『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【マニア必見!】文房具ライターが選ぶ「エクセレントな海外消しゴム」ベスト5を紹介します

f:id:fumihiro1192:20170607192249j:plain

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行して、この文房具ブログ「文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」を書いております。毎日情報発信しておりますので、今後もよろしくお願いいたします。 


このブログは、文房具が好きな人が読んでくれていると信じていますので、思い切りマニアックな消しゴムネタを書かせていただきます。といっても、それほどではなく、みなさんの許容範囲内だと思いますので、安心してお読みください。

カミングアウトしますと、僕は消しゴムが大好きです。

触り心地といい、匂いといい、形といい、素晴らしいです。特にあのさらさらの触り心地は最高ですね。なんでも、消しゴム同士がくっつかないようにデンプンがまぶしてあるそうなのです。そっと触っていると、心の底まで癒されます。

一番許せないのは、消しゴムが鉛筆の黒鉛で汚れている状態です。どうしてその持ち主が、気にならないのか理解できません。以前、会社の新入社員教育をしているときに、かなり程度の悪い社員の消しゴムを発見しました。

スルーしようかと思いましたが、どうしても衝動が抑えられずに、研修の感想を書かせている間にそっと取り上げて、指でこすってその黒鉛で汚れた消しゴムを綺麗にしてやりました。その持ち主の新入社員は目を丸くして僕のほうをじっと見ていました(笑)

そんな消しゴム好きの僕の持っている海外消しゴムの中から、好きな順番にランキングをつけて紹介します。昔、購入したものもあるのでメーカーなどをよく覚えていないものもありますが、ご容赦くださいね。では、早速紹介していきます。

第5位、Helix Oxford スリーブが金属の消しゴム

f:id:fumihiro1192:20170607195221j:plain

どうですか?見るからにいいでしょ?この消しゴムはスリーブ(通常は消しゴムを包む厚紙部分)が、金属で出来ているのです。そして危なくないように、周囲がぐるりとヘム加工してあって、重量感抜群です。こういうの日本製では見たことないですからね。

第4位、スタビロのエグザムグレード1196E

f:id:fumihiro1192:20170607192258j:plain

この消しゴムの何が良いかというと「柔らかさ」です。黒い消しゴムは汚れが見立たなくて若い世代に人気があります。僕も結構好きです。でも、ここまでの柔らかさを持った消しゴムは他にないかも!僕の息子が愛用していたので、よく知ってます。

これは昔よく息子がこの消しゴムがなくなると買ってきて欲しいと頼まれていた時代の在庫です。今見ても良いです。

第3位、ロットリングの昔の消しゴム

f:id:fumihiro1192:20170607192301j:plain

すごく良い味出している「ロットリング」の消しゴムです。最近はこのメーカーのシャープペンシルが、すごく人気があるそうです。高級なものが飛ぶように売れているんだそうですよ。

第2位、ステッドラー「マーズ プラスチック」

f:id:fumihiro1192:20170607192302j:plain

とても白くて美しい消しゴムです。さらには繊細な柔らかさを備え持っているのです。会社ではこのタイプのものを使っています。「クールビューティー」です。

第1位、ペリカンの昔の消しゴム

f:id:fumihiro1192:20170607192303j:plain

これは海外の「砂消し」なんですよね。そのペリカンがだしているものを持っていたので、大事にしています。なんとなくオシャレでしょ?

以上で紹介を終わります。いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

合わせて読みたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com