『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

『 パラレルペン』 は、とってもエキサイティングな筆記具です!

 

 

f:id:fumihiro1192:20151108195020j:plain

 

あのスティーブ・ジョブズをも虜(とりこ)にしたカリグラフィ、憧れない人はいないですよね?僕もあの美しい字体を眺めているだけで幸せな気分になります。あんな文字が思い通りに書けたらいいなぁ~とも思います。男のロマンなのです。

 

名古屋の大須にあるペンランドカフェに行って、店長に昔の万年筆でカリグラフィ文字を書いていただいたり、岡崎のペンズアレイタケウチに行ってラミーのカリグラフィペンで試し書きをさせていただいたりして、僕の欲求は溜まっていくばかりです。

 

そんな気持ちをペンズアレイの店長に相談してみたら・・・「良いペンがありますよ!昔からあるペンですけど」という答えが返ってきました。一体そのペンとは、何なんでしょう?

 

ということで、今日はこのペンを紹介させていただきます。

 

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-60 ペン幅6.0mm

 

f:id:fumihiro1192:20151108194932j:plain

 

そもそも何が「パラレルペン」なのか?

 

パイロット独自のパラレルプレートを搭載することで、Nib(ペン先)のエッジを使っての細書きや、ペンタッチだけでできる簡単なグラデーション効果といった、パラレルペンオリジナルの機能がお楽しみいただけます。
ペン先は特殊合金なので、さびにくく、お手入れもカンタン。もちろんシャープな筆跡は長く持続できます。
手書きのいろいろな用途で気軽に、そして楽しく使えます。
[パラレルプレート構造]:特殊合金プレートが平行(=parallel)に2枚重ねてあります。   (引用:パイロットhp)

 

ペン先が〔パラレルプレート構造〕を採用しているので、パラレルペンと呼ばれるんですね。このペン先構造が実に素敵な文字を書かせてくれるんです。この画像は買ったばかりの僕が「PEN」と書いたものです。簡単なんですよ~。

 

かなり昔からある有名なペンで伝説の名店『えうのい』さんでも取り扱っていたんだそうです。僕はしょっちゅう通っていたのに気がつかなかったなぁ。

 

 

f:id:fumihiro1192:20151108195240j:plain

 

なんと簡単な「お手本」付きでした!

 

説明書はほとんど英語で書かれているんですが、なんとなく気持ちが伝わってきます。文房具は世界の共通語であることの証明でもあります。さらには「お手本」がついていますので、一人でコツコツ練習も出来ます。いいでしょ?

 

僕は今日から練習を重ねて、素敵な文字が書けるようになって、人気者になりたいと画策しております。真似しないように!

 

 

 

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-60 ペン幅6.0mm

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-60 ペン幅6.0mm

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-60 ペン幅6.0mm

 

 

 あわせて読みたい僕のブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com