『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

文房具朝食会@名古屋は「ペンケースであなたの性格」を診断します。①

あなたのペンケースで性格を診断します。

ペンケースで、その人の性格まで分かるのか?

とても無謀な企画ですが、やると言ったからにはやりますよ!「あなたのペンケース診断します」診断するといっても、ペンケースから持ち主の性格を診断しようという企画です。この企画は本当に恐ろしい・・・だって、怒られるかも知れないからです。

「何言っているのよ!私はそんな性格じゃないわよ!」と怒られたら謝るしかありません。そうだ、先に謝っておきますね。本当にごめんなさい。全く悪気はありませんでしたので、許してください。

それでは、ペンケースを披露してくれたメンバーの診断に入ります。

まずは、Chieさんのギミックペンケースでスタート!

f:id:fumihiro1192:20150830091843j:plain

トップバッターのChieさんのペンケースです。Zipitジップイットのモンスターポーチ、これは紐状のものをチャックで接合してこの形を作っているという面白いポーチなんです。イスラエルから上陸して人気が出ましたよね~鞄もあるそうです。

筆記具は手前から、ざっくりと・・・

  • 匂いつきペン SARASAの紅茶の匂いがある!
  • 蛍光ペンはジャストフィット:レッド
  • 無印良品のフリクションとSARASA
  • 製図用シャープペンシル
  • ロケット鉛筆
  • 鉛筆型シャープペン
  • 大人の鉛筆(?)
  • ステッドラー:テキストサーファーゲル3色

小物も充実しております。僕が目をつけたポイントは「ギミック感」「匂いつきペン」「マステ&付箋」です。ここからChieさんの性格が想像されるんです。

  1. 人に喜んでもらうこと、楽しんでもらうことに幸せを感じている。
  2. 自分のキャラにも磨きをかける労力を惜しまない。ご褒美もたっぷり!
  3. 自信のあるところで上手に勝負している、反面不得意はあっさりカット(笑)

Chieさんとお話ししていると、豪快さと繊細さがバランスよく同居してますよね。さらに緩急をつけると面白いモノが生み出せますよ~それは人生の全てにいえることなんですけどね。またゆっくりお茶しましょう♪

三紀さんのペンケースは超実用的だった。

f:id:fumihiro1192:20150830095015j:plain

女性らしい繊細さを見せる三紀さん。時折、消しゴムはんこをベースにした作品で僕たちを楽しませてくれます。でも・・・喧嘩したら確実に負けるな・・・と思います(口でも腕力でも)。なんかわからないオーラを醸し出していますからね。

今回、三紀さんが披露してくれたペンケースで場内騒然となりました。「なんじゃこれ?」という空気です。みなさんもわかりますよね。これがいきなりドンとテーブルの上に出てきたんですよ。僕には何が起こったのか良く理解出来ませんでした。

これは彼女が訓練校でストレスなく文房具を使うために考案された超実用的ペンケースなのです。まじで凄いです。

f:id:fumihiro1192:20150830095056j:plain

中身はこんな感じです。僕の引っ掛かりキーワードはこの3つです。「色あい」「スピード&効率」「あるべき姿」。この言葉をベースに彼女を分析してみましょう。

  1. 習得したことを自分の内に残し、スマートに美しくスキルアップしたい。
  2. 時間を無駄にしたくないから、マイ効率化システムをどんどん考案!
  3. 自分が描いた「あるべき姿」に外れるようなものは無視したい。(笑)

彼女は合理的な思考の持ち主なので自分の問題解決は得意です。反面、他者の問題には関わらない方が良いかも。明るくて太陽のような存在の三紀さんは太陽光を出しているだけで十分なのです。その光を持っていれば周囲にも影響を与えますからね~。

今回紹介した2人の女性。タイプは違いますが、根っこが似ています。「果樹系」なんですよね。面白いです。このペースで続けて行きたいと思います。苦情は受け付けます(汗)