『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【超簡単】どんな世界でも5本の指に入るための方法「とにかくメモして、どんどんやる!」

キングジム『卓上メモ:マメモ』を貰った!

なんともラッキーなことに知人に『マメモ』をいただいた。こんな高価なものをさらりといただけるなんて、日頃の行いの良さが効いているのかも知れない。しかし、仕事では今日だけで2回も失敗して泣けてきそうになった。世界はバランスが取れている。

まあ、とにもかくにも、文房具好きを周囲に知らしめておくことは、とても大事だ(笑)

キングジム 卓上メモ 「マメモ」/mamemo TM1 本体色:オフホワイト KING JIM 第1回文房具総選挙ランクイン商品!

 

キングジム『卓上メモ:マメモ』の紹介。

卓上電子メモ:マメモです。もう紙のメモとは、おさらばしましょう♪

最大99枚もメモ保存できるスグレモノです。いらなくなったらゴミ箱に捨てる。まさにメモ感覚。電池交換するときにも、保存内容が損なわれることはありません。

www.kingjim.co.jp

https://instagram.com/p/6e5MlPEFF1/

Instagram

「一流への道のり」を考える。

将棋の米長プロが昔インタビューに答えてこう言っておられました。「一流になるなんて簡単なことです。その道でやると決めて5000時間使えばいいのです。それだけで、一流になれますし、そこまでやればその世界の5本の指に入ることも可能です。」

記憶がおぼろげで申し訳ないのですが、5000時間だけは間違いなく覚えております。なんだ、たったのそれだけで良いのかと思った記憶があるからです。そんなに甘いモノでは、なかったんですけれどね(笑)

でも、とにかくやると決めて集中してやることが大事だということは、経験からも分かっています。才能も必要ですが、それよりもっと大事なことがここに隠されているんですよね?

https://instagram.com/p/6e5uCvkFGr/

Instagram

僕の考える「マメモ」の使い方。

徹底的に「マメモ」を使い倒しましょう!思いついたことを全て書くんです。そして、かたっぱしから実行して行きましょう。

「あの人に会ってみたい!話をしてみたい!」
「お勧めの本を読んでみたい」
「あの有名な場所に行ってみたい!」

こんな夢をどんどん「マメモ」に書いて行くのです。そして実行したらゴミ箱に捨てる。99枚までしか保存出来ませんから、早く実行しないと行き詰まってしまいますよ。そうやって自分を追い込むことで、プレッシャーをかけることにもなるのです。

もしかしたら、世界屈指の人になってるかも・・・

こんな風に自分にプレッシャーをかけて、毎日鍛錬している人は・・・もしかして数年後に世界屈指の人になっているかも!どうですか?やってみない手はありませんよ。だって、ダメで元々なんですからね。

そしてこんな楽しい使い方をしてくれたら「マメモ」は、さらに進化して僕たちを楽しませてくれるでしょう。頼むぞ、「マメモ」!

キングジム 卓上メモ「マメモ」 TM1 ビビッドオレンジ

キングジム 卓上メモ「マメモ」 TM1 ビビッドオレンジ