『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

スマホ撮影出来ちゃいます ハンディ顕微鏡を使ってミクロの世界で遊ぼう!

レイメイ藤井 顕微鏡 ハンディ petit 20倍 グリーン RXT150M

「顕微鏡」は、僕の憧れの文具です。小学校の時に理科の授業で初めて触らせてもらい、口の粘膜を少しとって「顕微鏡」を使ってみた記憶があります。僕はこの瞬間、絶対に購入して色々なものを見まくってやると心に誓いました。

口内の粘膜細胞を見たのは衝撃的でした。僕はこの頃の親友と「大人になったら絶対にあれを見るぞ!」と固く約束しました。高校生くらいまでは覚えていたんですが、油断していたら忘れてしまいましたので、早々にリベンジしたいと思います。

その頃はお年玉を貯めて買おうと目論んでましたが、思春期の多感な時期でしたので興味も移り変わり、ラジカセに変わってしまいました。あのころ初志貫徹で「顕微鏡」を買っていたら人生も変わったと思います。実に惜しいことをしました。

もしかしたら理系に進んで、驚くような社会貢献的な発見をしてノーベル賞とかをもらっていたかも知れません。本当に惜しいことをしました。もし、子供が出来て「顕微鏡が欲しい!」と言われたら迷わず買い与える覚悟です(笑)

せめて自分の息子にはそんな思いをさせたくない!そんな切ない思いをお持ちのおじさんにぴったりの、お手頃価格の「顕微鏡」がありますので紹介します。それはレイメイ藤井さんの『ハンディ顕微鏡petit(プチ)』です。

レイメイ藤井 顕微鏡 ハンディ petit 20倍 グリーン RXT150M

レイメイ藤井 顕微鏡 ハンディ petit 20倍 グリーン RXT150M

 

f:id:fumihiro1192:20160802210832j:plain

スマートフォンで簡単撮影、観察物を照らすLEDライト機能付。

携帯に便利なハンディ顕微鏡petit(プチ)は、重さ20g(電池含まず)と軽く、倍率20倍で手軽に観察ができます。

明るくくっきり観察できるLEDライトが付いており、スマートフォンで簡単にミクロの世界を撮影することができます。 カラーは、ブラック・ブルー・グリーン・ピンク・ホワイトの5色。

君はこの「顕微鏡」で何を見る?何を撮る?

この「顕微鏡」のすごいところは、スマホで簡単撮影ができるところです。明るくくっきりと照らせるライトがついてます。僕は昆虫や植物の撮影がしたいです。このアイテムを持って夏休みに子供と公園に出かけるとミクロの世界で遊べますよ!

絶対に楽しいと思います。何と税抜き¥1500です。どこかに出かけるより全然やすいですよね。お勧めします。

基本的にミクロの世界は、子供の感受性を豊かにします。僕たちが「顕微鏡」で初めて味わった興奮を、自分の子供にも味あわせてあげてくださいね、夏休みの自由研究にも使えそうですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。感謝いたします。

(この記事は夏休み用に昨年2016年8月3日に書いたもののリライト記事です)

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com