『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

今までこんなのあったっけ?新感覚の文房具 キングジムの「フラッティ」は鞄の中で自立する

f:id:fumihiro1192:20170906195302j:plain

僕は子供の頃、アントニオ猪木さんが世界で一番強いと思っていました。どんなプロレスの試合でも最終的に仕上げて勝ってしまうのを毎週ゴールデンで見ていたからです。情報の少ない時代だったので、子供達は彼をそんな風に考えていたと思います。

さらにはインタビューの中で「私は常人よりも痛みに堪えられる特殊体質なのです」という発言を聞いて、心の中で神格化してあがめていたのであります。僕は注射とかが大嫌いな痛みに弱い人間でしたので、猪木さんを尊敬しておりました。

そんなアントニオ猪木さんは、いまでは政治家として北朝鮮との橋渡しのために活躍しているそうです。核実験を繰り返す北朝鮮を(もう6回目)僕たちの子供の頃の英雄が、もしかしたら止めてくれるかも知れないなぁとか期待しているのです。

そんな緊迫した国際情勢の中でも、僕の文房具ブログは続きます。よろしくおつきあいお願いいたします。今日の文房具は鞄の中の小物をすっきりまとめられるキングジムの「フラッティ」が発売されるプレスリリースを中心に紹介していきます。

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、省スペースでカバンの中でも場所を取らずに小物を整理収納できる、かさばらないバッグインバッグ「フラッティ」を、2017年10月13日(金)より発売します。初年度販売目標数量は新製品合計で6万冊です。

13日の金曜日の発売とは、最近の文房具メーカーさんはそんなことにこだわらないのですね。ここが最初にすごいと思って感心しました。

f:id:fumihiro1192:20170906205021j:plain

近年、カバンの中を整理できるバッグインバッグに人気が集まっています。しかし、従来のバッグインバッグは、「カバンの中でかさばる」、「自立しないため単体では使いづらい」、「重い」といった不満点がありました。
かさばらないバッグインバッグ「フラッティ」は、カバンの中で散らかりがちな小物類をすっきりとまとめられる、収納性と軽さ・薄さを併せ持ったバッグインバッグです。芯材入りでカバンの中でもしっかり自立し、紙類を入れた場合も折れずに保護できます。留め具はマグネット製で、カバンの中でもワンタッチで開閉できます。また、透明ポケットのため、一目で中身がわかります。
サイズは、封筒サイズ・A5サイズ・A4サイズの3種類で、カラーは、赤・黄・水色・ネイビー・白の5色展開です。

「フラッティ」 製品概要を紹介します

製品名 かさばらないバッグインバッグ「フラッティ」
サイズ 封筒、A5、A4
価格 封筒サイズ \780 +消費税
A5サイズ \880 +消費税
A4サイズ \1,050 +消費税
発売日 2017年10月13日(金)
本体色 赤、黄、水色、ネイビー、白

「フラッティ」カバンの中で便利に使える4つの機能!

①軽量設計でスリムな本体のため、カバンの中でもかさばりません。

フラッティ_イメージ

②芯材入りで、カバンの中でも自立し、紙類をしっかり保護します。

フラッティ_イメージ

③マグネット製の留め具を採用し、ワンタッチで簡単に開閉できます。

フラッティ_イメージ

④透明ポケットのため、中身が一目でわかります。

フラッティ_イメージ

何と言ってもこの透明ポケットが便利で使いやすいですよね。

製品仕様はこちら

品名 品番 サイズ 外形寸法 価格
かさばらないバッグインバッグ
「フラッティ」
No.5362 封筒 約(W)245×(H)145×(D)20mm



水色
ネイビー

\780 +消費税
No.5364 A5 約(W)261×(H)202×(D)20mm \880 +消費税
No.5366 A4 約(W)325×(H)245×(D)20mm \1,050 +消費税

僕はとにかく鞄の中になんでも入れておいて持ち運びたい性分なので「鞄から何でも出てくるね!」とよく驚かれます。そんな人にはバックインバックいいですよね。芯があって、鞄の中でも自立するというところが、とっても良いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com