『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【最高の鹿革製品】甲州印傳万年筆を試書き!

セーラー「甲州印傳(いんでん)万年筆」

おかざき文具博で「甲州印傳万年筆」を試書きさせていただいて、しっくりくる書き心地に感動してブログにアップさせていただきました。価格も¥30000と超お買い得になってますので、興味沸きますよね~

印傳はそもそも鹿革を利用した伝統工芸品。この作品を作ることの出来る人がどんどん減ってしまっていて、セーラーのこの万年筆はなんと一人で作っているとか。採算は合わないかも知れませんね。でも何十年か経ったときには絶賛されてるかもね。

下のブログが僕が今年の1月に紹介したものです。ぜひ、ご覧になって下さいね。


セーラー「甲州印傳(いんでん)万年筆」 - 「文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」

ペンズアレイタケウチの凄さ

ペンズアレイタケウチさんでも「甲州印傳万年筆」売り出してました。さすが入荷するのが早いですね~でも・・・「!」なんか、鹿がいますね!一体これは何なんでしょうか?セーラーがここまで力を入れて売ろうとしているのでしょうか?

f:id:fumihiro1192:20150222200034j:plain

f:id:fumihiro1192:20150222200009j:plain

 

いくら鹿革といっても、セーラー万年筆がここまでやるかな?

店長にお聞きしたところ、「私が作りました!(^^)」とのこと。ちょっとすごくないですか?色々なモノを寄せ集めて店長が自作されたとのことです。このセンスに完璧に打ちのめされました。脱帽です。

こんな風に盛り上げて売ってもらえて「甲州印傳万年筆」も幸せですよね。この鹿頭の展示は当分やってますので、みなさん是非見にいらしてください。非売品ですので買うことは出来ませんが・・・(笑)