読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【秘書的文房具】リヒトラブのレターオープナー『アケルンダー』

文房具

f:id:fumihiro1192:20161214211557j:plain

 

僕は家でも職場でもカッターを器用に使って封筒を開封するのが常であります。あまりよくないなと思うことは「危ない」のです。僕もだんだん目が悪くなってきて、手先が見えなくなってきているので(笑)気をつけなくっちゃね。

 

そういうわけで、リヒトラブから発売されたレターオープナー『アケルンダー』を採用して僕の開封ライフの手助けをしてもらおうと思います。結構、毎日のように開封作業があるので僕の素敵な秘書として活躍してもらいます。よろしくです。

 

秘書ならば名前が必要ですので、とりあえず「ドミニク」と名付けました。当分、彼女と一緒に仕事をしていきますがスケジュール管理をしてくれると、もっと助かります。そこまでは無理かな〜♪でも、切れ味は抜群ですよ!

 

f:id:fumihiro1192:20161214211602j:plain

 

請求書や案内状、親しい人からのお手紙など大事な封書は封筒のまま置いておきたいけど、開け口がギザギザになるのが気に入らない。そんな時に綺麗に開封できるのが「レターオープナーアケルンダー」です。

「レターオープナーアケルンダー」は、しっかりとした持ち手が付いているので封筒の隙間にスムーズにガイドを差し込むことができ、簡単に開封できます。また開口部が全てのり付けされて隙間が無い封筒の場合は、本体上部にあるサブ刃で封筒の角をカットしてガイドを差し込み開封します。

メイン刃、サブ刃とも外部に出ていない安全な仕様で、2種類とも共通の刃を使用しています。切れ味が悪くなってきた場合は、持ち手部分に付属している替刃(2枚付き)に交換して使用できます。ペン立てや引き出しの中にも入れやすいスリムタイプです。 

 

開け口がギザギザになるのが気に入らない・・・それ、僕なんです。

 

f:id:fumihiro1192:20161214213428j:plain

 

f:id:fumihiro1192:20161214213439j:plain

 

f:id:fumihiro1192:20161214213456j:plain

 

 

f:id:fumihiro1192:20161214211604j:plain

 

実際に封筒を開けてみました!

 

グリップもなかなか良いですし、引っ掛けながら切る感じで安心の開封感!とても良いと思います。もっと顔つきがシャープでも良かったのですが、このくらいが周囲の文具とも溶け込みやすくて良いかな?

 

リヒトラブ レターオープナー A220-6 黄緑

リヒトラブ レターオープナー A220-6 黄緑

 

 

 合わせて読みたい文房具ブログです。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

follow us in feedly