『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【孤高の舶来蛍光ペン】OXFORDの三色でマーキング! ~お尻のポケットに入れるのが最高です~

Helix Oxford 三色で三角な蛍光ペンに痺れます。 

東京中野の「旅屋」さんで買って来た蛍光ペン

この三角形の蛍光ペン、知ってますか?昔、見たことあるような懐かしい形です。

僕はこれを東京中野にある「旅屋」さんで買って来ました。見た瞬間、「いいなぁ」と感動して、サンプル品を握って書いてみたり、ポケットに入れたり、回したりしてみましたが、日常にない感覚でとても良かったです。

なかでもお尻のポケットに入れた時のフィット感は半端なくて、気持ち良かったです。使いやすくてオシャレな文房具も良いですが、時にはこんな外れた形のものも良いですね~。非日常感覚で世界が広がります!

 

f:id:fumihiro1192:20151216215555j:plain

 英国のHelix Oxfordが出している文房具はカッコいい!

どうしようもないベタな表現で申し訳ありません。でも英国 Helix Oxfordが出している文房具、素敵なんですよね。とても痺れます!かなりの種類、日本にも流通しているのでチェックしてみてください。風格があっていい味だしているんです。

 

 

f:id:fumihiro1192:20151216215615j:plain

三角の弱点もあります!

実は全てが良いところという訳にはいきません。この三角形は確実に場所を取ります。もちろん通常のペンケースにははいりませんよね。そこが弱点・・・というよりも、強味かも知れませんね。

さらにはキャップに方向性があるので、ちょっと開閉が面倒です。まあ、それも長所かな?

こういった弱み強みを持ちながら、どうして未だにこの形状のペンケースが生き残っているのか不思議ですよね。そういう起源や経緯などがわかると、さらにこの文房具が好きになるんでしょうがね!知りたいですよね~♪(^^)

 

f:id:fumihiro1192:20151216215627j:plain