『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

お待たせしました!『2016年版手帳特集』BUN2~2015年10月号~

やっと出ました!『2016年版手帳特集』

https://instagram.com/p/8fuEubEFPr/

手帳好き、必見『2016年版手帳特集』

僕はノート派で手帳を持っていないのですが、手帳特集の記事を読むのは大好きです。もっといえば、買わないのに手帳コーナーに行ってすべての手帳をチェックすることが、毎年の恒例となっております。

手帳を上手に使いこなす人・・・カッコいいですよね~。めちゃめちゃ憧れます。僕なんか何度も挫折して挑戦して挫折して、ついにはあきらめました。僕には手帳使いはむりなのです。ノートに好きなことを時系列に書いているのが性にあっているのです。

しかし、今月号のBUN2は『2016年版手帳特集』!気になる手帳を3冊ピックアップしてみますね~。絶対お勧めの3冊です。よろしくお願いいたします♪

第一位、リヒトラブ『ダイアリーノート』

超薄型なのにリーフの交換が出来るスグレモノ『ダイアリーノート』

これは気になります!

スリムなボディ。ワイシャツのポケットにもラクラク入る超スリムなボディの手帳は、常に行動を共にできるベストフレンド。交換式の手帳なので必要な情報だけを持ち歩けます。横罫・方眼罫・無地・サブジェクトなどノートブックS<専用リーフ>も組み合わせて、活用できます。さらに専用パンチを利用すれば、ワタシだけのオリジナル手帳が作れます。

リヒトラブ ダイアリーノート 2016年 黄 D7271-5

リヒトラブ ダイアリーノート 2016年 黄 D7271-5
 

 第二位、コクヨ『Pat-mi』

2016年は、これかも!

「Pat-mi」は、手帳ユーザーの二大不満である、「月間予定と週間予定のページの行き来が面倒」、「1年1冊の手帳は厚い・重い」を同時に解決した新しいスタイルの手帳です。マンスリーブロック(月間)とウィークリーバーチカル(週間)が連動しているため、ページを上下にめくるだけで月間・週間・一日の予定がひと目で確認できます。

また、“12~15ヶ月分で1冊”という従来の手帳の固定観念を捨てた「1ヶ月1冊」の分冊型のため、必要な月の分だけを持ち運ぶことができます。見たいとき、記入したいときにすぐに開けるアナログ手帳の良さはそのままに、月、週、日と予定の切り替えが速いデジタルの便利さを追加した今までにない手帳です。持ち運びには、専用ホルダーに必要な月だけを(最大2冊(2ヶ月分))挟むため、薄くて軽い携帯性を実現しました。

専用ホルダーはブラック、ネイビー、カーキ、ブルー、レッドの5色を展開します。使わない月は、保管用サックケースに入れて卓上保管していただけます。

 

 

コクヨ Pat-mi 2016年 手帳 A5 ホルダー付 レッド A5 ニ-PHC1R-16

 

コクヨ Pat-mi 2016年 手帳 A5 ホルダー付 レッド A5 ニ-PHC1R-16

コクヨ Pat-mi 2016年 手帳 A5 ホルダー付 レッド A5 ニ-PHC1R-16

 

 第三位、クツワ『先読み手帳』

この手帳、かなりお勧めです。クツワの『先読み手帳』!クツワ 2016年 虹色先読み手帳 A5薄型 ナデシコ SH907A

クツワ 2016年 虹色先読み手帳 A5薄型 ナデシコ SH907A

クツワ 2016年 虹色先読み手帳 A5薄型 ナデシコ SH907A