『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【何年経っても古くない】「ロディアメモ」は不朽の文房具です!

f:id:fumihiro1192:20170505205155j:plain

僕が文房具ブログを始めた時に、最初に書いた記事の題材が「ブロックロディア N°11」でした。目の覚めるようなオレンジ色と国内製品では見たことのない薄紫の罫線に心を奪われました。海外の歴史あるセンスを感じて、感動したんでしょうね。

それからずっと使い続けています。もちろん、僕は文房具好きなので色々なメモを試行錯誤して彷徨(さまよ)って使っているのですが、やっぱり変わらずそばに置いているメモはロディアメモですかね。愛される理由があるんでしょうね。

僕は何でもすぐに忘れてしまうので、メモは手放せません。思い浮かんだことや、通り過ぎようとする言葉を、書き留めておく最高の道具です。朝一に頭の中をメモに向かって洗い出すと、その日一日が効率的に過ごせます。

今日は久しぶりにロディアメモについて書きますね。

古くて使い切ろうとしているロディアメモが出てきた!

f:id:fumihiro1192:20170505205216j:plain

このブラックの表紙のロディアメモは7年位前に愛用していたものです。この当時、昆虫のシールにはまっていたので、ここにもカミキリムシのシールが貼ってありますね。基本、僕はあまり昆虫が好きでないので、良い刺激になるんですよね。

かなり傷んでいますが、カバンに入れたり、ポケットに入れたりして、必ず携帯していました。そして、メモしたことは絶対に捨てずにノートに貼り付けて保存していました。毎日の起点が、そのメモからだったように思えます。懐かしいです。

ロディアのHPと文房具好き:森上君の記事を紹介します

www.bloc-rhodia.jp

pi-suke.hatenadiary.jp

サイズのことが丁寧に書いてあるので、ここは森上君の文章引用します。

BLOC RHODIA の最大の特徴は、豊富なサイズ展開でしょう。
サイズ展開は以下の11種類もあります。

  • No  8  :7.4 x 21 cm
  • No10  :5.2 x 7.5 cm
  • No11  :8.5 x 12 cm (定番サイズ)
  • No12  :8.5x12 cm
  • No13  :10.5 x 14.8 cm
  • No14  :11 x 17 cm
  • No16  :14.8 x 21 cm
  • No18  :21 x 29.7 cm(切り離す前がA4)
  • No19  :21 x 31.8 cm(切り離すとA4)
  • No38  :42 x 31.8 cm(切り離すとA3)
  • No148:14.8 x 14.8 cm


僕が文房具について初めてブログに書いた記事を紹介します

とっても初々しい文章なので、好感度アップ間違い無しと思っているのは自分だけだと思いますが、僕が文房具について初めてブログに書いた記事を引用します。とっても恥ずかしいですが、こういうのも良いかな?


文房具

f:id:fumihiro1192:20170505205050j:plain

まずは、「RHODIAのメモ帳」です。
色といい、大きさといい、素晴らしいです。

お気に入りのトンボシールを貼って愛用しています。

「あれをやらなきゃ」「おお!そうだ!こんな考え方もあるぞ!」

思いついたことを、なるべくすぐに「メモ帳」に書くことにしています。

この色とデザインが何か不思議にやる気を起こさせてくれるんです。

パソコンもいいけど、まずは「考える場所」は、
「RHODIAのメモ帳」の上です。

文字にして、思考を後戻りさせないことも
思考を深める大切なことだと思います。

 


今ちょうどメモについて、いろいろ調べたり、原稿を書いたりしている。だから、僕のブログ初心者時代の文章は懐かしいけど、痛ましい。そして恥ずかしいです(笑)文章力は全く変わっていないけど、ちょっと余裕ができたのかな?と感じました。

今では大抵どこの文房具店でも取り扱っているロディアメモ、これからも長いお付き合いをお願いしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

合わせて読んでいただきたい僕の注目記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com