『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【大丈夫、ありますよ!】色鉛筆が消せる「消しゴム」~SEEDのシーピーテンは本当に消えます~

「色鉛筆が消せる「消しゴム」は、ありませんか?」

さきほど、文房具朝食会@名古屋に参加いただいたメンバーの方から、こんな質問がありました。とっても良い質問ですので、ブログにあげておこうと思いつきました。質問はこんな内容です。

猪口さん、こんばんは一つ質問ですが、

色鉛筆もよく消える消しゴムって、ありますか?

 この質問、よく感じますよね~鉛筆はあんなに綺麗に消しゴムで消えるのに、色鉛筆で書いたものは何度消しゴムで擦ってもうまく消えない・・・同じ「鉛筆」であるはずなのに、どうしてなんだろう?僕も同じような疑問を持っていました。

f:id:fumihiro1192:20150614214415j:plain

はい、では疑問に答えましょう!

 

まずは、消せる「消しゴム」はあるのか?

一応、あります。SEEDが出している「CP-10」が色鉛筆に対してよく消える消しゴムとして定評があります。でも、相性もありますのでやってみないと分かりません。

色鉛筆/軟らかい鉛筆用 消しゴム【グリーン】 CP-10 GR

色鉛筆/軟らかい鉛筆用 消しゴム【グリーン】 CP-10 GR

次に、どうしてうまく消えないのか?

一般的な鉛筆の芯
・黒鉛と粘土をこねて焼結する
→筆記状態では、紙の表面に黒鉛の粒子が乗っているだけ
→消しゴムで粒子を吸着しやすい

一般的な色鉛筆の芯
・蜜蝋や油性ワックスと顔料を混ぜて固めただけ
(焼結すると色素が変色してしまうので)
 
鉛筆の黒鉛と粘土の焼成物は紙に浸み込んでいかないので、消しゴムでうまく絡めとることができるのです。反対に色鉛筆は「蜜蠟や油性ワックスと顔料」の合成物であるため消しゴムで消えないのです。
 
色鉛筆をどうしても消したいという人には、こちらをお勧めします。

パイロット フリクションいろえんぴつ 12色セット ブル-

これなら全く問題なくなりますよ。フリクションの力で、いかがでしょうか?