『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【定時で帰る仕事術】こだわり文房具で職場を超効率化する方法② 一番よく消える消しゴムは?

ニトムズ 消しゴム

一番よく消える消しゴムは、どれ?

驚くほどたくさんの消しゴムが市場に出回っています。新製品も毎年のように発売されてます。でも、人によって「一番よく消える消しゴム」が違いますよね。とても、不思議に感じていたのですが、理由が最近になってよくわかりました。

それは、人によって消しゴムを使うスピードや圧力が違ってくるので、使っているものの柔らかさや素材配合によって、さらには使っている鉛筆の濃さによって、消している感じ方が違うので「消える」感までが変わってくるのです。

ですから、自分の特性を十分に理解して、自分に一番あった消しゴムを見つけておく必要があるんです。じっくり色々な消しゴムを消し比べて、「自分はこれだな!」という商品を見つけておくことが大事ですね。

今日は、仕事のモチベーションを上げてくれる快適さをくれる大事なアイテム「消しゴム」の話をさせていただきますね。

ニトムズ 消しゴム

ニトムズ 消しゴム

 

消しゴムの起源を紹介します(シードhpより)

消しゴムは18世紀に文化の最先端を走っていたイギリスで誕生したそうです。

消しゴムが誕生するまで、パンを使って消していたといわれています。そして1770年、イギリスの化学者プリーストリーが天然ゴムで鉛筆の字が消せることを発見しました。その2年後の1772年、イギリスで世界で最初の「消しゴム」が発売されました。以後、消しゴムは、評判を呼びイギリスからフランス、さらにヨーロッパ、そして世界へと広がっていきます。その後、ゴム工業は飛躍(ひやく)的な発展をとげ、同時に消しゴムも年々高品質なものが作られ、文房具として確かな地位を確立していきました。

日本においては、明治政府によって義務教育(ぎむきょういく)がはじまり、文房具が必要になりました。消しゴムの需要(じゅよう)も日々増加してきました。それにより、消しゴムを含めた文房具の輸入(ゆにゅう)が盛んになります。毛筆文化中心だった当時の日本には、国産品の消しゴムはなく、すべて外国製品に頼っていました。

なるほど、勉強になりますね。消しゴムで消すということは、紙の表面にくっついた鉛筆で書いた字(黒鉛と粘土の混合物)をゴムの力を使って絡め取るようなイメージです。それが発見されたのは18世紀なんですね。

f:id:fumihiro1192:20170725224738j:plain

きれいに字が消せると、モチベーションアップがアップ!

よく周囲の人に「こんなに消しゴム要るの?」といわれますが、僕は会社のデスクに消しゴムを10個ほど入れて消し味を楽しんでいます。その日の体調によって、消し味が変わって来ます。包み紙(スリーブ)の見た目の印象も毎日違います。

消しゴムは、今日の自分を測定する道具にもなりますし、よく消える消しゴムに出会うと気持ちが良くてモチベーションアップにつながります。道具と仕事って、本当に密接につながっているんですよね。

自分に一番合った消しゴムを使って、モチベーションをキープしましょう!ちょっとした工夫なんですが、こういう小さな積み重ねが効率化を生み出します。さてさて、あなたの「一番よく消える消しゴム」はどれでしょうね?

ちなみに、今日の僕の一番は「ニトムズ:STALOGY」でした。この消しゴムはISOT2017でも展示されていて、素敵な消し味が話題になっていました。良い消しゴムは、世代を超えて生き残っていくと思います。そして僕はそれを応援します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ(消しゴム編)

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

僕は52歳ですけれど、諦めないで「生きていく」ことを決めました!(年齢と選択編)

f:id:fumihiro1192:20170327203309j:plain

当ブログの管理者の、文房具ブロガー「猪口フミヒロ」と申します。

ブログを書いていている僕は「自己紹介」を、とても大切に考えています。そもそも古いタイプの人間なので、思いを受け取っていただく方に自分を知ってもらいたいのです。ですから、定期的に実施します。宜しくおつきあい願います。

今日をもちまして52歳になりました。みなさん、本当にありがとうございます。ブログという世界がなかったら、僕は今頃萎れていたと思います。そういう意味で生きがいをくれたのがブログです。そして支えてくれた読者の皆さんです。

このブログのおかげでたくさんのチャンスと出会いをいただきました。情報を求めている方がネットで検索して、そこに引っかかると色んな話が舞い込んできます。そんな新しい風を求めて、当面はこのブログの世界で「生きていく」ことにしました。

今後もよろしくお願いいたします。誕生日というメモリアルに何を書こうか迷ったのですが、いつも通りの「自己紹介」で行きますので。最後までおつきあい願います。もちろんのこと内容は毎回違いますので、お楽しみにお願いしますね。

文房具ブロガー:フミヒロの自己紹介をします

僕は、文房具が大好きで、2009年から毎日「文房具ブログ」を書いてます。10年間書き続けて、ブロガーとして一流になることを目標に頑張っています。もう8年目!まだまだやりたいことたくさんありますので、ペースを守って走り続けます。

2017年は『文房具屋さん大賞』の文房具ブロガー日本代表5名にも選出していただき、2016年の文房具界の振り返りと2017年を占うような議論をやらせていただきました。2月発売の本(2月27日発売済)に掲載されてますので、ぜひ読んでくださいね。

それから、先日は全国放送のテレビ東京のゴールデン番組『ソレダメ‼︎』に出演させていただきました。番組の中で「文房具の達人」という設定でしたので、現在歩いているだけで「達人!」とか言われて恥ずかしい思いをしております(笑)

それでは、僕の基本情報を紹介します

名前は、猪口フミヒロです。愛知県在住です。ほとんど愛知県を出たことがありません(笑)最近はフットワーク軽く各地に出かけることが出来るようになりました。そこはとても自分自身評価してあります。こういうペースで生きていきたいです。

現在仕事は、自動車部品メーカーに勤務しております。基本、優秀な方ではありませんので会社では目立ちません。波風を立てないように暮らしております。毎日仕事をして会社の役に立てるように頑張っております。けど、5回も異動させられました(笑)

「え!文房具のことばかり書いているので、文房具業界の人だと思ってた!」というコメントをよくいただくのですが、上記の通り文房具とは全く関係ない世界で働いてます。でも、文房具は、仕事にとても役に立つことは間違いないですよ。

文房具は、自分を進化させてくれる最も身近で安価な武器だと考えています。こういうツールをしっかりと使いこなすことで、さらなる進化が出来たら良いなと思います。そしてその足跡をしっかりと残して、次世代の役に立ちたいです。

大げさかもしれませんが、僕の出来る最高の社会貢献です。

文房具ブログを書く理由。『文房具朝食会@名古屋』を主催。

僕は「ブロガー」に憧れて、この道に入りました。発信することが好きだったのでブログを通じて、自分の存在をアピールしたかったんです。毎日書きたかったので、好きで、無尽蔵にネタがありそうな「文房具」に目をつけました。

文房具ブログを書き出したら、あっという間にブログ友達ができました。うれしかったです。そのブログ友達が誘ってくれたことが縁で『文房具朝食会@名古屋』という朝活コミュニティーを主催するようになりました。本当は友達が欲しかったのかも!

こうやって雪だるまのように色々なことを吸収して大きくなって、今の僕があります。テレビに出たり、雑誌で紹介してもらったり、講演を聞いてもらったりしているのは、本当に普通では味わえない大事な経験値です。

その他、色々なこと。

趣味   ブログを書くこと。読書。スポーツ観戦。旅行。カメラ・・・

特技   不思議なくらいフレンドリーと言われます。

血液型  A型 参考に右投げ右打ち 視力最悪です。老眼も新規参入。

性別   男子 しし座です。

部活   中学:サッカー部 高校:帰宅部 大学:サイクリング部

行きつけ 文房具店 岡崎にあるペンズアレイタケウチには毎週います。

好物   焼肉、うなぎ、すき焼き、珈琲、アップルパイ

秘密   ありますが、言いません。

口癖   大丈夫!(そうでないことも多いですが・・・)

これからの夢は?

まだ行ったことがないところがたくさんあるので、彷徨ってみたいです。知らない土地で、知らない人と話をして、食べたことがないものを食べて、数日その土地にとどまってみたいです。そしてそこの土地の写真をたくさん撮りたいです。

文房具ブログを継続して、とりあえず2000記事書き上げたいです。文章力をもっともっと磨き上げて、「読んでよかった!」と言ってもらえるブログを書かなくちゃと思います。そして自分が読んでも楽しいブログになったら、新しい展開を考えます。

文房具朝食会@名古屋の後継者を見つけて、バトンタッチして、この朝活が末長く続いていくような仕組みを作り上げていきたいです。そして、伝説の主催者になれるように精進します。ここは気合いを入れて頑張ります。

東北の震災の後にボランティア活動に行って人生の価値観がおおきく変わりました。とても良かったと思います。なにか重たいものが吹っ切れました。これからもこういう転機がたびたび訪れるように工夫して生きていきます!

では、以上で「自己紹介」を終わります。

これからも、よろしくお願いいたします。素敵な文房具情報を届けますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。感謝です。

合わせて読んでいただきたい「文房具」の記事。

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【定時で帰る仕事術】こだわり文房具で職場を超効率化する方法教えます①

 

馬印 ホワイトボード無地900×1800mmタテヨコ両用

まずは「ホワイトボード」を買おう!

最近、色々長時間残業の弊害で事件が起きて、定時で帰ろうという動きが出てきたり、プレミアムフライデーなる行動が出来たりして、良い流れだと思っています。ただ早く帰るイコール飲み会というのは、情けないので何とかして欲しいですね。

基本、残業は上司にお願いされてやるものです。自分の仕事が上手くいってないとか、遅れているとかという理由なら、上司に理解してもらって許可されなくてはなりません。そこがまだまだ甘い職場が多いですよね。直して行きましょう!

そこで、こだわり文房具で職場を超効率化する方法教えます。この記事をシリーズ化して、皆さんと情報共有していきたいです。僕が知らないことも沢山ありますが、懸命にここ数年考えて効率化してテクニックを公開しますね。

僕の基本は得意な文房具を使って職場を変えることです。

初回は「ホワイトボード」です。僕は今の職場でも、前の職場でも3枚のホワイトボードを買ってもらったり、不用品として眠っているものを移動させて使いました。これを使って話し合いをすると全く成果と時間が変わってくるんですよ!

今日はその話をさせていただきます。

f:id:fumihiro1192:20170723210517j:plain

会議を後戻りさせないためのホワイトボード

ホワイトボードはチームミィーティングに威力を発揮します。チームの打ち合わせは、ともすると井戸端会議になってしまいますよね。ここは悪いことばかりではないのですが、効率という意識が飛んでしまうことが多々有ります。

それを防止してくれる最高のアイテムが「ホワイトボード」なのです。

ホワイトボードの前で打ち合わせして課題事項とその解決策を書きながら話を進めれば、話が後戻りすることがありません。

さらには仕事を明確にして分担するために使おう!

こうやってミーティングすると、色々なことが明らかに出来ますよね。「今日、残業になるの?」「その仕事は何?」「細分化してみんなで出来ない?」そこを明らかにして、書き出して、みんなで検討出来るのが良いんですよね。

この仕事は僕にしか出来ないんです!と主張する仕事だって、書き出してみれば大したことない場合が多いです。そして、必ず細分化してチームで対応できるんです。そこまで出来ればしめたものですよね。

一人だけ2時間残業しなくてはならなかったものが、5人でやれば残業ゼロで帰ることが出来るかも知れないのです。こういうことに使う打ち合わせに使うために「ホワイトボード」を使うのです。良いでしょ?

はい、すぐに打ち合わせ場所に「ホワイトボード」を設置しましょうね!

馬印さんのホワイトボードを紹介します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【初心者向け万年筆】パイロット『カクノ』に透明ボディ登場です!しかも、極細!

f:id:fumihiro1192:20170723073926j:plain

万年筆に憧れているけれど、なかなか敷居が高くてその世界に入れない人多かったんですよね。その敷居を一気に引き下げた、驚異のバカ売れ万年筆パイロットの『カクノ』、これは業界の常識をひっくり返すような事件でした。

僕も試し書きした瞬間に思ったことは「ちょっと安すぎない?」というイメージでした。その性能とデザインに対してコストが大幅に安くて、パイロット社としても良いのかな?という思いが頭をよぎったのです。大丈夫なんでしょうね。

その驚異の万年筆に透明ボディが出ましたので、早速購入してきましたよ。

ペン先も中字(M)細字(F)と極細(EF)です。手帳やノートに細やかな字で書きたいという人にぴったりだと思いますので、ぜひぜひ店頭で試し書きしてみてくださいね。

f:id:fumihiro1192:20170723073929j:plain

f:id:fumihiro1192:20170723073932j:plain

パイロット社のプレスリリースより

株式会社パイロットコーポレーション(社長:伊藤 秀)では、2013年に発売したエントリーモデルの万年筆『カクノ』の新ラインナップとして、透明ボディ(税抜価格:1,000円)を8月1日(火)より発売します。なお、これまでの中字・細字に加え、極細字も追加発売します。

今回発売する『カクノ』透明ボディは、子どもでも気軽に使える万年筆として2013年に発売してから、現在では子どもから大人まで幅広い層にご好評いただいている『カクノ』の新ラインナップです。万年筆の透明軸は、インキ色が透けて見えることや、万年筆内の構造が見えることで、万年筆ファンに人気があります。今回、低価格で気軽に使うことのできる『カクノ』に透明軸を追加することで、いろんなインキ色を外観からもお楽しみいただけます。また、女性に人気のホワイトボディには、中字、細字に加え、極細字をラインナップに追加します。

『カクノ』は、万年筆の使い方や書き味を手軽に実感できるエントリーモデルの万年筆として発売しました。ボディは鉛筆と同じ六角形で、筆記時に親指、人差し指、中指が自然に正しい位置に収まるなだらかな三角形のグリップを採用しています。『カクノ』のペン先には、万年筆を初めて使う人でもわかりやすいように、正しいペンの向きの位置を示す"えがおのマーク"を施しています。『カクノ』透明ボディの"えがおのマーク"は、舌を出しているかわいらしいデザインです。
なお、『カクノ』の製品名は、"書くの"が楽しくなる、6"角の"万年筆であることに由来しています。

f:id:fumihiro1192:20170723073934j:plain

f:id:fumihiro1192:20170723073937j:plain

主な特徴はこちら(プレスリリースより)

  • 2013年の発売以降、子どもから大人まで幅広い層に人気の万年筆『カクノ』に透明ボディを追加。透明ボディは万年筆内の機構が見えることや、インキ色が透けて見えることで、万年筆ファンにとって人気のタイプです。今回、『カクノ』に透明軸を追加することで、様々なインキ色を外観からお楽しみいただけます。
  • ペン先には、これまでの細字、中字に加え、細かい文字を書きたいという女性向けに極細字を追加します。極細字は透明ボディと女性に人気のホワイトボディに追加します。強い筆圧でも使いやすいステンレス製の固めのペン先です。
  • ボディデザインは、鉛筆と同じ六角形。転がりにくく、持ちやすい形状です。さらに、なだらかな三角形のグリップ部分は、筆記時に親指、人差し指、中指が自然に収まる設計です。万年筆はもちろん、筆記具の正しい持ち方の習得に役立ちます。
  • 筆記時にペン先の正しい向きが一目でわかるよう、ペン先中央の「ハート穴」と「スリット(切込み)」を鼻に見立てた"えがおのマーク"を施し、最適なポジションでの筆記が可能になるよう設計しました。なお、『カクノ』透明ボディでは、"えがおのマーク"が舌を出しているかわいいデザインを採用しました。
  • キャップには、外しやすいよう「くぼみ」を付けました。ペンケースにスッキリ収まるクリップレスタイプです。
  • 子どもでも安全に使えるように、キャップを誤飲しても空気流動を確保できる設計で、安全性に配慮しています。

f:id:fumihiro1192:20170723073939j:plain

商品概要はこちらです(プレスリリースより)

商品名

万年筆 『カクノ』透明ボディ

税抜価格

1,000 円(税抜)

主な仕様

ペン種: ステンレス/EF(極細字)、F(細字)、M(中字)
方式:キャップ式
インキ供給: カートリッジ/コンバータ両用
サイズ: 全長131mm/最大径15.2mm

※『カクノ』ホワイトボディ(ソフトピンク、ソフトブルー、ソフトバイオレット、ソフトイエロー)には極細字を追加発売

販売目標

15万本(合計/初年度) ※透明ボディ、極細字合計

発売日

2017年8月1日(火)

販売先

全国有名文具店、百貨店、および量販店

 

 

f:id:fumihiro1192:20170723073941j:plain

早速書いてみたのですが、インクカートリッジを差し込んでから数分で書けるようになります。きっと万年筆の性能が劇的に向上しているせいでしょうね。これならば、ストレスフリーで使えると思います。

極細を使ってみたのですが、僕が経験したことない硬質な書き味でした。これなら細かい字が書けるし、小さなノートや手帳に書き連ねるときに丁度良いサイズの字を書くことが出来ると思います。もう少し使い込んでから再レポートしますね。

しかし、この万年筆が¥1000だなんて…良い時代になりましたよね。

f:id:fumihiro1192:20170723073945j:plain

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです。

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【ペンケース性格診断】今回は「私って、どう思われているのか教えて欲しい!」

f:id:fumihiro1192:20170722090745j:plain

文房具朝食会@名古屋メンバーの女子が、自分のペンケースを公開されてました。ペンケース公開したとなれば、長く封印していた「ペンケース性格診断」の大チャンスです。診断していいですか?と、問い合わせしたところ、こんな返事がきました。

エルバンの万年筆以外全て頂いた物で…。
プレゼントして下さった方々から、私がどう思われているか診断お願い致します。

は?女子はこんなに、筆記具をもらえるものなのか?と、びっくりしました。

かなりの別嬪さんなので、納得はできます。良いなぁ、僕も来世で女子に生まれてきたら、色々買っていただきたいものがあるので、忘れないように墓石に刻み込んで欲しいと遺言に書いておきます。よろしくお願いいたします!

さてと、気を取り直して診断に入りたいと思います。

ペンケース性格診断

本当は情熱的で激しい気性を持っているのに、周囲に気を使って大人しく見える貴方に、すごいねとか、頑張っているねとかいう気持ちが伝わってきます。何かの力で日常をキープしていることに賞賛を送っているのです。

ある人から見ると「頑張り屋」に映ります。しかし、ある人からは「我慢の人」そして、もう一方からの見方は「頑固な人」です。今はバランスが取れているので上手くいっていますが、このバランスは永遠でないので注意が必要です。

明るくオープンな部分が前面に見えているので、誰からも好かれます。でも、こういう人はエネルギーを消耗するので、仕事以外の部分に手間がかかるようになると、仕事も上手くいかなくなってしまうので要注意です。

年上の人は貴方を大事にしてくれます。可愛がってもくれます。その分、年下の人には手を焼きます。そこも今はバランスで押さえているので、十分注意してくださいね。

年上の人たちは、あなたは何でも卒なくこなすと信じています。その過大な期待感があまり膨らまないようにコントロールしてあげることが、今後の居心地を左右しますので、年内はそこに注意して周囲との関係作りをしてくださいね。

健康には問題なさそうです。課題は「加齢との戦い」だけです(笑)こういうタイプの方は更年期との戦いもヘビーになるやもしれませんから、事前準備をよろしくお願いいたします。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【鉛筆はなぜ六角形なのか?】文房具の謎に迫る旅の途中で、思いついたこと。

f:id:fumihiro1192:20170722063140j:plain

僕たちが、通常使う鉛筆は「六角形」をしている。

もちろん三角も丸もあることは知っているが、六角形が一番メジャーだ。子供の頃は、鉛筆の一部分を削って数字を書いてサイコロ代わりにして遊んでいた。昭和生まれの人なら、誰もが一度くらいこんな経験をしているのではないだろうか?

この通称サイコロ鉛筆が、最も力を発揮するのがテストの時だ。選択問題でどんなに考えてもわからない時に、この鉛筆を転がして神託を問うことが多かった。その頃は神様に愛されていなかったため、たいてい外れた。虚しく散ることばかりだった。

たいていの問題が5択であったため、6の面にはカッコ書きで(3)というように表記して、5択で6が出てしまった時には3と書くようにルールを決めてあった。猛烈な劣等生であった頃の懐かしい思い出である。

さて、話を戻すと・・・鉛筆が「六角形」なのはよく知っているが、どうして何だろう?僕は勝手に「歩止まりが良いから」と思い込んでいたが、そうだけではないらしい。今日はその謎を探ってみたい!

f:id:fumihiro1192:20170722063142j:plain

三菱鉛筆さん、どうして鉛筆は六角形なんですか?

鉛筆に関する質問なら大抵答えてくれる三菱鉛筆さんのHPを訪問して、上記の質問の答えを探してみましたところ、やっぱりちゃんとありました。さすがですね。

鉛筆に6角形が多いのは、転がらないため、また、持ちやすいためです。文字を書くために鉛筆を持つ場合は、必ず3点(親指、人差し指、中指)で押さえるので、3の倍数の必要があります。

色鉛筆は、絵を描くために色々な持ち方をして使いますので、指あたりのよい丸軸にしています。また、色鉛筆の芯は墨芯鉛筆のように焼いていないため、かつては強度的に弱く芯が太いため、軸が6角形では芯と軸の表面との距離に長短の差が出て、芯を十分に保護することができないと言われていました。しかし、現在は技術の進歩により、6角形の軸でも芯を十分に保護できるようになっています。

6角形が多い理由 | えんぴつの豆知識 | お客様相談室 | 三菱鉛筆株式会社


やっぱり、そういう理由なんですね。持ちやすさは3の倍数っていうところが、とっても気に入ったフレーズです。本当によくわかりました。

鉛筆の素晴らしさを堪能させてくれる三菱鉛筆の商品

僕は昔から鉛筆の硬度すべてのバリエーションを揃えて持っておきたいという夢があったので、この鉛筆セットを手に入れた時には嬉しかったです。僕と同じような気持ちでいる方は、ぜひとも購入して楽しんでくださいね。

三菱鉛筆 鉛筆 ハイユニ アートセット 22本入 HUAS

三菱鉛筆 鉛筆 ハイユニ アートセット 22本入 HUAS

三菱鉛筆 鉛筆 ハイユニ アートセット 22本入 HUAS

 

ちなみに硬度バリエーションを掲載しておきますね。

f:id:fumihiro1192:20170722070235g:plain

Hi-uniでは、10Hから10Bまでの22種類があります。
これは世界一(※)の硬度幅です。

(※2008年5月当社調べ)

この中でも僕の学生時代の憧れ硬度は「F」でした。フミヒロの頭文字でありますし、あまり誰も使っていないので、密かに使って悦に入っておりました。こういう暗い話、良いですよね(^ ^)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【富嶽三十六景】折り紙で楽しむ!葛飾北斎の浮世絵の世界。

f:id:fumihiro1192:20170720205208j:plain

大胆な構図と鮮やかな色彩で、いつまでも僕たちを楽しませてくれる葛飾北斎の『富嶽三十六景』嫌いな人はいないですよね。僕も子供の頃から、よく本で見たりしていました。特にこの表紙の「神奈川沖浪裏」すごい迫力です。

この波の表現力、なかなか思いつけないですよね。誰にも真似出来ない世界観を提供してくれるから、天才として後世まで名前が残るんです。僕も人類のために何か出来たらいいなぁと思いますが、特に秀でた才能に恵まれませんでした。

そんな憧れの『富嶽三十六景』が折り紙で楽しめるアイテムが出ました。しかも折り鶴で楽しんでしまおうという驚愕のアイデアです。これは実際にやってみないと気が済みませんね。ということで、早速買ってみました。

トーヨーの折り鶴『富嶽三十六景』です。

トーヨー 折り紙 おりづる富嶽三十六景 006202

トーヨー 折り紙 おりづる富嶽三十六景 006202

トーヨー 折り紙 おりづる富嶽三十六景 006202

 

f:id:fumihiro1192:20170720205210j:plain

f:id:fumihiro1192:20170720205212j:plain

このサムネイルを見ているだけでも楽しくなってきますね(*^_^*)

f:id:fumihiro1192:20170720205214j:plain

折り紙はこんな感じで収納されています。一体この線は何だろうと思ったら、この線に沿って折れば良いよというガイドラインだったのです。なかなか考えてあるなぁ。

f:id:fumihiro1192:20170720205216j:plain

折り方の手順書もパーフェクトに図示してあります。これなら心配なく折れそう!

f:id:fumihiro1192:20170720205218j:plain

実際にトライしてみると不器用な僕でもこの通りです。ほぼ完璧な鶴を折ることが出来ました。これってすごくないですか?選挙の仕事などで折り鶴を折ったりしたことがあるのですが、ここまで完璧なものは久々に見ました。良いですね。

f:id:fumihiro1192:20170720205219j:plain

岡崎市のペンズアレイタケウチさんの入り口にコンプリート版の折り鶴が展示してあります。これはGMの作品だとのこと。興味がある方は、ぜひ見学にいってみてくださいね。よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com