『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

竹内文具店・ペンズアレイの思い出を語り合おう!

竹内文具店・ペンズアレイの思い出を語り合おう!

コンテストの概要を紹介します。

f:id:fumihiro1192:20150322193838j:plain

「竹内文具店」から「ペンスアレイタケウチ」にリニューアルして1周年です。その周年記念行事として『ペンスアレイ・竹内文具店の思い出を語り合おうコンテスト』の募集が始まりました。みなさん、ぜひ応募をお願いします。

竹内文具店・ペンズアレイのことなら何でも結構です。お店の思い出、スタッフとの思い出、文具の思い出をお聞かせ願います。店頭に申し込みフォームがあります。募集期間は3月1日(日)~4月30日(木)です。

応募方法は、この3つの方法があります。ふるって応募願います。

①ご自身のブログをキャンペーンエントリーの窓口より感想を投稿
②キャンペーンエントリーフォームより応募
     http://goo/gl/pNFzu9  こちらがエントリーフォームです。
③店頭の応募用紙にて応募

www.pens-alley.jp

僕の「竹内文具店」の思い出を紹介します。

素敵な文房具店を探す日々。

f:id:fumihiro1192:20150322193907j:plain

5年前のことです。文房具ブログを書くと決めた僕は「素敵な文房具店」を探していました。子どもの頃から岡崎に住んでいる友人に「文房具店ない?」と聞くと「竹内文具店に行ってみなよ!」と教えて貰ったのです。

僕の狙いは万年筆でした。それも「ビスコンティ オペラ ブルーベリー」あまりの美しさに心を奪われておりましたが、どこのお店に行っても置いてありません。小心者も僕は店員さんに聞く勇気もなく色んなお店を彷徨っていたのです。

お店に入ると・・・ちょっと雑然とした普通の文房具店でした。「まあ、岡崎市ならこのくらいかな?」と思って店内散策を始めると、ビックリするくらい万年筆が置いてありました。もしかしたら、この店なら何とかなるかもと思ったのです。

ほぼ毎週のように通いました。

 f:id:fumihiro1192:20150322193936j:plain

小心者の僕はなかなか店員さんと話を出来るようになれずに何か月も毎週通いました(笑)その中でどうやら店長らしき人と会話できるようになりました。それが「竹内さちよGM」でした。年上で豪快というところが良かったのだと思います。

その頃は見た目で判断していたので「文房具屋さん」というより「八百屋さん」「魚屋さん」が似合うような豪快なさちよGMに万年筆のことを色々聞いても無駄だなと勝手に諦めていたのです。本当にもったいない時間ロスでした。

ある日思い切って「ビスコンティのブルーベリー手に入りませんか?」と聞いてみました。すると「はい、遅くても2週間もらえば大丈夫ですよ!」と普通に返事をしてもらいました。そこから僕の文房具ライフは加速していきました。

文房具のことを何でも相談してます。

僕は5年間毎日文房具ブログを書いてきましたが、根底にはこのお店「竹内文具店・ペンズアレイタケウチ」から仕入れた情報と文具のことを書いてます。文具でわからないことはよく相談に行きます。今日も昨日も行きました。

あと5年書き続けなくてはならないので、これからもお世話になります。