読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

『趣味の文具箱 vol.39』〜五感ゆさぶる文房具〜

読書 文房具

f:id:fumihiro1192:20161010202316j:plain

 

今回は買ってきました『趣味の文具箱vol.39』

 

今回のテーマは「五感ゆさぶる文房具」本当に素敵な万年筆と文房具が満載の夢のような雑誌です。こんな本はマニアな人しか買わないのかと思っていましたが、結構メジャーなんですね。文房具好きとしては安心しました(笑)

 

今日はめちゃめちゃ偏ったこの本の紹介をさせていただきます!

 

f:id:fumihiro1192:20161010202320j:plain

 

まずは、小日向京さん!とってもセレブに撮影されておられます。

 

視線合わせ「ゼロ」。こういうのいいのでしょうか?

 

小日向さんの伝説の本はこちらです。

 

考える鉛筆

考える鉛筆

 

 

 

f:id:fumihiro1192:20161010202324j:plain

 

川崎先生、かっこいいです。

 

川崎先生には、ステッドラーがよく似合いますね。

 

 

f:id:fumihiro1192:20161010202330j:plain

 

堤信子さんに紹介してもらうと、見慣れた「トラベラーズファクトリー」が光り輝いて見えます。こんなに明るかったかな?

 

2階のコーヒーショップもいい感じです。

 

f:id:fumihiro1192:20161010202332j:plain

 

そして、p137ページからボーナスステージに入ります。

 

ペンアンドメッセージ:吉宗史博さん

文具ソムリエール:菅未里さん

手帳評論家:舘神龍彦さん

ステーショナリーディレクター:土橋正さん

漫画家(?):萩原まおさん

 

それぞれの文章に味があって面白いです。

 

f:id:fumihiro1192:20161010202327j:plain

 

最後に佐川さんの「飾り原稿用紙」とっても魅力的です。

 

文房具は五感をゆさぶります。でも、それを使っている人はさらに素敵な光を放つとおもいます。僕も素敵な文房具で光り輝く人物になりたいと考えてます。

 

趣味の文具箱VOL.39 (エイムック 3493)

 

趣味の文具箱VOL.39 (エイムック 3493)

趣味の文具箱VOL.39 (エイムック 3493)

 

 

 

合わせて読みたい「文房具本」のブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

follow us in feedly