『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

僕が使ってる「糊」はこの3つです!

僕が使っている「糊」が3つあります。基準は、使いやすくて、ノートがシワにならないこと。僕の気持ち、わかってもらえますよね。そんな僕が使っている「糊」を紹介させていただきます。みなさんと同じだと嬉しいです。

トンボ鉛筆 スティックのり シワなしピットN 約21g

トンボ鉛筆 スティックのり シワなしピットN 約21g

まずは、トンボ鉛筆のスティックのり「シワなしピット」!これは凄く僕に合ってます。何本も買い込んで家でも職場でも至る所にセットしてあります。なかなか減らないので、使っていても安心です。さらにはシワになりにくいしね。

使いやすくてシワになりにくいことという僕の基準に一番合ったスティックのりがこれなんです。気持ち的には「もっと大きいのが出ないかな~」と思っています。これ以上大きかったら使いにくいかな?

コクヨ スティックのり<なめらかプリット> ミディアムサイズ 22g タ-L315 × 1

コクヨ スティックのり<なめらかプリット> ジャンボサイズ 40g タ-L320 × 1

ときどき使っているのが「コクヨの極上なめらかPritt」です。この糊はとってもなめらかな使い心地なんです。トンボ鉛筆の「シワなし」がかなり硬い使い心地なので、ちょっと疲れた時にこの糊を使います。

「極上なめらか」というだけあって、いままで使ったことが無い様な恐ろしい滑らかさです。初めて使った人は必ずびっくりしますよ。ぜひぜひ一度試してみてくださいね。あなたも必ず驚きますよ。

トンボ鉛筆 テープのり ピットパワーD PN-IP スタンダード

トンボ鉛筆 テープのり ピットパワーD PN-IP スタンダード

最近はこのテープのりを使っています。「トンボ鉛筆ピットパワーD」。どうしてこのテープのりを使っているかというと、トンボの営業の人がめちゃ気合入った紹介をしていて好感が持てたからです。「使うかな!」と思いました。

間違いなくガッチリ接着が出来るし、テープのりはシワにならずに使えますからね。のり切れも抜群に良いですから、職場のデスクに常駐させております。8.4mm×16mの詰め替えタイプは良いですからね。

以上が僕の使っている「糊」です。いかがですか?同じのありましたかね?