読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

クツワの「2枚刃鉛筆削り」すごい!

クツワ 2枚刃鉛筆削り RS021PK ピンク

クツワの鉛筆削り「2枚刃」が凄かったので紹介します!この鉛筆削りは表面と裏面に刃がついていて同時に削ります。だから2倍のスピードで削れるのです。約8回回転させるだけで鉛筆を削ることが出来るスグレモノなのです。

さらに差し込み口にはシャッターがついていて鉛筆の芯の削りカスが出てこない配慮がしてあります。これは、ありがたいですよね~これがないとペンケースの中が黒くなってしまうのですよね。

削りカスを溜める透明樹脂製のドームも大きめで安心感がありますね。このタイプは左右同時に削りカスが排出されるので必要ですよね。あまりいっぱいになりますと詰まりの原因になりますので、こまめに捨ててくださいね。クツワ 2枚刃鉛筆削り RS021PK ピンク

使用方法の説明

 

・シャッターを開けて、鉛筆挿入口に鉛筆を入れて回します。

・鉛筆を回し続けると、削れ続けるので途中で鉛筆を取り出し削れ具合を確認しながら削ってください。

(新しい鉛筆を削る場合、約8回転で削りあがります。※360度を一回転とします)

f:id:fumihiro1192:20150310194426j:plain

この削りユニット精悍でしょ?この反対側にも同じ刃がついているんですよ。キャップ部分には簡単なロック装置もついていて外れにくくなってます。ここもユーザーに優しい設計になっていますね。

f:id:fumihiro1192:20150310194538j:plain

そして削るとこのように両側から削りカスが排出されるんです。そして削れ具合もとっても鋭くて気持ちいいです。これはぜひとも試していただきたい文房具です。小学生には使い勝手の良い感覚とスピードではないでしょうか?

2枚刃鉛筆削りのまとめ

最近使わなくなった「鉛筆削り」ですが、進化しているなぁ~というのが感想です。僕たちが昔使っていたモノとは大きく変化してますね。安くて良い文房具が巷に溢れていることを実感いたします。

僕は子供の頃、電動鉛筆削りがどうして削れるのか不思議で必死で覗き込んでその秘密を解明しようとあがいていました。そん記憶が思い返されて懐かしかったです。これから更なる「最速」が出現するのではないかと楽しみにしてます。

 

 

 

follow us in feedly