『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

倍速で進化するノートの使い方を紹介します。

倍速で進化するノートの使い方を紹介します。

アピカ プレミアムCDノート CDS90S 5ミリ方眼罫 A5

そろそろ今使っているノート(LIFEノート)が残り少なくなってきました。LIFEノートは素晴らしいノートでしたが、色々なノートを試してみたいので新しい可能性を求めて「紳士なノート」に乗り換えます。とっても展開が楽しみです。

僕はノートを上手く使えるようになって進化を実感しています。考え方や取組が明らかに変わりました。ここは非常に感謝しているので、その秘密を公開します。ぜひぜひ、出来るところは取り入れていただきたいです。

僕のノートの使い方の秘密は、この3点です。

1、進化するノートの使い方「余白だらけで使う事」

最近の若者は見開きに出来るだけ収めてみることが出来るように、細かい字を書いて余白を取らない人が多いと聞きました。僕の周囲でもそういうノートの取り方をしている人がたくさんいます。もったいないですね・・・

もったいないというのは「ノート」がもったいないという意味ではありません。チャンスを失っていることがもったいないと言っているのです。「ノート」は出来るだけ余白を取って使いましょう。そして読み返してそこに何か書き込みましょう!

読み返して書き込みすること。その「書き込み」こそが宝の山だからです。書き込みは絶対に変わった色のペンで書くのです。いつの間にか頭の中で熟成されていたものがペン先から迸るような感じです。これは貴重なんですよ~

2、進化するノートの使い方「見開きで使う」

そして「ノート」は出来るだけ大きく使いましょう。見開きをセンターから使うような使い方をするんです。これは毎回でなくていいです。問題を解決したいときだけで良いと思います。これは本当に効果があります。

真ん中に大きく「問題」を書いておきます。そして、自分がその「問題」を解決して喜んでいる姿を想像してすぐ寝ます。次の日起きたら枕元に置いてあるノートに自由に考えていることを書き連ねるのです。ただそれだけです。

たったそれだけのことで、「問題解決」に結びつくことが良くあります。朝のクリアな頭の働きと立ち止まらない発想が良いのだと思われます。みなさん、騙されたと思って是非実践してみてください。

3、進化するノートの使い方「夢を書いておく」

そしてここも大事です。自分でも恥ずかしくなるくらいリアルに自分の夢を書いておくんです!「他の人に見られたら困るなぁ」と思うくらいでちょうどいいです。そのリアルな書き込みは数年後に叶います。努力しないと駄目ですよ(笑)

この「夢を書く」って最近流行ってますよね。でも昔からある手法なんです。ぜひ今すぐ夢を書き込んでください。恥ずかしいくらいの夢を書くって・・・かなり根性が必要です。でもそのくらいでないと夢は叶わないのです。

進化するノートの使い方はこの3つです。いかがでしたか?

  1. 余白だらけで使うこと。
  2. 見開きで使うこと。
  3. 夢を書いておくこと。

簡単でしょ?ぜひぜひ、今すぐ実行してみてください。そして1年後の自分を楽しみにしましょうね。

アピカ プレミアムCDノート CDS90S 5ミリ方眼罫 A5

アピカ プレミアムCDノート CDS90S 5ミリ方眼罫 A5