『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

僕が「はてなブログ」で書き始めた理由を振り返ってみる。

f:id:fumihiro1192:20160919220812j:plain

 

はてなブログに越して来て静かにブログが書ける環境にとても感謝しています。さらには大人の強烈なブロガーさんがたくさんいて刺激を受けることに対してもいいなぁと感じてます。こんな環境を紹介してくれたブログの師匠:ロンスタさんにも感謝です。

今日、他の人のブログを読んでいて、「写真を投稿」が一枚づつでなく複数枚を一度に出来ちゃう技を教わったので感動しました。こんな風に新しい考えやテクニックをどんどん吸収できるのもブログのいいところです。しかも無料なのです。

id:ok723]さん、ありがとうございます!

 

www.subcul-girl.com

 

 

今日は、かなりはてなブログに感動しました。本当によく知れば知るほど便利なんだなぁ。そんな僕がブログを始めたきっかけを振り返ってみたいと思います。

 

最初にブログを書いたのが、2009年10月28日です。その日に僕はパソコンを買って、プロバイダーと契約して、ネットに接続しました。そしてすぐにブログを書き始めました。ブログを書くことが目的だったからです。

 

僕は最初のページにこう書きました。

 

自分で「ブログ」を書くことが夢でした。

半年間ノートに色々なことを書き綴って修行してきました。読んだ本も100冊を超えたし、ノートも10冊を超えたし、そろそろ次のステップに入ることにしました。

 

この「ブログ」は、新しい感動を貯金していきたいと思います。本と文房具とスグレモノは、私を成長させてくれる食事のようなものです。インプットとアウトプットを明確にして幸せを加速したいと考えています。

 

ameblo.jp

 

 

 恥ずかしくなるような文章ですが、僕はこれを書いてアップして感動していました。「これで僕もブロガーなんだ」長年の夢がかなったのです。

 

僕は、どうしてブロガーになりたかったのかといえば、恐ろしいスピードで流れていく時間におびえていたからです。あっという間に一年過ぎていってしまう。あっという間に歳を取ってしまう。これは辛かったです。

 

だから、自分の足跡を残して少しでも時間の流れのスピードを緩めたかったのです。人生を充実させたかったのです。結果は大成功でした。

 

 

ameblo.jp

 

 

僕はブログを始めて「思ったことを実行する幸せ」を知りました。これが出来て初めて幸せになれるということも理解しました。何十歳でも遅くはありません。今すぐにブログを書き始めましょう。必ず新しい展開が待ってますよ。

さらには「はてなブログ」は良いです。安心していくらでも書けます!おすすめです。

 

 

合わせて読みたい「文房具ブログ」記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com