『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

第42回文房具朝食会@名古屋「スケジュールの達人になろう!」①

第42回文房具朝食会@名古屋「スケジュールの達人になろう!」①

 

第42回文房具朝食会@名古屋を開催しました。今日のテーマは「スケジュールの達人になろう!」僕はスケジュール管理が出来なくて、毎月数回はダブルブッキングして周囲に迷惑をかけています(笑)みなさんも苦しんでいますよね?

そんな悩みや失敗談を共有して、他の人がどんな技を使ってスケジュール管理しているのか聞いてワンランク上の達人になるのが目的です(けっこう大胆な目標(笑))。今日の文房具朝食会@名古屋の模様をダイジェストでお送りいたします。

愛知の文房具侍:大橋君のスケジュール管理

 

f:id:fumihiro1192:20150418145152j:plain

愛知の文房具侍:大橋君の自作手帳。いつ見ても凄いなぁ~。自分で作ろうという気持ちになるところが尊敬に値します。革から自分で買って来て採寸して縫い合わせて作ったとか・・・バンドもペンホルダーも工夫されています。

かなりの重量感があって、僕はそこがいいなぁと思うのですが大橋君にとってはそここそが改良ポイントだそうです。長所と短所は紙一重なんですね。もっと軽いものを産み出してもらいたいと思います。

f:id:fumihiro1192:20150418145125j:plain

そんな彼が実践しているのが「バーチカル:付箋スケジュール管理」!細かいことはありません。色のルールを決めておいて、付箋に書いて、ペタペタ貼っていくだけ。でも、とっても判りやすいですよね。

スケジュール変更も楽だし、積み残しもよくわかるし、これは「デジタル」に近いかもしれませんね。大学時代からこの方法を実践している大橋君。社会人になっても全く問題なかったそうです。素晴らしいですね~

前田さんの消しゴムはんこ!すごい!

 

f:id:fumihiro1192:20150418150140j:plain

「前田さんの消しゴムはんこ、すごい・・・!」一体どこまで行くのか分からないほどの奥深さを見せる前田さんの技。ちょっと感動してしまいました。スケジュール管理の話の中で色々見せていただいたんですが、本当に驚きました。

上の画像は「日付タイトル印」「ご祝儀袋印」です。僕もいつも1枚祝儀袋を持ち歩いているのですが、この「ご祝儀袋印」があれば懐紙でOKですからね~無敵です。自分の行動に合わせてスタイルを変える前田さんの柔軟性に脱帽です。

f:id:fumihiro1192:20150418150234j:plain

前田さんは「フリクションライト パイロット 6C ソフトカラー × 1本 SFL-60SL-6CS」フリクションのソフトカラーを愛用されているとのこと。邪魔にならない色って大事ですよね~もちろん僕も愛用しています。

目立たせる色、目立たせない色を大事にするのも「スケジュール達人」の技ですからね♪まだまだ続きますので、続編をお楽しみに!

フリクションライト パイロット 6C ソフトカラー × 1本 SFL-60SL-6CS