『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【感情を操作する文房具】トンボが開発したハイパワー&アロマなスティックのり

【トンボ鉛筆】【限定】スティックのり ピットハイパワーS アロマ フレッシュフローラルの香り

香りは感情をコントロールできるのだ!

良い香りがする空間は集中力が高まったり、モチベーションを維持出来たりするという経験は誰もが味わったことがありますよね。感覚の中で最も繊細で疲労しやすい「嗅覚」は、デリケートなだけに直接意識に訴えかけてくるようです。

職場にもこういう繊細な部分を大事にしてくれる人いますよね?会社の入り口には花が飾ってあるところが多いです。我が家の嫁さんは常に玄関先に季節の花を活けていてくれて、視覚も嗅覚も楽しませてくれようとしてくれてます。感謝しなくちゃね。

そんな「嗅覚」を意識した文房具を、紹介したいと思います。

トンボ鉛筆:スティックのり ピットハイパワーS アロマ

https://instagram.com/p/8wOsnEkFLL/

ちょっと気になる文房具:香りつきのスティックのり

香りつきの消しゴムは、昔とっても流行しましたよね。僕もいまだに在庫を持っていて刺激的な香りがするタイプのものがどのくらい持つのか実験しております。予想通りに香りはどんどん消耗していってしまうのです。

この香りつきのスティックのりもドンドン消耗してしまうことは間違いないですね!早々に使い倒して、周囲のみんなに自慢したいと思います。かなりマニアな話になりますが・・・僕はスティックのりの匂い、香りが付いてなくても好きです(笑)

素敵な紙を切って張りまくろう!これが一番簡単なライフログ。

僕がスティックのりが好きな理由は「しっかり貼れる(ような気がする)」ところです。他ののりでも同じような品質が得られるのでしょうが、スティックのりで貼ったモノは四隅がきっちりと固定されるように感じるんです。

テープのりでは味わえない感覚ですよね。

気になった紙(新聞記事、雑誌、包装紙など)を、どんどん切り取ってノートに貼っていくこと。実はこれが僕のライフログです。「そんなんで後から読み返してわかるの?」と言われそうですが、僕にはこれで十分なんですよね。

その切り取り方、貼り方、書きとめた言葉から色々な感情が読み取れるのですから・・・ここにさらに「香り」が加われば、さらに面白いかも!

 

 

 

【トンボ鉛筆】【限定】スティックのり ピットハイパワーS アロマ フレッシュフローラルの香り

 こんな面白い香りつき文房具を、是非お試しくださいね。