『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

アメリカンな文房具をお土産にいただきました!ありがとうございます!

f:id:fumihiro1192:20170919200152j:plain

会社でも「文房具が好きな人」というイメージが定着しているので、時々海外拠点に出張された方達に文房具のお土産をいただきます。本当にありがたいことです。どこに旅行にいっても決してお土産を買ってこない僕なのに、周囲は優しい人が多いです。

今回はアメリカのお土産です。ひとつはシャーピーのハイライター(蛍光ペン)、もうひとつはウォールマートで買ったと思われる驚くほどファンキーな色合いの鉛筆です。こういのがアメリカ人好みなんでしょうね。

ちゃんと使いこなせるのか、心配です。

でも、日本では考えられないほどの色使いに触れることが出来たり、デザインに驚くことができる機会は「異文化」が一番なので、じっくり楽しみたいと思います。

f:id:fumihiro1192:20170919200155j:plain

シャーピーはアメリカの国民が、約80%が愛用しているといわれるマーカーのNo1ブランドです。 ビジネスシーンから学校、工業用、有名人のサインといったシーンまで、様々なシーンで使われています。 その製品は、無害・低臭性・速乾性・耐水性・非退色性に優れた高性能インクとアメリカらしいデザインで、文字通り「シャープ(Sharp)」にかっこよく演出してくれます。

 今日は「シャーピー」というブランドについて深堀りしていこうと思ったのですが、あいにく体調を崩して眠くてしかたありませんので、また今夜続きを展開したいと思います。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。この体調不良はただの睡眠不足です。でも、周囲には「初恋」的な感じで説明しております(笑)

それではこのブログの続きは明日に!

 

f:id:fumihiro1192:20170919200159j:plain

f:id:fumihiro1192:20170919200158j:plain

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【スマステ文房具】箱を開けるのに便利なハサミ「HAKOake(ハコアケ)」2つのモードが便利です!

f:id:fumihiro1192:20170918204311j:plain

最近、会社でも新聞を縛ったり、ダンボールを縛ったりしています。僕は普段はだらだらしている駄目人間なのですが、会社ではついつい頑張ってみんなの模範にならなければと考えていて、散らかっているのが嫌いだからです。やるでしょ?(^ ^)v

そんな会社員人生を送っていると疲れるだろうに、と思われるでしょうが、それが全く疲れないのです。その理由は、そこにいる僕は、本当の自分ではなく作られた自分だからです。会社が終わったら「はい、終わり!」みたいに切り替えできるんです。

こういう生き方もあるんですよね。僕は昔は素のままに会社で勝負していたので、会社が終わると疲れ果ててビールを飲んで寝るだけという生き方をしていました。今は、全く疲れないので、ブログを書いたり、本を読んだり出来ます。

ちょっと話が逸れてしまったので、戻ります(笑)今日はその梱包ばっかりしている僕が、「これ便利だなぁ」と思った文房具を買ってきたので紹介しますね。なんと『スマステ』という人気番組で紹介されたので、そこも押しです!

コクヨから出ている2wayハサミ「HAKOake(ハコアケ)」です。

f:id:fumihiro1192:20170918204314j:plain

f:id:fumihiro1192:20170918204317j:plain

商品ラインアップはこちらです

ハサ-P410B・P・L1・ハサ-PT410D・L1
2Wayハサミ〈ハコアケ〉
品番 メーカー希望
小売価格(税抜)
製品色 刃タイプ 外寸法
(全長・幅)
刃渡り寸法
ハサ-P410B 700円 ブルー グルーレス 177※・
72mm
65mm
ハサ-P410P 700円 ピンク
ハサ-PT410D 1,000円 ブラック チタン・グルーレス

●板厚/1.5 ●キャップ付き
●材質/刃部:ステンレス、ハンドル部:ABS、リング部:エラストマー、スイッチ部:POM、キャップ:PP
※「3Dグルーレス構造刃(グルーレス刃)」とは:のりの付きにくさを追求した、コクヨのオリジナル設計の刃です。
※「チタン・グルーレス刃」とは:グルーレス刃にチタンコートを施し、硬度を高めたコクヨオリジナル設計の刃です。 
※注意:ご使用とともにチタンコートがはがれる場合がありますのでご了承ください。 
※全長はキャップなしの寸法 ※段ボールなどの厚い紙類は切らないでください。 ※右手用です。

2Wayハサミ〈ハコアケ〉(数量限定品)
品番 メーカー希望
小売価格(税抜)
製品色 刃タイプ 外寸法
(全長・幅)
刃渡り寸法
ハサ-P410L1 700円 イエロー グルーレス 177※・
72mm
65mm
ハサ-PT410L1 1,000円 ホワイト チタン・グルーレス

●板厚/1.5 ●キャップ付き
●材質/刃部:ステンレス、ハンドル部:ABS、リング部:エラストマー、スイッチ部:POM、キャップ:PP
※「3Dグルーレス構造刃(グルーレス刃)」とは:のりの付きにくさを追求した、コクヨのオリジナル設計の刃です。
※「チタン・グルーレス刃」とは:グルーレス刃にチタンコートを施し、硬度を高めたコクヨオリジナル設計の刃です。 
※注意:ご使用とともにチタンコートがはがれる場合がありますのでご了承ください。 
※全長はキャップなしの寸法 ※段ボールなどの厚い紙類は切らないでください。 
※右手用です。 ※数量限定品の商品は在庫がなくなり次第、販売終了とさせていただきます。

f:id:fumihiro1192:20170918204320j:plain

安全のためにキャップは今までにないしっかりタイプ

最初ハサミのキャップの外し方が全くわかりませんでしたが、歯の上についているガイドと合わせるみたことのないタイプでした。これなら子供に開けられる心配がないし、とっても安全だなぁと思いました。さすがコクヨさんですね。

キャップの使い方は「ブレードガードとキャップのスリットが重なるようにはめてください。ハサミの刃は危険ですので、使用されない時、持ちはこばれる時はキャップをはめてください」とメーカーは推奨しています。

これからはキャップ付きが主流になるんでしょうね!

f:id:fumihiro1192:20170918204324j:plain

f:id:fumihiro1192:20170918204322j:plain

f:id:fumihiro1192:20170918214809j:plain

刃を閉じたままサッと開梱ハコアケモード

中身を傷つけにくい:ハコアケモード時に刃が出る量は最大1mm! / 安心配慮設計:ハンドルの握りをゆるめると自動的に刃が出ない状態に戻ります!

使い方イメージ

スイッチをスライドさせたまま
ハンドルを握ると刃先から刃が出てくる!

使い方イメージ

握ったまま切りたいところに刃先を当てて、
スーッと引くだけで簡単に開梱!

※刃を出してからハンドルを握り続けている間は、スイッチから指を離してもハコアケモードのまま使用することができます。

f:id:fumihiro1192:20170918204326j:plain

 

コクヨ ハサミ 2Way ハコアケ グルーレス刃 ブルー ハサ-P410B

コクヨ ハサミ 2Way ハコアケ グルーレス刃 ブルー ハサ-P410B

 

コクヨ ハサミ 2Way ハコアケ グルーレス刃 ブルー ハサ-P410B

僕は結構ハサミ好きなんですよね。切れ味のいいハサミに出会うと、とってもきもちいですよね。これぞ文房具って感じがします。これからもハサミを応援していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

【スマステの文房具】ドラパスの「おもしろスケール」が人気再燃焼です!

ドラパス おもしろスケール30 42-583

「おもしろスケール」という便利な定規がありまして、僕は何度かこのブログで紹介して来ました。ところが、この文房具が『スマステ』という人気番組で紹介された途端に、ブログpvが一気に跳ね上がったので、再度リライトして紹介しておきますね。

さすがテレビ番組の力は大きいですね。この人気にあやかりたいものです。

「おもしろスケール」の使い方

1、簡単に平行線が引ける。

簡単に平行線を引くことが出来る!それも、ローラーの目盛を利用してミリ単位の平行線が自由に書けるところが凄いところです。さらにローラーにはギザギザがついていて滑りにくい。こんな定規は他で見たことはないです。

2、青い部分を利用して、一行読みが出来る。

間違えてしまいそうな長い数字でも、この青い部分から覗くように見ることで間違えることなく読み取れます。OAデータ読み取り機能と呼んでいるみたいですが・・・それほどのものではないような気がします(笑)

3、分度器もついている。円も書ける。

これを使うほど円を書くことに困っていませんが・・・円が書けます。そしてセンターに分度器がついてます!この機能は5年間で一度も使ったことがありませんが、いつか使う日が来るのを楽しみにしてます!

f:id:fumihiro1192:20150311224123j:plain

「おもしろスケール」は、すぐに取り出せて失くさない!

スケールの最大の弱点は「本に挟んだまま紛失してしまう事」です。僕はこのせいで何本スケールを失くしたか分からないほどです。忘れたころに本の間からポロリと出てくるので、何本も予備のスケールを持っていました。

でも、この「おもしろスケール」を使い始めてから失くすことがなくなりました。だって、本の中に紛れ込みようがないですからね。僕にとっての最大のメリットはここかも知れません。

価格も驚くほどリーズナブルなのですが、全く失くさないので嬉しいです。まあ、周囲に使っている人が誰もいないということもあるんですがね(笑)みなさんの周囲で使っている方、見えますかね?

f:id:fumihiro1192:20150311231246j:plain

「おもしろスケール」まとめ

2つ夢があります。かなりキズだらけになってしまっている「おもしろスケール」ですが、まだまだ現役で使えます。僕はこれを壊れるまで使いたいです。そして僕の力でこの「おもしろスケール」をメジャーにしたいです!

そしてもう一つのの夢は・・・以前、僕のデスクの前を通ったおじいさんが「お!懐かしいもの使っているなあ~。昔はこれで製図していたんだよ」と言ってました。本当かどうかわかりませんが、この定規を使い続けてその真相をつきとめたいです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。感謝です。

ドラパス おもしろスケール16 42-581

ドラパス おもしろスケール16 42-581

 
ドラパス おもしろスケール30 42-583

ドラパス おもしろスケール30 42-583

 

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

第79回文房具朝食会@名古屋は「きだてたくさんの駄目な文房具モーニング」

f:id:fumihiro1192:20170917201802j:plain

第79回文房具朝食会@名古屋は「駄目な文房具モーニング」

今回は文房具界で孤高の光の放つ『きだてたく』さんが
ゲストです。文房具業界ではすっかりおなじみですよね?
世界一の「色物文房具=イロブン」コレクターとして
文房具の駄目さ加減を愛する楽しみ方を布教されておられ
独自の世界を作られておりますが、文房具と名のつく
イベントは大抵顔をだして存在感がある実力者です(*^_^*)

日時:10月9日(月)祝日 9:00〜12:00

場所:ウィンクあいち 905号室
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4−38
     (052)571-6131

募集人数:40人までは入れます。

会費:¥2000

内容:9:00〜開場 受付開始
   9:30〜オープニング (ちょっと文房具朝食会
   10:00〜きだてたくさんの講演
   11:30〜クローズ&片付け撤収

すいませんが、お手伝いいただける方は
コメントに書き込んでくださいね。
締め切りは10月8日12時までとします。

申し込みは「文房具朝食会@名古屋」のフェイスブックページからイベントを読み込んで申し込みくださいね。よろしくお願いいたします。

この日の朝、7時から朝活ネットワークで主催者の
講演もありますので、そちらもよろしくお願いします。
また、この場で紹介させていただきますね😉

 

 

びわこ文具が熱い!コジマトペの店長もついつい買った、その魅力に迫ります!

f:id:fumihiro1192:20170917094515j:plain

コクヨ工業滋賀が全国に打って出ている素敵な文房具『びわこ文具』。僕はあこがれの『ロクブンノイチ野帳』をお土産にいただいて、すっかり満足していたのですが、他にもいっぱい良い文房具を販売しているみたいです。改めて紹介しますね。

そういう気分になったのは僕の行きつけの岡崎市にある喫茶店の店長が「こんな文房具を買ってきましたよ!」と、早朝から僕にみせてくれたからです。せっかくのチャンスなのでこの文房具たちをブログに書かせていただきます。

今日の主役は『びわこクリップ』『とび太くんふせん』です。両方ともとっても個性的なキャラクターですよね。よろしくお願いします。びわこ文具の商品紹介は、以下のリンクページから見ることが出来ます。見るだけで十分楽しいですよ。

www.kokuyo-shop.jp

まずは『びわこクリップ』です

f:id:fumihiro1192:20170917094519j:plain

f:id:fumihiro1192:20170917094528j:plain

このパッケージには、ヨシメッセージカード(琵琶湖の5柄)、びわこクリップ(5個入り)が入っています。ヨシメッセージカードは、ビワコオオナマズ、竹生島、カイツブリ、ヨシ原、ヨットの絵が描かれています。

僕はカイツブリが鳥であることを知って大変驚きましたが、マイマイツブリと間違えていただけでした。そもそもカイツブリという鳥が三河地区には生息していないので、と書こうとしましたが、調べたら北海道以外には全域に生息していうみたいです。

それはさておき、びわこクリップの出来栄えすごいですよね!琵琶湖の中に魚が泳いでいるという設定なんですが、機械の曲げでこんなことが出来るんでしょうか?まったく違う道具で曲げているなら教えていただきたいものです。

株式会社コクヨ工業滋賀のみなさん、よろしくお願いいたします。

僕たちは知りたくて知りたくて仕方ないのです(笑)

続いて『とび太くんふせん』です

f:id:fumihiro1192:20170917094532j:plain

続いて『とび太くんふせん』です。これは見たままの付箋なんですが、キャラクターが可愛いですよね。もちろん、飛び出し注意を呼びかけるとび太くんと、ヨシで琵琶湖を守るエデンのコラボ文房具で有名ですよね。

そう言われてみれば、結構あちこちで「とび太くん」を見るような気がします。

あと数年したら自動車の技術が革新的に進歩して、飛び出す子供がいても自動的に感知して止まることが出来て交通事故がなくなるという画期的な時代が来るのかなぁ。そんな素敵な社会の到来を期待しています。

f:id:fumihiro1192:20170917094538j:plain

f:id:fumihiro1192:20170917094543j:plain

なんと台紙を折り曲げると、ふせんスタンドとしても使ってもらえます。すごいです。

こういう微笑ましい文房具が世の中の話題をさらうのも、良いですよね。大手文房具メーカーに対抗してゲリラ戦で勝ってしまう一人文具メーカーの台頭も目覚ましいものがあります。これからもこんな素敵文房具を応援したいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

ロディアメモで思考を120%使い切ろう!できるビジネスマンは紙の上で考えるのです

f:id:fumihiro1192:20160915212408j:plain

僕はそれほど頭の回転もよくないし、思考を整理できないので、なんでも書くようにしています。だから、ロディアメモは手放せないんですよね。多分、どんなメモパッドでもいいんでしょうけど、最初に使ったのがコレなんで習慣になってます。

何よりも刺激的なオレンジ色が気に入っているんですが、豊富なサイズバリエーションは僕を飽きさせません。もちろん紙質もミシン目の国産のマルマンの方が上だってことは十分理解しているんですが、今更やめられませんね(笑)

今日はこのメモパッドの使い方を紹介しますね。

f:id:fumihiro1192:20160915214321j:plain

気ままに使い倒して、書き終わったらノートに貼っておこう!

メモに書いていることは僕の国家機密なので明かせないのですが、思いついたままのたわいないことを書いている。もし読んだら、いい歳して頭がおかしいんじゃないのかと思われること間違いない。しかしここが僕のエネルギーの源泉なのです。

上の写真はプレゼンをする前のパワポに落とす下準備原稿です。緑色で適当にマス目を書いておくことが重要で、これをやってやるとネタを絞り出すように努力しだすので不思議だ。僕はこうやってアイデアだしをしてピンチを切り抜けてきた。

最近めちゃめちゃはまっているのが「N°16」

大きめのこのサイズは思考が広がっていいんですよ。ぜひお試しください。

ロディア No.16 方眼罫 オレンジ

ロディア No.16 方眼罫 オレンジ

 
ロディア ドットパッド No.16 ブラック

ロディア ドットパッド No.16 ブラック

 

メモは捨てちゃダメです。ノートに貼って保管しましょう。

昔はよくゴミ箱をひっくり返して捨ててしまった電話メモを探していました。あまりにその時間が馬鹿馬鹿しいので、僕はメモを捨てるのをやめました。全部ノートに貼って撮っておくのです。これなら失くしません。

さらには時系列になっているので結構検索スピードも速いです。捨てなくなったので、探すこともなくなりました。お勧めしたいです。さらには電話メモだけでなく、思考メモも取っておくといいですね。

f:id:fumihiro1192:20160915221236j:plain

人間の夢は紙に書いて初めて実現すると言われてます。ぜひ、夢が叶うようにメモを有効に使いましょうね。

合わせて読みたい「メモ」の文房具ブログ。

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

背幅8mmなのにリーフの交換できる。 リヒトラブから超薄型『ダイアリーノート』 発売です!

f:id:fumihiro1192:20170914204955j:plain

僕は高校生の頃にルーズリーフを愛用していた時期がある。「あれ?勉強って、とにかく暗記してしまえばいいんじゃないの?」とか安易な方向に走って行ったためである。リーフを半分に折って、問題と答えを書いてひたすら暗記していた。

暗記は得意になったが、喉元過ぎれば熱さを瞬間的に忘れてしまう性格なので、テストが終わってしまうと全てを忘れ去ってゲームに没頭した。あのころ時間をかけて勉強したことは、つまらない事ばかりだったし、自分の中に何も残らなかった。

めちゃめちゃカッコイイし便利だと思って使っていたルーズリーフをどうして止めてしまったのかは不明だが、もう良い年齢になってきたので、もう一度あの世界に戻ってみてもいいかなぁと思い始めている。そんな僕に共感してくれる人にオススメしたい文房具はこちらです。

それは、リヒトラブ『ダイアリーノート』です!

f:id:fumihiro1192:20170914205007j:plain

『ダイアリーノート』の紹介です

2014年より発売を開始した「ダイアリーノート」は、胸ポケットに入る便利な薄型タイプで、さらにリーフの交換が出来る手帳として大変ご好評頂いております。最大の特長は、背幅を薄くするために小さな半円のリングを採用し、裏表紙にある2ヶ所の突起物で、リング開閉時にリーフが抜け落ちるのを防いでいます。また、「DIARY」、「ADDRESS」、「NOTE」の3つの透明インデックスを付属。「DIARY」のインデックスのみ見出し部分を長くして過去のリーフを挟み込めるようにし、インデックスを差し替えなくても使用中の「月」がすぐに開けられる仕様になっています。中のリーフは、年間カレンダーと横罫の見開き月間ダイアリー、アドレスリーフ、横罫リーフと年齢早見表が付いています。背幅8mmのリーフ交換ができる「ダイアリーノート」は、不透明の黒と、透明の赤、黄、青の4色で展開いたします。(リヒトラブさんのhpより引用させていただきました)

f:id:fumihiro1192:20170914205003j:plain

『ダイアリーノート』の特徴紹介

・背幅8mmの超薄型なのに、とじ具が開いてリーフの交換ができる。

・裏表紙にある突起物で、開閉時のリーフの抜け落ちを防げる。

・使いやすいインデックス付き。

・年間カレンダー・ダイアリーリーフ一式・アドレス・横罫のリーフと年齢早見表をセット。

・表紙にはとじ具があたる位置に穴が開いていて、中央部を押し込むと表紙が不用意に開かないようにロックできる。

f:id:fumihiro1192:20170914205000j:plain

品 番  品 名 本体価格(+消費税) 規 格 縦×横×背幅m/m
D7271 ダイアリーノート 1冊 850円(+消費税) S・16穴 143×94×8
D7380-18 ダイアリーノート・スケジュールリーフ2018 1組 500円(+消費税) S・16穴 138×80
色:3赤・5黄・8青・24黒
材質:表紙・見出し/ポリプロピレン、とじ具/ポリカーボネート、リーフ/上質紙
※リーフ:年間カレンダー・ダイアリーリーフ(2017年12月~2019年1月)・アドレスリーフ・
      横罫リーフ・年齢早見表

 

ルーズリーフの最大の弱点である「厚み」を克服した素敵な新商品です。リヒトラブのとじ具は従来から軽くて使いやすくて良いんですよね!これは使うのが楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com