『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

「万年筆、好きな人いませんか?」と言ったら、驚きの反応がありました!

【満員御礼】第47回文房具朝食会@名古屋、開催しました!

 

万年筆が貰もらえてしまいました・・・

先週開催しました『第47回文房具朝食会@名古屋』。ちょっと凄すぎて、どうブログに書いていいのか迷っているうちに時間が過ぎてしまいました。だってモーニングを食べながら文房具の話をしているだけで万年筆が貰えちゃったのですから・・・

いただいた万年筆はこちら!中国製の英雄というブランドの万年筆です・まだ試し書きもしていないですが、顔が良いです!

文房具友達の惣坂さん(彼の正体は不明)「万年筆たくさん持ってきたんで、1本づつどうぞ!」とか言われましたが、嬉し過ぎて死にそうでした。本当に、本当にありがとうございます!めちゃ大事にします。

 

https://instagram.com/p/8S8hsVEFOa/

Instagram

中国の筆記具メーカー「英雄」

 

英雄(えいゆう、中国語: 英雄拼音: Yīngxióng, 英語: HERO)は、中国万年筆メーカー最大手である上海英雄金筆廠有限公司(上海英雄金笔厂有限公司Shanghai Hero Pen Co., Ltd.)が製造する筆記具のブランドである。

1932年、パーカーの中国工場を母体に設立された。1942年、名品として有名なパーカー51のデッドコピーである「英雄100」を発売。これは安価なコピー品ではあったが、当時の同社の工場がパーカーから製造機械と職人を引き継いでいたため、オリジナルと全く同等の高品質な製品だった。1980年代には中国の国内シェア70%を占めるまでに発展し、近年では国際会議での署名用に採用されるなど、海外でも徐々にブランド力をつけている。

現行の万年筆のペン先は、合金、12Kゴールド、14Kなどさまざま。漢字筆記を前提とする点において欧米諸国のメーカー比べて全体的に細字であること、線に抑揚がつけやすくなっているなど日本のメーカーに似る。軸の色は様々で、一般に中国の消費者の嗜好に合わせた華美な装飾の物が多い。

https://instagram.com/p/8S8skdEFOm/

Instagram