読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【オリジナルを楽しもう!】僕が缶バッチを使ってやりたい3つのこと。

f:id:fumihiro1192:20170406185443j:plain

 

この缶バッチは文房具朝食会@名古屋のメンバーの大橋くんに作ってもらったものです。かなりの量を作ってもらったので、来ていただいた方に配ってもなかなか無くなりませんでしたが、とうとう底をつきました。次のおまけ文房具を検討中です。

 

この缶バッチ、シンプルで素敵なデザインで気に入ってました!いいですよね。

 

最近は「ペンケース」「トートバック」「リュックサック」などに、缶バッチをつけている人多いですよね。僕もペンケースにつけているんですが、モチベーション上がりますよね。オリジナリティーが出て、自分だけのものって感じがするんですよね。

 

でも、実は缶バッチって簡単に作れるんですよ。僕も知りませんでした。

 

 

Canバッチgood! キラキラいっぱいDXセット

 

Canバッチgood! キラキラいっぱいDXセット

Canバッチgood! キラキラいっぱいDXセット

 

 

これはバンダイが出している『Canバッチgood‼︎』という缶バッチが簡単に出来ちゃう商品です。オモチャというよりは文房具ですよね。

 

www.canbadgegood.com

 

f:id:fumihiro1192:20170406185446j:plain

 

こういう簡単に缶バッチが出来る素敵な商品の紹介もしたいのですが、今日の本題はこれではありません。僕が缶バッチを使ってやりたいことを3つ紹介するのでした。みなさん、この面白缶バッチ制作マシンを手に入れたら、あなたなら何をしますか?

 

僕なら、この3つにトライします。

 

1、その日の感情を表現するバッチを作ってつけておく。

2、すぐ忘れるので、平成何年なのかを缶バッチにする。

3、自分の夢を缶バッチにしてつけておく。

 

僕は特に1番にトライしたいです。

 

「今日はちょっと疲れてます」「早く帰っていいかな?」「しゃべりたくない気分」そんな自分の心の声を缶バッチにしてつけておくんです。そうすれば、相手も察してくれるでしょう。そういう空気になったらしめたものです。

 

上司のほうから先に「疲れてるんだろ?今日は早く帰りなよ!」と声をかけてくれること間違いなしです。そういうことで上手に使えるのなら、この買い物は安いものですね。

 

ちょっと甘いかも知れませんが、そんなこと考えながら生活していれば楽しく暮らせますよ。ぜひぜひ、ゆとりを持って生きていきましょう(笑)

 

文房具ブロガーのフミヒロでした。

 

 

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

follow us in feedly