『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【紙素材の新感覚クリップ】マックスの『デルプ』は、インディックス機能が魅力!

マックス 紙 クリップ デルプ 「DELP」

紙素材の新感覚クリップ!なかなかの出来です!

f:id:fumihiro1192:20151027215225j:plain

マックスから発売された紙素材の新感覚クリップ『DELP(デルプ)』

皆さん、使ってみましたか?僕は今日初めて使ってみて、意外にも良かったので紹介したいと思います。ここまでしっかり綴じることが出来るならば、ビジネスシーンにも活用出来ますね。やはり、使ってみないと本当の良さは分からないものです。

なによりも僕が気に入ったのは「インディックス機能」!カラフルで目立ちやすいですし、紙素材は書き込みが出来る。そんなクリップはさっと取り出しが出来る検索性が高いんですよね。これは良いです!使わなくちゃ損ですよね(笑)

 使い方は、こちらの商品紹介の下段のようになっております。とっても簡単です。素材が紙なのがとっても良いですね。

マックスからの商品紹介です!

マックス株式会社では、15枚までの書類をしっかりとめられ、メッセージを書き込める紙素材の新感覚クリップ「デルプ」を、10月13日から全国の文具店や量販店、通販、雑貨店、書店などを通じて発売します。書類をまとめる保持力に加え、付箋やインデックス代わりにと様々なシーンで活躍します。
希望小売価格は、20個入りの単色が300円(+税)、5色セットが330円(+税)、50個入りの単色が650円(+税)、5色セットが720円(+税)です。目標販売数は、発売から1年間で100万パックです。
※ペンの種類によって、書き込めない、書き込みにくい場合があります。

f:id:fumihiro1192:20151027220351j:plain

 僕の好きなブログ「おやこでポレポレ」さんも紹介されてます。

僕がこの紙クリップを知ったのは、ポレポレ父さんのブログを読んだからです。このブログの豊かな文章力と幅広い内容には、毎日驚かされます。楽しみなんですよね~

oyakode-polepole.hatenablog.com

oyakode-polepole.hatenablog.com

なんと!偶然にも今日同じ「デルプ」ネタでブログを書いておられました。なんというシンクロ感、めちゃめちゃ光栄です。というか、嬉しいです!

『DELP(デルプ)』開発背景。

クリップ市場は、これまでゼムクリップやダブルクリップに代表される業務用が一般的でしたが、近年は、可愛らしい模様やキャラクターなどをモチーフにしたデザイン性の高いクリップが女性を中心に人気となっており、文具店や量販店でも専用コーナーを置く店舗が多くみられます。
そこで、このたびオランダのデルタクリップ社で開発された紙素材のクリップ「デルプ」を日本で初めて発売します。クリップを書類の角に装着し、書類の角を折り込むことでとめることができます。
紙をとめる保持力はもとより、クリップ本体にメッセージを書き込め、とめた想いも一緒に伝えるツールとして提案します。
オフィスでは、部内の回覧書やプレゼン資料に指示やコメントを書いたり、学校では、休んだ友達への宿題のプリントをまとめて「お大事に!」とメッセージを添えたり、家庭では、シールやマスキングテープでアレンジするなどオリジナルのクリップを作成し封筒や手紙に添えたりと、シーンに合わせた使い方ができます。

 この紙クリップは売れるのか・・・家族会議の結果

「この紙クリップは売れるのか?」という議題で家族会議になりました。

女性陣がおおむね否定的、僕は好意的です。

僕はロゴを入れたりして使ったり、ノベリティーとして使えたり、インディックスやしおりとして幅広く使える可能性があるので、とても良いと思います。この無限の可能性を大事にしてマックスさんに頑張ってもらうしかありません!頼むぞ、マックス!

マックス 紙 クリップ デルプ 「DELP」 50枚入 5色セット DL-1550S/MX