読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【異色のツバメノート!】斜めに書く人のための、「まっすぐノート」

f:id:fumihiro1192:20170115162655j:plain

 

理由はわからないけれど、「斜めに書きたくなる」時期があるようだ。僕の場合は高校時代に受験のストレスを抱えていたせいか、そうなった。対処のしようがなかったので、仕方なくノートを45度傾けて机に置いて書いていた。

 

大人になってその病気は完治したが、なんとなく斜めに書いてある字は躍動感があってカッコイイような気がする。僕以外にも間違いなく斜めに書きたい症候群の人がいるに違いない。それを証明するのが、この文房具だ。

 

ツバメノート株式会社の「まっすぐノート」

 

この会社は驚くほど真面目で真っ直ぐな会社という評価が僕の中である。伝説的なツバメ中性紙フルースを頑固に使って、根強いファンも多い。文房具メーカーはこうあるべきかな?というお手本のような会社だと思う。

 

その会社が数年前に、この「まっすぐノート」を出したものだから、正直に驚いた。社内ですったもんだあったに違い無いが、文房具朝食会@名古屋のメンバーがお土産でくれるということは、買う人がいるということだ。すごいことだ。

 

f:id:fumihiro1192:20170115162721j:plain

 

このノート、ななめに書く人にとって「まっすぐ」になるという意味の「まっすぐノート」なのである。今のところ、僕は使っている人を見たことがない。これは面白いと僕も何度か購入したが、結局使わずに終わってしまった。

 

今回、良い機会なので使ってみようと思う。継続的に使えるかというと、はなはだ疑問は残るのだが、そういう遊びココロをこの年齢(ただいま51歳です)になっても持ち続けることは良いことではないかと思う。思い切り遊んでしまおうと決意しました!

 

今は罫線の引き方だけで新しい世界が拓けるようなことを謳い文句にしているコクヨの「大人のノート」みたいなものがちやほやされてしまう時代なので、このエッジが効いた「まっすぐノート」も評価されても良いと思うんですが…難しいです。

 

(こういうことを書くと炎上するといけないので、このくらいでやめます)

 

僕は圧倒的にこの「まっすぐノート」を押したいです。どなたか一緒に賛同してくれることを希望しますので、よろしくお願いいたします。

 

ツバメノート B5まっすぐノート2冊パック 斜め罫 SL3070-2P

ツバメノート B5まっすぐノート2冊パック 斜め罫 SL3070-2P

 

 

f:id:fumihiro1192:20170115162727j:plain

f:id:fumihiro1192:20170115162725j:plain

 

あまり日の目を見そうにもありませんが、僕は密かにこちらのノートも押しているので、興味がある方はこちらも是非是非よろしくお願いいたします。刺激的で素敵なノートなんです。ちょっと使いにくいですけど…(笑)

 

OPPAI NOTE(おっぱいノート)

OPPAI NOTE(おっぱいノート)

 

 

 

合わせて読みたい「ノート」の文房具ブログ記事です。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

【注目文房具】進化系ペンケース『ペンサム』第二弾が面白いぞ!

文房具

f:id:fumihiro1192:20170115120859j:plain

 

2016年は「ペンケース」が、ステップアップして進化した一年でした。

 

立つペンケースの「ネオクリッツ」を中心にして驚きの変革を見せたペンケースは「デルデ」「ペンサム」などを有力馬として、デットヒートを繰り返して2016年を終えることになりました。「デルデ」が一歩リードかなという感じがします。

 

そんな中、キングジムが「ペンサム」の新タイプ2種類を市場に投入して巻き返しを図っているので、今日はこのニュースを紹介しようと思います。キングジムは元気のある会社なので負けていられないぞ!という気持ちの表れなんでしょうね。

 

こういう気持ちで勝負してくる会社があるということは、非常に良いことです。なぜならば、その素敵文房具の恩恵を享受出来るのが我々庶民だからです。安価で素敵なデザインの文房具は「問題を解決」します!とっても良いことですよね。

 

僕もペンケースはいくつも持っているんですが、文房具を選んで考えて使うことは人生の岐路さえにも影響を与えるような素晴らしいトレーニングになるんですよ。たとえ「ペンケース」といえども真剣に選んでトライ&エラーしましょう。

 

では、「ペンサム」の新タイプ2種類を紹介しますね。

 

 

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ノートや手帳の表紙にはさんで一緒に持ち歩けるペンケース「ペンサム」に新タイプを2種類追加。2017年2月17日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は合計で9万個です。

 

f:id:fumihiro1192:20170115121840j:plain

 

 

製品名 ペンサム
本体色 スタンドタイプ:赤、黄、カーキ、ネイビー、黒、グレー
フラットタイプ:赤、キャメル、緑、ネイビー、黒、茶
価格 スタンドタイプ:\1,400 +消費税
フラットタイプ:\1,500 +消費税
発売日

2017年2月17日(金)

 

 

 

 一般的に一緒に持ち運ぶことが多いペンケースとノート類は、持ち運ぶ際にそれぞれがばらばらになりやすいという不満点がありました。「ペンサム」はこのような背景に着目し開発した、ノートや手帳の表紙にはさんで一緒に持ち歩くことができるペンケースです。マグネットが内蔵されたフラップが付いているので、しっかりと固定できます。2016年2月の発売以来、ユーザーの皆様にご好評をいただいております。
 今回、「ペンサム」の特長はそのままに、スタンドタイプとフラットタイプの2種類を追加いたします。

 スタンドタイプは底面にマチがあり、ノートからはずして机に置いた時に自立するため、ペンの出し入れがしやすい仕様です。また、ペンの収納本数に応じてマチが伸縮するので必要以上にかさばることもありません。フラットタイプは、マチがない薄型の形状で、ノートや手帳と合わせてもかさばらずに使用できます。どちらも開口部にチャックが付いているため、付せん、クリップなどの小物を収納可能です。

 キングジムでは、「ペンサム」に新タイプを投入することにより、新たなユーザー層を獲得し、さらなる拡販に努めてまいります。

 

 

まあ、簡単にいえば「マチ付き」を出したということですね。数本しか入らない容量に不満をもったユーザーがいたんでしょうね。でも、ノートに使うペンを厳選して持ち歩くことは、悪く無いと思えたんですけれどね。

 

こういう刺激は「ペンケース」の市場に、また新しい動きを促すことになるかもしれませんよね。楽しみです。ここ数年間は、筆記具は高級志向に走りますから、大容量タイプと並行して、この「ペンサム」タイプのものが活躍します!

 

僕たちの文房具ライフの一助となることを願って、応援したいです。

 

 

キングジム はさめるペンケース ペンサム 2001 黒

キングジム はさめるペンケース ペンサム 2001 黒

 

 ※新型ペンサムは発売前ですのでお気をつけください。これらの商品は旧です。

 

 

合わせて読みたいペンケースの文房具記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

 

 

「第64回文房具朝食会@名古屋」を開催いたしました。感謝です。

文房具朝食会

f:id:fumihiro1192:20170114201210j:plain

 

昨日はセンター試験初日にもかかわらず、日本各地が大雪でざわざわとした土曜日でした。そんな空気も読むことなく、僕たちは「文房具朝食会@名古屋」を開催しました。そんなイベントのレポートを簡単にいたします(笑)

 

今回は名古屋の中心地:栄にあるパルコ:カルロバさんで開催させていただきました。ここの会社の営業推進部さんから「ここでやってみない?」とお話しをいただいたからです。とってもオシャレな空間でかなりビビってしまいました。

 

でも、いつものように「ゆるく」やるのが文房具朝食会@名古屋のモットーですので、気負うことなく僕もしゃべりすぎないことを気をつけながら進行しました。さらにはご家族で参加してくれた方が2組もみえて、素敵な会になりましたよ。

 

カルロバさん側としては「最新文房具情報」を中心に、キレキレのトークイベントを望んで見えたんでしょうけれど、そんな期待に応えることなく文房具朝食会@名古屋は進行して行きました。本当にすいませんが、とっても良かったと思ってます。

 

そもそも文房具好きが集まって、モーニング(朝食付きコーヒーセット)を食べながら情報交換をゆるくやる集まりというのがコンセプトですからね。これを「細く、長く、ゆるく」続けてきたのです。ここはそう簡単に変えられないですよね〜♫

 

f:id:fumihiro1192:20170114202827j:plain

 

今回は友人の山内さんが写真係を引き受けてくれましたので、一味違う画像をこの場で提供することができます。やっぱりセミプロのカメラマンは撮影する写真が違いますねよ。ありがたいことです。

 

文房具朝食会@名古屋には「写真」が得意な人が集まってきます。なにか、カメラと文房具は因果関係があるのではないかと思えます。この謎を解き明かして、いつかこのブログの中で証明してみせますのでお楽しみにしてくださいね。

 

f:id:fumihiro1192:20170114203046j:plain

 

カルロバさんは、とっても素敵なお店です。

 

僕は特に「本屋さん」としての凄みを感じました。本の選択と陳列が「攻撃的」なのです。普通の本屋さんのように新刊を全面にだして売れ筋本が並べてあるショップとは味が違いますよ!ぜひ、読書好きな方はこのお店を訪れてみていただきたいです。

 

今回は、名古屋店の奥川店長にも冒頭挨拶していただきましたよ。「めちゃ振りですよね!」と笑われましたが、快く引き受けていただきました。

 

nagoya.parco.jp

 

f:id:fumihiro1192:20170114204848j:plain

 

今回の僕のトークネタは「文房具屋さん大賞」という雑誌の企画で、2016年文房具を振り返ろうというイベントがありましたので、そのネタで行きました。今回の話の中心は「立つペンケース」の進化と今後についてでした。

 

文房具の流行は、経済動向に大きく左右されるので、そこについてもちょっとだけ話をさせていただきました。文房具好きの方は、やはり感じているみたいで共感いただいたと思ってます。僕たちの予想通りに動くと面白いですよね。楽しみです!

 

でも、そういう話よりもメンバーが「この文房具いいよ!」と話してくれるネタが数倍面白いです!

 

f:id:fumihiro1192:20170114205420j:plain

f:id:fumihiro1192:20170114205501j:plain

f:id:fumihiro1192:20170114205524j:plain

f:id:fumihiro1192:20170114205816j:plain

 

実はネタ振りしてありましたので、9人のメンバーの方にオススメの文房具プレゼンをしていただきました。やっぱり文房具好きは、毎日のようにネタ集めしていますから急に振っても面白い話をしてくれますね。ありがとうございます。感謝です。

 

こんな素敵な会場を提供していただいても、僕一人では何もできないことがよくわかりました。これからも、みなさんの協力をいただきながら、この文房具朝食会@名古屋を運営して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

文房具ネタについては、後日報告しますね。

 

f:id:fumihiro1192:20170114205601j:plain

 

 

合わせて読みたい文房具朝食会@名古屋のブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

【個人情報を保護する文房具!】シャチハタ『KESU-PETA』は、最高です!

文房具

今日紹介するのは、僕が本当によく使う文房具です。

 

シャチハタの『KESU-PETA(ケスペタ)』

 

今日も、ちゃんと使いました。とっても便利で安心の個人情報保護アイテムなので、みなさんに再度紹介したいと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BAW5XvakFA5/

 

『KESU-PETA(ケスペタ)』商品紹介

 

「個人情報保護のり ケスペタ」はDM葉書や封筒、明細書などの宛名や住所を、シュレッダーなしで手軽に隠し個人情報の流出を防ぐことができる、個人情報保護のりです。隠したい個人情報の上から“塗って”“貼る”だけで、当社新開発の黒い特殊のりが文字を隠し、見えなくします。さらに、貼り合わせた紙をはがそうとしても破れて読めなくなるので、安心して破棄することができます。※1
本体は透明ボトルで、のりの残量がひと目で分かります。また、なめらかに塗ることができるスポンジヘッドを採用しました。ボディー色は、ブルーとピンクの2種類です。
※1この商品は、完全なデータの抹消、隠ぺいをするものではありません

 

 

f:id:fumihiro1192:20160110211201j:plain

 

 

「黒い特殊のり」が、個人情報を二重にガード!捨てた後も安心!

当社新開発の「黒い特殊のり」を塗って貼り合わせるだけで、DM葉書や封筒の宛名などの個人情報を見えなくし、プライバシーを二重で守ります。のりが乾けば、紙をはがそうとしても破れて読めなくなるので、捨てた後も安心。個人情報流出の不安を解消します。

透明ボトルで、残量がひと目で分かる!

のりの残量がひと目で分かる、透明ボトルタイプです。

なめらかに塗れるスポンジヘッド!

紙になめらかに塗ることができる、スポンジヘッドを採用。スムーズな塗り心地を実現しました。

※のりは補充できません。厚手のハガキや紙質(アート紙、コート紙等の加工紙、及び和紙等)によっては貼り合わせにくい場合がありますのでご注意ください。ビニール素材には貼り合わせることはできません。

 

 

 

 

シャチハタ ケスペタ 2個セット(青・ピンク)

 

 

 

シャチハタ ケスペタ 2個セット(青・ピンク)

シャチハタ ケスペタ 2個セット(青・ピンク)

 

シュレッダーより手軽で、「黒い特殊のり」の安心感 

 

僕はこの『KESU-PETA(ケスペタ)』を使うようになってから、家庭用シュレッダーをほとんど使わなくなりました。我が家のシュレッダーは手動式なので結構力が要るんですよね。その大変な作業がなくなりました。

 

とっても黒く塗れるのと、そのまま雑誌と新聞のリサイクル箱に入れても「のり」がくっつけてくれるので安心です。力のない人にとっても便利な個人情報保護アイテムです。シャチハタさん、もっとしっかり宣伝して、この素敵文具を売りまくって下さい。 

 

 

合わせて読みたい素敵な文房具ブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

 

【特選!文房具本】『あなたに教えたい!5分でわかる44の文房具トリビア』

読書

あなたに教えたい!5分でわかる44の文房具トリビア

 

 

今日、フェイスブックを眺めていたら気になる本の情報が流れてきました。これは僕にとって絶対に外せない本なので、買おうと思います。 誰が書いているのかも、よくわからない不思議な本なんですけどね(笑)

 

「万年筆」の生みの親はドジな保険外交員!?シャープペン、消しゴム、クレヨン、定規、コンパス、ノート、セロハンテープなど、身近にある定番文房具の「知らなかった!!」がいっぱい!

 

こんな紹介がついていました。読むのが本当に楽しみですよね(^ ^)

 

 

『あなたに教えたい!5分でわかる44の文房具トリビア』内容紹介。

 

文房具の「文具」は中国語で「書斎」の意味って知ってました?
ジャンボジェットは1トンの接着剤でできているって知ってました?
何気なく使っているおなじみの定番文房具の知られざる世界があった!!
アナタの知識欲をくすぐる文房具のトリビアを集めた1冊!!

【写真とともにふりかえる定番文房具の誕生秘話】
今なお進化し続ける文房具にも、必ず“元祖"と呼べるものがある。その誕生に至る経緯・秘話を写真と共にふりかえる。

【ニーズに合わせて発展した文房具の変遷とは?】
様々な失敗や試行錯誤の果てに生まれた派生文具にも焦点を当て、その変遷を紐解いてゆく。

 

僕は一時期狂ったようにこういう文房具ネタをかき集めていました。文房具メーカー各社の名前の由来とか、商品開発の秘密とかです。こういう話は、僕の知識欲をくすぐってくるのでたまらなく楽しいんですよね。

 

僕以外にも、こういう話が好きな人絶対にいるはずです。こういう本がでるくらいですから、まちがいないですよね。この44の文房具トリビアで奥の深い文房具の世界をちょっとだけ覗いてみませんか?

 

 

あなたに教えたい!5分でわかる44の文房具トリビア

あなたに教えたい!5分でわかる44の文房具トリビア

 

 

合わせて読みたい「文房具本」の紹介ブログ。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

【待望の文具】簡易パーティション『タテテ』で、自分の殻に閉じ籠ろう!

f:id:fumihiro1192:20170111191940j:plain

 

とっても素敵な文房具を次々開発して販売しているキングジムさん!僕は、このメーカーをとっても評価しています。すごいですよね。こういう元気な会社は、日本を明るくしてくれると思ってます。頑張れ!頼むぞ、キングジム!

 

さて、早速ではありますが、そんなキングジムさんの新製品を紹介します。

 

それは、設置が簡単で、パネルの間に書類を掲示することもできる簡易パーティション、デスクトップパネル「タテテ」です!2017年2月24日(金)より発売。楽しみですよね〜。

 

会社とか、図書館とか、カフェとか、ちょっとパーティションがあると落ち着けるのになぁと思う場所多いですよね。そういう仕切りはなかなか自分では思うようにならないのですが、これなら簡単に自分の空間を創設することができるんです。

 

パソコンを使ったり、読書をしている時間を大事にしたい人にオススメの文具です!

 

f:id:fumihiro1192:20170111192749j:plain

 

簡易パーティション『タテテ』の商品紹介。

 

 従来のデスクトップパネルは、「高価なものが多く個人では購入しにくい」、「設置や移動に苦労する」といった問題点がありました。

 デスクトップパネル「タテテ」は、ファイルの表紙などで使用されているPP(ポリプロピレン)素材のパネルを採用した、リーズナブルで軽量なデスクトップパネルです。据え置き型の脚をパネルに取り付けて、設置したい場所に立てるだけですぐに使用でき、軽量なので移動も簡単です。
本体パネルは圧迫感を抑えた半透明のシートを採用。2枚のシートの間に内線表やカレンダーなど閲覧頻度が高い書類を挟んで掲示できます。また、付属のクリップを使用することで、名刺や領収書など小さな紙類を簡易的にとめておくことも可能です。
脚を取り付ける位置により、高さを2段階に調節でき、高くするとパネルとデスクの間に隙間ができるので、パネルの下にケーブルなどを通すこともできます。

 個人のデスクにも置きやすい横幅435㎜と、広めのテーブルを仕切れる横幅685㎜の2サイズ展開で、使用シーンに合わせてお選びいただけます。

 キングジムでは、デスクトップパネル「タテテ」の投入により、オフィス環境改善用品のさらなる市場拡大を目指してまいります。 

 

 

なかなかいいですよね?こういうのをカバンに常備しておいて、サッと取り出し、サッと設置、そしてサッと片付けをしたい、本当に便利な文房具屋さんなのです。是非是非、お試しくださいね。

 

僕は元々籠りやすいタイプの人間ですので、この素敵アイテムを持ち歩いて、どこでもすぐに自分の空間を作れるようにしたいです。会社でこれを使うと抵抗されそうですが、普通の図書館とかカフェなら大丈夫ですよね。

 

ただし、立てられた相手はムッとするかもしれませんけどね(笑)

 

 

合わせて読みたい良くできた「文房具」を紹介します!

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

【面白付箋を紹介します】どこから見ても「焼き海苔」なのに付箋紙です!

文房具

ケーシー のりつき付箋紙 焼海苔 濃緑色

 

 

僕は正統派の文房具好きであるけれど、ちょっとだけ「イロモノ」も気になります。その理由は至って簡単で、明白であります。それは、作った人の心が透けてみえるからなのです。「これ、売れるかな?」という気持ちが伝わってくるのです。

 

年明けから集中して紹介している「イロモノ」たちには、みんなストーリーを感じますよね。今日、紹介する『のり付き付箋紙 焼海苔』も、「ここまでやれば笑ってくれるだろう!」という気持ちが伝わる文房具なのです。

 

正統派の文房具も応援したいですが、ちょっとだけこちらの地味で笑いを誘う文房具たちも応援していきたいと思います。ぜひぜひ、こういう文房具を使って暮らしの中に暖かい苦笑いを取り込んでくださいね。よろしくお願いいたします。

 

 

geodesign のり付き付箋紙 焼海苔

 

 

 

「のりつき付箋紙」そのままじゃありませんか?

 

そうです。「のりつき付箋紙」は、その名の通り、海苔のようなパッケージに入った、糊つきの付箋紙です。

緑パッケージの焼海苔色(濃緑色)と、青パッケージの味海苔色(黒色)の2種類をラインナップ。これまであまり見たことのない濃い色の付箋紙だから、注目度はバツグンです。

しかも、本物の海苔同様に6連の小袋に入っているので、お友達や職場の仲間に小分けするのにも、とっても便利。「なにこれ?」「海苔?」「いえいえのりつき付箋!」「へー!」っと、コミュニケーションに花が咲くことうけあい。

でも、裏側にはきちんと「食べられません」って書いてありますよ。

 

geodesign-products.com

 

 

ケーシー のりつき付箋紙 焼海苔 濃緑色

ケーシー のりつき付箋紙 焼海苔 濃緑色

 
geodesign のり付き付箋紙 焼海苔

geodesign のり付き付箋紙 焼海苔

 

 

こういう「味付け焼き海苔」の姿をした付箋紙に、なんのメリットがあるのか?そう問われると、全くお答えすることはできません。でも、いいんです。こういう無駄なものの中に贅沢があるんです。余裕があるんです。

 

「おいおい、味付けのりだそ!付箋じゃないぞ!」そうやって、突っ込んでもらえたら本望ですよね。この付箋を使う醍醐味を存分に味わってくださいね。

 

 

合わせて読みたい「付箋」の文房具ブログ。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

follow us in feedly