『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

「月光荘のスケッチブック」は、筆跡を無限に広げます。

「月光荘のスケッチブック」は、筆跡を無限に広げます。

いつも素敵なレシピブログで僕たちを楽しませてくれるブログ友達の”ちまこさん”。そんな彼女からこんなメッセージが届きました。

ちまこ通信 (id:chimako-tsushin)

あの、すみません。ちまこでございます。また質問なんです。紙がうす〜い水色の手帖をご存知ありませんか?目に穏やかな水色が好みなんです。
最近、自分が作ったレシピが管理できなくなってきていて。。。今さらながらメモでもしようかと思いまして、探しています。
お忙しいと思うので、お時間に余裕がある時に考えていただければと思っています。毎々ずびばぜん。

時間に余裕だらけなので、思いついたものを紹介したいです。
僕が一番最初に頭に浮かんだのがこれです。

月光荘のスケッチブック「ウス点・ブルー」

f:id:fumihiro1192:20150606130325j:plain

 これはスケッチブックとして売っているのですが、ノートとして使っている人も多いんですよね。しかも限りなくおしゃれ画材メーカーの出した商品らしく色も落ち着いています。各界の巨人が愛用していることでも有名ですよね。

紙が薄くて使いやすい!

紙質が選択出来て、ウス点・イロ・アツ・ウスの4種類のバリエーションがあります。その中でも「ウス・ウス点」はトレーシングペーパーとして使えるくらいに薄いです。これはちまこさんに気にいってもらえると思います。

目に穏やかな水色?

ここが難しいところですが・・・月光荘スケッチブックが「目に穏やかな水色」の部類に入るのかというところ。僕のハートは捉えても、ちまこさんのハートはどうなのか・・・そこは分かりません(笑)まあ、彼女の判断を待ちましょう。

shop.gekkoso.jp