『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【定時で帰る仕事術】こだわり文房具で職場を超効率化する方法④ キッチンタイマーで会議を切ろう!

f:id:fumihiro1192:20170719192931j:plain

打ち合わせするなら15分と時間を決めておいたほうが効率的に決まっていますよね。日本の会社に勤めている人は、1時間で会議を運営するのが好きなので、どうしてもダラダラしてしまうのです。どんな会議も15分で終わらせる気持ちが大事なのです。

そもそも15分でちゃんとした議論が出来るのか?と反論する人がいるでしょうが、15分で終わるように前段取りをして準備万端にしておけば問題ないのです。そんな工夫もしないで会議にのぞむ人がいるから、ちっとも生産性が上がらないのです。

気合を入れて、明日会社に行ったら「この打ち合わせ15分でやりましょう!しかも立ったままで」と提案してみましょう。僕のグループは毎日10分だけ朝礼をやって、効率を求めて仕事をしています。基本はみんな定時で帰ってもらってます。

でも、そんな提案した本人は30分前に会場入りしてリハーサルをしたり、前日から関係部署にネゴったりしなくてはならないのです。こういう「縁の下の力持ち」的な存在がいてからこそ、チームは成り立っていくのです。良い話ですね。

以前、ブログにも書きましたが「キッチンタイマー」を職場に導入しました。今日は、その話をさせていただきますね。もちろん、僕が考えている以上に、チームの効率化に役に立っていると思いますよ。

fumihiro1192.hatenablog.com

レトロなゼンマイ式のキッチンタイマーが良い感じ!

最近は携帯電話にも優秀なタイマーがついていて、素敵なアラーム音で時間を知らせてくれます。携帯をタイマー代わりに使っている人多いですよね。でも、この「キッチンタイマー」には携帯にない良いところがあるんですよね。

それは、磁石を使って常時ホワイトボードにつけておけること。文字盤が大きく、そこにいるみんなが時間を共有出来るところ。さいごに、ゼンマイ式だからエネルギーを使わずに何となくお徳感があるところです。最後はおまけですけどね。

こういうアイテムを使って仲間に「時間の貴重さ」を意識させても良いんじゃないでしょうか?是非、お試しになってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

[DULTON] ダルトン カラーキッチンタイマー(アイボリー)

[DULTON] ダルトン カラーキッチンタイマー(アイボリー)

 

合わせて読んでいただきたい人気記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com 

fumihiro1192.hatenablog.com