『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【ISOT2017】kamiterior(カミテリア)チーフデザイナーにお話をお聞きしました!

f:id:fumihiro1192:20170707111522j:plain

ペーパリー株式会社:カミテリアさんのブースはじっくりと時間をかけて見てまいりました。僕たちのデスクに立体感と潤いをもたらしてくれたこの会社、とってもユニークなんですよね。上の画像の鳥たちのたたずまいも、あまりにリアルです。

僕はサンタシリーズにいたく感動しました。普通の平坦な紙の状態から、くるりと巻くとサンタがソリに乗っている形状に早変わりするのです。よく考えたなあと感心しておりました。こういう発想が日本の文房具業界を明るくしてくれるんですよね。

そもそも、カミテリアさんの名前の由来は「紙」と「インテリア」を掛け合わせた造語なんです。時にはリアルで、そして時には笑いを誘うこの紙製品は、とっても頼もしい存在です。こういうインテリア文化を大事にしていきたいですね。

僕の中での一番の商品は、やはり「ku.ru.ru(くるる)」。特にシロクマは良かったです。熱い夏のデスクの清涼剤になりました。デスクにこのシロクマがいるだけで、ちょっとだけ温度が下がったような気がしたものです。

それでは、せっかくなのでISOT2017レポートに行きましょう!

kamiterior.jp

カミテリア 付箋 cobaco シロクマ CO-3

カミテリア 付箋 cobaco シロクマ CO-3

 

f:id:fumihiro1192:20170707111520j:plain

カミテリアのチーフデザイナー吉川さんにお会いしました

「僕、サンタシリーズとっても良かったです」とブースで案内してくれた人に話しかけたら「それ、私が創りました」とのこと。この方こそカミテリアのチーフデザイナー:吉川さんでした。偶然とはいえ、スーパーラッキーです。

色々お話を伺ったのですが「どうやって作っているんですか?」という質問に真摯に答えてくれました。企業秘密かもしれないので、全部は話しませんが、実際に手を動かすことが大事なんだそうです。思考の具現化ですね。やっぱりカッコイイです。

さらには彼女が「うちの社長も猪口さんに会いたがっているんです!」と教えてくれたので、ご挨拶させていただきました。僕の活動のどの部分を見て知ってみえるのかはわかりませんでしたが。次回じっくり聞いてみたいと思います。

社長さんもとっても気さくな方で、僕のことを色々知っていてくださったみたいです。僕がブログで「ku.ru.ru」について書いた記事を読んでくださっているならば、こんな光栄なことはありませんね。今後の活動の励みにもなります。頑張ります!

この日はこのブースで一気に2人も友達が出来てしまいました。嬉しいです。それも素敵文房具メーカーさんですからね。名刺交換させていただいたので、聞きたいことがあったら直接お話できるパスポートをもらったようなものですから(笑)

カミテリアさんの作品、見ていて全く飽きないし、開発秘話を聞くとこれらの作品がもっと好きになります。絶対に面白いので注目文房具としてインプットしてくださいね。

f:id:fumihiro1192:20170707111525j:plain

f:id:fumihiro1192:20170707111529j:plain

この充実の商品群。猫ちゃんが一番売れているみたいですが、もっと濃いキャラやエロキャラも出来たらで良いのでお願いいたします。チーフにお願いしたら、軽くスルーされましたが・・・(笑)イケメンくらいはあっても良いのになぁ〜。

f:id:fumihiro1192:20170707111532j:plain

最後までお読みいただき、ありがとうございます。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com