『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【驚きのしなやかさ】書斎館のペンケースは大人をうならせる使いやすさです!

f:id:fumihiro1192:20170525200916j:plain

文房具朝食会@名古屋のメンバーの大澤さんから書斎館のペンケースを譲っていただきちゃいました。ついつい「欲しいです!」というような意思表示をしたため、気の優しい大澤さんは「では譲りましょう」と、快くくれたのです。

僕の人生の兄貴的な存在ですので、ついつい甘えてしまいます。申し訳ないです。

大澤さん、またいつかお返しします。その日が来るまで、楽しみに待っていてください。そして、なかなかその日が来ないなぁと思ったら、遠慮なく督促していただきたいです。僕はきっと忘れているか、恥かしくて言い出せないかどっちかです。

さてさて、「書斎館」ってどんなお店なんでしょうか?知らない人は、下のHPを参照してみてください。実は僕も行ったことないので、出来たら早々に行ってみたいと思います。文房具好きが一番行きたい、素敵な文房具屋さんなんだそうですよ。楽しみです。

Pen Boutique 書斎館 Aoyama

f:id:fumihiro1192:20170525200633j:plain

f:id:fumihiro1192:20170525200649j:plain

男のロマンを感じる渋めのペンケースです

万年筆を2本だけ鞄に入れて2泊3日の旅行に持っていくような、軽快なイメージの素敵なペンケースです。僕はちょっと放浪に憧れているので、こういう感じのペンケースをタフに使う人になりたいなと思っているのです。とっても良いですよね。

入れてある本数が少なくても多くてもフィットして、紐で留めることが出来るロールっぽい造りが良いですよね。革の素材感もたっぷり出ているので、使えば使うほど味が出てくるはず。一生懸命使い込んであげないといけませんね。

筆記具はもちろん使う人の個性を醸し出しますが、それと同時にペンケースもそんな個性を匂わせます。筆記具が好きな人は、ペンケースにもこだわっていますからね。僕も10個以上持っているはずですが、なかなか落ち着きません。

大澤さん、ありがとうございます。しっかり使わせていただきますね!

f:id:fumihiro1192:20170525200701j:plain

f:id:fumihiro1192:20170525200713j:plain

f:id:fumihiro1192:20170525200727j:plain
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com