげることがあります。お礼を言われたことはありません・・・笑。

(でも、なにすんの!と怒られたこともありません)

 

サクラクレパス 消しゴム アーチ100 ブラック RAF100#49(20) 20個

サクラクレパス 消しゴム アーチ100 ブラック RAF100#49(20) 20個

 

 

 

商品概要

Archブラックタイプ
進化形消しゴムArchにブラックタイプが新登場!
 

 

 

 他にももっと良いことあるぞ!

 

この消しゴムは、そもそも折れにくいということで売り出したものです。スリーブ(消しゴムを包む厚紙)に工夫してあってゴム部分の亀裂を防いでいるのです。このスリーブには、さらに言えば滑り止めも付いていて便利なのです。

そしてこの商品説明を読んでいて思い知らされたことがあります。それは・・・

白い紙の上で消しクズが見えやすい!

おお、気がつかなかった。確かにそうですね。消しゴムの本体が白色だと、消しクズも白色で細かいのを見落として、ノートの間に挟まっていたりするんですよね。こういうの几帳面な僕には大事にしたい機能です。

僕も明日から黒色消しゴムに変えますね。

 

 

サクラクレパスといえば、思い出す商品。

 

 

サクラクレパス クレパス太巻 16色 LP16R

サクラクレパス クレパス太巻 16色 LP16R

 

 

基本は、サクラクレパスですよね。社名にもなっているし。

 

 

サクラクレパス クーピーペンシル 12色 FY12-R1 ソフトケース入

サクラクレパス クーピーペンシル 12色 FY12-R1 ソフトケース入

 

 

あと、クーピーペンシル。世界最強の色鉛筆です。欲しいです!

 

 

サクラクレパス 油性ペン マイネームツイン YKT3-P 黒 3本

サクラクレパス 油性ペン マイネームツイン YKT3-P 黒 3本

 

 

名前ペンと呼ばれてます。「マイネームツイン」ほぼ細字しか使いません。

 

 

合わせて読みたい「消しゴム」のブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

 

【最後の入荷!10本だけ】大人なら買っておくべし!大西製作所のミニ万年筆『金魚』

文房具

f:id:fumihiro1192:20160822200535j:plain

 

万年筆友達のうさこさんがペンズアレイタケウチさんで「金魚」を購入したと聞いて、僕もどうしても我慢できなくて買ってきました。生き物の方ではなく、万年筆のこの柄を総称して「金魚」と呼んでいるのですが、美しいですよね。

大西製作所の「金魚」は、もう手に入らないと言われてますが、今回が最後の入荷らしいです。このお店には10本入荷したそうなんですが、10本とも買っちゃおうかな?とか思いました。だってもう買えないかもしれませんからね。

もちろんこの万年筆はセルロイドです。とってもデリケートで火にも弱いので大事にしてあげないとね。大事な愛人のように取り扱いします。もう一本買って、使う用と保存用にして楽しもうかな?とも思ったりします。

ちょっと興奮気味ですので、今日は写真が多いです(*^_^*)

 

f:id:fumihiro1192:20160822200550j:plain

f:id:fumihiro1192:20160822200603j:plain

 

セルロイドは歴史上最初のプラスチックです!

 

セルロイドはニトロセルロースと樟脳を合成することで作られた世界最初の人工プラスチックである。1856年にイギリス人のアレキサンダー・パークスによって発明された。ちなみにアレキサンダー・パークスはイギリスバーミンガム出身の発明家で、電気メッキやプラスチック開発に関するプロセスや製品について66もの特許を持つ人物である。

セルロイドはこのパークスによって初めて作られることになり、「パークシン」と言う名前で売り出された。しかし物量とコストが見合わずこの時点では本格的な商用化に結びつくことはなかった。その後セルロイドは、1860年代にパークスから特許を取得したジョン・ウェスレー・ハイアットによって開発が進み、初めてビリヤードのボールとして製品化が実現。当時ビリヤードのボールには象牙が使用されていたが、ジョン・ウエスレー・ハイアットの開発によって1869年、セルロイドによるビリヤードボールの本格的な製造が始まった。

 

そもそも象牙の代替品として普及した経緯もあるくらい美しい素材なので、何百年たっても僕たちを魅了するのは当たり前ですよね。この貴重な万年筆、なんと一万円です(税別)。どうですか?買う気になったでしょ?(笑)

 

f:id:fumihiro1192:20160822200620j:plain

 

大西製作所 セルロイド万年筆 ミニ 金魚柄 細字/F kingyo-f-p

 

大西製作所 セルロイド万年筆 ミニ 金魚柄 細字/F kingyo-f-p
 

 

f:id:fumihiro1192:20160822200639j:plain

f:id:fumihiro1192:20160822200659j:plain

 

合わせて読みたい「万年筆」のブログ記事。 

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

 

「暗記」は意味ないように思えるけど、勉強の第一歩目だったのだ!

思考

f:id:fumihiro1192:20160820094954j:plain

 

「暗記」のエネルギーは、本当に有効なのか?

 

僕は「暗記」が苦手だった。能力も集中力なかったが、暗記の意味を知らなかったたからだ。点をつなぎ合わせて、線にして、それを紡いで面にするということが勉強だということに気がつかなかった。「暗記」に意味を見出せなかったのだ。

インターネットのおかげで情報入手が簡単になったのは、間違いない。これからの時代は百メートル走に例えると9秒台で走る人間がゴロゴロ出てくるようになる。その中で、自分がいったい何に取り組むのか決めることが大事になってくる。

そんな中、「暗記」は必要なんだろうか?とよく考えさせられる。記憶していることと、ネットの中にあることが同じ価値になる社会になれば不要なのではないだろうか?そこに使うエネルギーをもっと有効活用すべきでは?と思うのだ。

 

基礎としての「暗記」は、絶対に必要かも。

 

言語を理解するとか、最低の基礎学力を持っているという面での「暗記」は絶対的に必要であろう。こういう部分の情報取り出しが一瞬でできないことは、大変なロスだからである。簡単な数式が思い出せないと日常生活にも支障が出る。

そういう部分を乗り越えたら「暗記」するまでもなく、「場所」さえ覚えておけば十分なのではないかと思う。そしてそのエネルギーをもっとクリエイティブな仕事に割り当ててもらいたい。生産性の向上に寄与してもらいたいものだ。

日本のホワイトカラーの生産性の低さは、ここにも原因の一つがあると思う。「暗記」みたいなことがチヤホヤされるから、大事な仕事に集中できないのである。ここは教育現場からの抜本的改革を断行してもらいたい。

アメリカの大学では質疑の時間を取らないと大ブーイングらしい、日本の大学で質疑の時間をとったら静まりかえってしまう。大きな文化の違いで、日本教育の大反省がここにあると思っている。皆さんも、考えてもらいたいものだ。

 

そんな中で懐かしの「暗記」文房具を紹介します。

 

暗記するための文房具は社会人になったら全く使わなくなってしまった。本当に嘆かわしい。でも、僕は点を集める作業として「暗記」をもう一度見直して、本当に自分の中に入れるもの入れないものの取捨をしていきたい。

いいチャンスだと考えています。では、昔懐かしい「暗記」文房具を紹介します。

 

 

ゼブラ 暗記用 新チェックセット SE-360-CK 緑

 

 

懐かしくないですか?ゼブラの『チェックセット』です。

赤いペンでチェックして、白いペンで消せて、緑色のシートを乗せると赤色部分が見えなくなるので、そこを繰り返し確認して覚えるタイプです。大流行しましたが、今でも使われているんですかね?今度、高校生に聞いてみますね。

 

 

クツワ STAD 単語カード 文章・長文 SC216 2コパック

 

 

最近は使われていないのでしょうか?『単語帳』です。僕は中学高校の定期試験になると、まずこれを作ることから始めていました。覚えたいことをここに書いて、裏面に答えを書いて繰り返し覚えるのです。風呂でもトイレでも持ち込んで使ってました。

 

ヤマト メモックロールテープ記憶用シート付 RFC-7CH-6BS

ヤマトから『メモックロールテープ』という商品が出ていました。知らなかったなぁ。これはチェックペンと同じ働きをするんでしょうね。それがテープになっただけですが、考えたものですね。ちょっと驚きましたよ。

 

ぺんてる アンキスナップ 暗記用マーカー SMS1-F オレンジ

 

当然のようにスマホのアプリを使った暗記用品も出ています。ぺんてるが出している『アンキスナップ』すごいですよね。使っている人が見えましたら、感想を教えてください。スマホで暗記ですか・・・そりゃそうですわね。

 

勉強ってなんだろう?

 

僕なりの勉強の定義は「点をつなぎ合わせて、線にして、それを紡いで面にする。その面にした布を何が必要とされているのか見極めて服を作り上げる」ようなことだと考えています。その点を集めるのが「暗記」ですよね。

そんな風に勉強の意味を自分の言葉で言えるようにしてから、取り組むといいと思います。今日は夏休みに見失いいやすい勉強について考えました。

 

 

 

 

【指を挟む心配不要!】ワンタッチ開閉、キングジムの『スイッチリングファイル』

f:id:fumihiro1192:20160819185234j:plain

 

怖いですよね?リングファイルの綴じ金具部分。

 

リングファイルの綴じ部分、ちょっと怖いですよね。パチンという勢い良く綴じる音は軽快ではありますが、指を挟んだら相当痛いはず!いやいや、肉を挟んだらそのアザは1週間くらい消えないはずです。ビビって当然ですよね。

そんなことを考えていたのは僕だけではないことが判明しました。それはキングジムさんが行ったアンケート結果に明確に現れていたのです。

 

当社が実施したアンケートによると、多くのユーザーが既存のリングファイルのとじ具に対して、「開閉時にリングに直接触れるので、指を挟みそうでこわい」という不安感を持っていることが分かりました。

 

しかし対応が遅くないですか?(笑)僕は随分前からビビっていました。少なくとも20年くらいは気になっていましたが、対応してくれませんでしたよね?もちろん、僕の声が届かないせいもありますが、今回の新商品は期待してますよ!

リングをパチンと閉めるタイプでなく、スイッチで綴じるのはいいですよね。これなら絶対に指は挟まないと思います。これでも挟んじゃうようなら、どMという性質かもしれませんね(笑)

 

 

新登場の『スイッチリングファイル』です。

 

「スイッチリングファイル」は、中心にスイッチが付いた新開発のリングとじ具を採用し、直接リングに触れることなく、スイッチを押すだけでとじ具を開閉することができます。サイズは資料などのファイリングに適したA4サイズで、カラーは赤、オレンジ、黄、緑、青、黒の6色展開です。

 

 

  • ワンタッチで開閉

    スイッチ操作で手軽に開閉できるため、リングに手が触れません。

    switchring_image1

  • スイッチが隠れない構造

    書類をたくさん入れても、スイッチが紙に埋もれず隠れないため、操作がしやすい構造です。

    switchring_image2

     

 

製品名スイッチリングファイル

発売日2016年8月19日(金)

サイズA4

価格内径 25mm \550 +消費税内径 35mm \650 +消費税

本体色赤、オレンジ、黄、緑、青、黒

 

 

キングジム リングファイル スイッチリングファイル 35mm 6573 赤

キングジム リングファイル スイッチリングファイル 35mm 6573 赤

 
キングジム リングファイル スイッチリングファイル 35mm 6573 黒

キングジム リングファイル スイッチリングファイル 35mm 6573 黒

 
キングジム リングファイル スイッチリングファイル 35mm 6573 青

キングジム リングファイル スイッチリングファイル 35mm 6573 青

 

 

 

合わせて読みたい「ファイル」の関連記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

【夏:マステ】マスキングテープの使い方教えます!〜オリジナルの使い方で夏を乗り切ろう〜

f:id:fumihiro1192:20150304093420j:plain

 

マスキングテープ人気はまだまだ続きそうですね。とてもいいことだと思います。こうやって彩りで社会を明るくしていくことが、文房具の長所ですからね。その結果、モチベーションを上げて生産性を向上させたら一石二鳥ですよね。

今日は、定期的に書き直ししている僕の永遠のテーマ『マスキングテープの使い方、教えます!」のリニューアル版を皆さんに紹介しますね。もう既に男女を問わずマステを明るく使える社会は到来してますので、それを加速させますね!

 

マスキングテープブームは男子にまで波及してます!

 

マスキングテープ」は、僕の好きな文房具のひとつです。マステは女性に人気です。名古屋で開催されたmt博には何千人という女性が押し寄せました。普段は並ぶのが嫌いな僕ですが、女性に混じって1時間以上並びました(笑)

名古屋の文房具仲間も数人並んでいてとても親近感を覚えました。僕は数本の新作マステとひと箱¥500の特売マステを買っただけだったのですが、周囲の女性陣には数万円買ってしまったのではないかと思える猛者もいらっしゃいました。

どうしてこんなに愛おしいのか?一体どんな使い方が有効なのか?今日はじっくり考えてみたいです。そして、男性でも安心して使える方法を伝授したいです。そして「マスキングテープ」が更に世間に認知されることを目指したいと思います!

 

マスキングテープの歴史

 

マスキングテープは、3M従業員であったリチャード・ドリューによって発明された。ドリューは、自動車塗装工たちが自動車に、糊や外科用の布テープで張ったブッチャーペーパーを剥がそうとしていたとき、自動車の塗装まで剥がされているのを見た。その剥脱した部分を再度塗りなおすと、コストがかさむことを感じたドリューは、粘着力の低い接着力のテープの必要性を痛感し、研究を始めた。試行錯誤をかさね、1925年にドリューはマスキングテープを世に送り出した。(中略)

日本では、1918年に日進工業合資会社の芳川作次郎が紙絆創膏・紙テープの実用新案を登録、1938年に日本粘着テープ工業株式会社(現寺岡製作所)が塗装用火薬包装用として和紙製のマスキングテープの製造を開始した。

のちにマスキングテープはかわいい色調のものが売り出されるなど「雑貨」として捉え直されることとなり、文房具愛好家の間に爆発的な人気が出るに至った[1]。(Wikipedia引用)

あらためて、こうして資料を読んでいくと楽しいですね。

 

f:id:fumihiro1192:20150304101450j:plain

 

マスキングテープの使い方を考える〜男子編~

 

今日は男子にスポットを当てて使い方を考えてみます。男子は爽やかにさらりと使うのが粋であることは間違いないです。どうしたら粋に達するのかは知らないですが、僕がよく使う方法をここでご紹介します。

 

1、男子でもマステを使う方法(インディックス)

ノートの隅に折り返して貼り付けインディックスとして活用しています。これが一番便利かもしれませんよ。定期的に開催される重要な会議の書込みページにつけて、そのページに素早く飛べるようにしているのです。

「その話は前々回、この議題での話で解決している!」とか言えるとカッコいいと思います。(僕は残念ながら未だそんな風に使えていないです)出来る男として周囲に認めてもらえるかも知れませんからね。

 

2、男子でもマステを使う方法(しおり)

僕のしおり的な使い方はちょっと変わっています。ただ右上に貼るだけなのです。ちょっとちぎってペタリとはるだけ。そんなことでしおりの役割を果たすのか?という声が聞こえてきそうですが、実は十分なのです。

会社の議事などのメモは非常に地味ですよね。そんな地味さから「これは会社案件」と見た瞬間にわかります。そして右隅にマステが貼ってあれば個性がでますので。「この貼り方は〇〇の案件!」と即わかるわけです。これいいですよ~

 

3、男子でもマステを使う方法(月を分ける)

スケジュール帳の右上部分を月別にマスキングテープで色分けしていきます。これは自分のイメージの色でいいですね。4月は「桜色」、5月は「緑色」、6月は「水色」などという感じです。

これをやると検索スピードが格段にあがります。そしてそんな使い方をしているおっさんはいないので「何これ?」と周囲も興味をもってくれます。そしてちょっと変わったインパクトを与えることが出来ますよ。必要ありませんか?(笑)

 

男子でもマステを使う方法~まとめとして〜

マスキングテープについて、つらつら書かせていただきました。粘着力の弱いマステはとっても使いやすいので是非デスクに常備して有効に使っていただきたいと思います。これからますます進化を遂げるはずなので注目していてくださいね。

きっと自分だけのオリジナルマステが気軽に作成できる時代もすぐそこですよ~。

 

 

夏らしいマスキングテープを紹介します。

 

 

 

合わせて読みたいマステ記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

岐阜県美濃市の『紙遊(seeyou)』で、美濃和紙の色彩と空間を楽しもう!

文房具 文房具店 雑貨

f:id:fumihiro1192:20160818081900j:plain

 

昨日に引き続きまして、美濃和紙のお店『紙遊(seeyou)』さんの店内紹介です。快く店内撮影を許可していただきましたので、今日はその画像で楽しんでいただきたいと思います。和紙の温かみと柔らかさ、そして芸術性をご堪能ください。

「そえぶみ箋」で日本文具大賞の優秀賞受賞ということで盛り上がっているのかなと思って店内に入ってのですが、それほど前面に押し出しているわけではなくひっそりと展示してありました。全体の調和のほうが大事というスタンスは偉い!

静かな店内ですので、ゆっくり出来ますよ。では、その画像をお楽しみください。

 

f:id:fumihiro1192:20160818082541j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818082514j:plain

f:id:fumihiro1192:20160817074401j:plain

 

入り口付近からの振り返りと店内を撮影したものです。静謐な雰囲気が伝わるでしょうか?紙の倉庫を改造した店内と古い道具が織りなす美濃和紙たちが、落ち着いた色合いで僕たちを包んでくれます。いい匂いがしますしね。

 

f:id:fumihiro1192:20160818082952j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818083040j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818083104j:plain

 

これヤマトの糊ですよね。初めて見ました。昔、ばあちゃんたちが「水糊」と呼んでいた障子紙を貼るとき使うでんぷん糊みたいなやつなんでしょうか?ちゃんと勉強してから行けばよかったです。今度、考察します。気になりますね。

 

f:id:fumihiro1192:20160818083421j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818083451j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818083524j:plain

 

お店の裏にも展示室があって楽しめます。このあたりの家はみんなこういう大きな作り方をしていうんでしょうね。

 

f:id:fumihiro1192:20160818083703j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818083723j:plain

f:id:fumihiro1192:20160818083813j:plain

 

いかがでしょう、お楽しみいただけたでしょうか?この日に僕がお土産で買った「そえぶみ箋」を紹介しておきますね。

 

そえぶみ箋【ふじやま】 LH04

そえぶみ箋【ふじやま】 LH04

 
そえぶみ箋【コーヒー】 LH229

そえぶみ箋【コーヒー】 LH229

 
そえぶみ箋【万年筆】 LH236

そえぶみ箋【万年筆】 LH236

 

 

合わせて読みたい「美濃和紙」のブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

follow us in feedly