『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

2017年10月の時点で使いやすいシャープペンシルの最高位は「クルトガ」です

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス 0.5mm レッド M55591P.15

個人的にはとっても悔しいし認めたくない事実なのだが、そろそろはっきりさせなくてはならないので書いておきますと、今の時点(2017年10月)で、市販されているシャープペンシルの中で一番描きやすいのは、三菱鉛筆の「クルトガ」だと思います。

打倒クルトガということで競合メーカーは芯が折れないシャープペンシルを市場に蔓延させてきましたが、やっぱり最後まで残るのは「クルトガ」かな?という気がしています。全くの私感ですので、お気になさらないようにお読みください。

その新興勢力が勢いづく中で、三菱鉛筆は地味に「クルトガ」のバリエーションを増やしたり、進化させたりして、ファン層を逃しませんでした。僕もたくさんのシャープペンシルを持っていて気ままに使うんですが、頭一つリードしている感じがします。

もちろん、筆記具はその人の嗜好によって違いますので、一概に言えないことはよくわかっているのです。でも、やっぱり一番はこの「クルトガ」ではないかと思えるので、このブログで再度押しておきますね。

ちょっと時間ができたらランキングをして評価しておくようにしますね!

では、今日は「クルトガ」の進化版、アドバンスの紹介をしておきます。

「クルトガ」が一番?その理由は簡単なことです。


今のところ「クルトガエンジン」ほど、シャープペンシルを書きやすくしてくれるものが他にないからです。僕は当初アンチクルトガ派でしたが、いつの間にか普通に使っておりました。文房具ってこういうとこが不思議なんですよね。

でも、最近会社に入ってくる新入社員のペンケースに大抵入っているシャープペンシルは「クルトガ」ですから、よっぽど愛されているんでしょうね。

f:id:fumihiro1192:20170930191533j:plain

では、プレスリリースから内容紹介しちゃいます!

 従来のシャープは、書き続けているとシャープ芯がだんだん斜めに偏って摩耗する「偏減り」により、書いた文字が太くなる・折れやすい・崩れた芯で紙面が汚れやすいなどの問題があり、シャープを使用する頻度の高い中高生達を中心に、ユーザーは潜在的な不満を抱えていました。
 弊社は、その解決のために、芯自体を回転させる機構を開発し、書くたびに芯が少しずつ回転することによって(1)細く、クッキリ書き続けられる(2)芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く(3)芯の粉が出ず、紙面を汚さないといった特長がある『クルトガ』を2008年3月に発売しました。『クルトガ』は累計販売数7,000万本を突破し、ご好評頂いております。
 この度発売する、『アドバンス』は、シャープに求める機能としてニーズの高い「キレイな文字が書ける」ことに着目して、機能やデザインなど全体的に進歩させた新しいシャープです。

【商品特長】
■文字がキレイに書ける機構を搭載
 学習用途などで日常的にシャープを使用する中高生を中心に、シャープに求める機能として、文字がきれいに書けることが重要視されております。 『アドバンス』は文字がキレイに書ける機構を搭載しています。
①2倍の速さで芯が回転する機構 によって、濃さも太さもずっと変わらずキレイな文字を書き続けられる
『クルトガ スタンダードモデル』の自動芯回転機構「クルトガエンジン」は、40画で芯が1周回転するように40歯のギアを使用していました。 『アドバンス』に搭載している自動芯回転機構は、2倍速く回る20歯のギアを使用した「Wスピードエンジン」を搭載することで、20画で芯が1周回転します。
 この自動芯回転機構のギアの変更により、HBでは約12%、2Bでは約17%細い描線幅を書き続けることができるようになりました。(0.5mmの同じ芯を使用した場合)
 芯が回転しない通常のシャープで芯先が「偏減り」しやすい、字画が少なく1画の線が長い字(カナや英字)でも、均一な描線を書くことができます。
 また、2Bなどの濃く書ける軟らかい芯を使用した場合も、通常のシャープと比べて、文字が潰れずにはっきりとキレイな文字を書くことができます。
 さらに、シャープ内部のギアについている自動芯回転機構のマークは、「クルトガエンジン」マークと見分けやすいように、「Wスピードエンジン」としてのマークに、デザインを変更しています。

②精巧に加工したパーツで、クルトガ特有のペン先の振動が抑制されるため筆記感が安定
 自動芯回転機構は、書く度に芯を回転させるため、芯先が紙から離れるたびにギアが上下に動いています。先端部品の一つである口金を精巧に加工した金属パーツにすることで、振動が抑制されて筆記感が安定します。

③芯折れ防止機構 を搭載しているため芯が折れにくく、集中できる
 芯先を先端パイプから出さなくても筆記可能なスライドパイプによって筆記時の芯折れを防ぎます。最適化した形状と加工により、スライドパイプは芯先が出ていなくても筆記感を損なわずに筆記することが可能です。 スライドパイプは芯と連動して先端パイプがスライドするため、1回のノックでパイプが短くなるまで、継続的に長時間にわたって書き続けることができます。そのため、テストや授業など集中を長引かせたいシーンでの使用にもおすすめです。

■クリップ・ノックカバーに金属製パーツを使用し、耐久性を向上
 メッキ加工した金属製のクリップ・ノックカバーを使用しています。 クリップでノートや教科書などを挟む際の耐久性も向上しております。

■こだわりのボディデザインから選べる、6色のカラー
 上質な仕上げを追及し、ボディデザインにこだわりスタイリッシュに仕上げました。
輝度の高い光沢やパール表現により高級感を演出した、ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイトの全6色のカラー展開です。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。感謝します。


合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com