『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【新色】サラサクリップの「ネオンカラー5色」は、全てを吹き飛ばす明るい色です!

https://www.instagram.com/p/BKeWu9qB9vr/

 

サラサクリップは発色が良くて書きやすいので、若者ではない僕も愛用しております。デスクの上にある大きめの縦型ペンケースにほとんどの色を揃えてあり、いつでも使えるようにスタンバイさせてあります。結局、赤色をよく使いますがね。

その注目のサラサクリップに秋の新色が出ました。ネオンカラーの5色です。

  • ネオングリーン
  • ネオンイエロー
  • ネオンオレンジ
  • ネオンピンク
  • ネオンパープル

全て¥100(税込¥108)なおかつ5色セットもあります。僕は迷わずセットを買いました。セットで買うと側面に貼ってあるシールがないのです。使っているうちに汚れてくるので、僕はこっちのが好きなんですよね。

 

https://www.instagram.com/p/BKeWyhihKrl/

 

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 ネオン 5色 JJ15-5C-NO

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 ネオン 5色 JJ15-5C-NO

 

 

ゼブラからの「サラサクリップ ネオンカラー」の紹介。

 

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、人気のジェルインクボールペン、『サラサクリップ』に、蛍光カラーの新色『サラサクリップ ネオンカラー 』を9月16日(金)より全国の文具取扱店にて発売します。

『サラサクリップ』はジェルインク特有のさらさらとした書き味と、カラフルなラインナップが特長のボールペンです。2003年の発売以降累計で4億本を売り上げ、定番商品として多くの人に愛されています。今回の新色を加え、全部で46色とノック式ジェルボールペン色数国内最多となり、ますます使用シーンが広がります。(ビンテージカラーも同時販売開始)

 

全46色ですか、当然のように全色欲しくなりますよね。

僕が一番好きな色は「ネオンオレンジ」でした。一番最初になくなると思います。

 

https://www.instagram.com/p/BKeXHW6hw4d/

 

昨日、愛知県岡崎市にある「ペンゼアレイタケウチ」さんに行った時に発見しました。まだ奥の棚に置いてあり店頭に並べるには時間がかかりそうだったので、店員さんに無理を言って商談スペースまで持ってきてもらいました。

やはりこういう販促グッズに入れてあると映えますよね!

 

https://www.instagram.com/p/BKeX-LZht89/

 

https://www.instagram.com/p/BKeX6imB5Dk/

 

サラサクリップ「ネオンカラー」の紹介。

 

  • 明るい蛍光のインク色が特長です。ネオンカラーを使ってノートや参考書に下線など書き加えることで、大事な部分が目立ち、あとから見返すときにわかりやすくなります。
  • 使いやすい0.5mmのボールペンなので、蛍光ペンでは細かく書き込みにくい文字も書くことができます。手紙の見出しなど、明るく目立って可愛い文字を書いて楽しめます。

そうなんですよね。最大の特徴は蛍光ペンでは書き込みにくかった文字を書くことが得意というところです。もっというとマーキングよりも書き込みが得意だと思います。これは使えますね。

 

 

市場背景まで考える。

 

 国内の筆記具市場は微増傾向にあり、その中でも水性ボールペンの割合は年々伸びています。以前は、油性と比べにじみやすいイメージがある水性ボールペンですが、『サラサクリップ』のような水性顔料タイプは耐水性があり、軽い力で書けることから徐々に幅広い年代層の方から人気が高まってきました。2013年度より、油性ボールペンと水性ボールペンのシェアが逆転し(※1)、現在では国内筆記具市場で水性ボールペンがトップのシェアを占めています。『サラサクリップ』はジェルボールペンの中で4年連続シェアNo.1を記録しています。(※2)

 

(※1)『文具・事務用品市場に関する調査2015』
   (株)矢野経済研究所 2015年版より作成

(※2)日経POS情報サービス
   2012年1月~2015年12月文具市場(ジェルボールペン)
   各年間累計販売本数より。
   集計エリア:全国GMS/SM/CVS/DRUG計

 

▽国内ボールペン市場規模推移

 

 

ゼブラさんのホームページを見ていたら上のような分析が掲載されていました。水性ボールペン市場は伸びているんですね。もっと売り方も激しさを増してくるということですね。こういう市場は元気がよくて良いものが出てくるので楽しみです。

僕はサラサクリップの発色、グリップ、ノック音、書き味、スタイルと何をとっても合格点だと感じるのですが、人それぞれ好みがありますからね。好きな色合いも十人十色ですからね。

これからのサラサクリップの伸びしろに期待してます!

 

 

合わせて読みたい「サラサクリップ」のブログ記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com