『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【新発想文房具】コクヨの「カラーラベル」は、おじさんに優しい商品です!

f:id:fumihiro1192:20170503212605j:plain

コクヨの「カラーラベル」ですが、皆さん使ったことありますか?

僕は一度も使った経験がなかったので、お店の人に「一体、どんなときにこの文房具は使うんですか?」と聞いてみました。結構、身近に使われていて「営業成績グラフ」とか「商品識別用シール」とかに使われているそうです。確かにあるかも!

自動車の販売店などにいくと奥の壁に営業担当者別に販売台数グラフがあって、売れた台数が一目瞭然になっていますよね。いわゆるノルマというやつ。こういう仕事、結構厳しいでしょうね。そんなことを考えただけでドキドキしてきました。

僕は最近目が悪くなってきて近くも遠くも見えません(笑)特に苦手なのは、近く。こんな細かいシール取り作業など不可能に近いなぁ。昔は得意だったのに、時間の流れは恐ろしい勢いで僕たちを変化させてくれます。

そういうおじさんたちでも、引っ張りだけでシール部分が飛び出してくる、なんとも便利な機構になっているなら絶対に買いですよね!とっても楽しみな文房具です。それでは、コクヨの「カラーラベル」の紹介をしますね。

コクヨ ラベル カラーラベル 丸型 強粘着 ケース入り 15mm 赤 タ-R70-42R

コクヨ ラベル カラーラベル 丸型 強粘着 ケース入り 15mm 赤 タ-R70-42R

 



f:id:fumihiro1192:20170503205949j:plain

f:id:fumihiro1192:20170503210023j:plain

コクヨの「カラーラベル」のプレスリリース

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、テープを引くだけでラベルが1枚ずつ取り出せる「カラーラベル(しっかり貼れる・丸型)」を4月26日(水)より発売します。

在庫管理や検品など、識別用の目印として重宝されているカラーラベルですが、「はくり紙から1枚ずつはがすのが面倒くさい」「使い終わったシートをパッケージに戻すときにシールがはがれてしまう」などユーザーの約9割が不満を抱えていました。(2016年10月コクヨ調べ)

 今回発売する「カラーラベル(しっかり貼れる・丸型)」は、テープを引くとラベルが1枚ずつ取り出せるケースタイプで、持ち運びや保管に便利な形状となりました。また、超強粘着タイプの粘着剤を採用し、ダンボールや厚紙にもしっかり貼り付けることができます。
 
色は青・緑・黄・赤・白の5色でサイズは8mmと15mmのそれぞれ2種類を発売いたします。

お試し用のカラーラベルで便利さを試してみました

f:id:fumihiro1192:20170503210036j:plain

それでは早速ペンズアレイタケウチさんのゆみさんとタッグを組んで「カラーラベル」の便利さを検証してみました。機材の部分にお試し用がセットさせているので、写真と指示を僕が、ゆみさんが引っ張る係になって2人でやってみました。

おお!確かに引っ張ると1枚づつシールがでてくる!これはすごいと思いました。

目の悪いおじさんが悪戦苦闘する姿を見るよりは、全然良いでしょうね。

f:id:fumihiro1192:20170503210041j:plain

f:id:fumihiro1192:20170503210042j:plain

f:id:fumihiro1192:20170503210045j:plain

昔はこういうシール状のもの、使ってましたでしょ?

f:id:fumihiro1192:20170503210046j:plain

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

合わせて読んでいただきたい僕のブログ。 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com