読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【新発見のノート術】嫌いなものを利用して検索スピードを高めよう!

文房具

オキナ 昆虫シール PS152 1パック(48片×4枚入)×5セット AZPS152

 

 

『将棋の渡辺くん』を読んでいたらこんなエピソードが掲載されていた。主人公の世界最強(?)の将棋棋士:渡辺明さんは昆虫が嫌いで集中しているはずの対局中でも、誰よりも早く部屋に入ってきた昆虫を見つけるという。わかります!

ヤマトタマムシを見つけると嬉しいし、オニヤンマやギンヤンマの飛行力に感動するし、アオスジアゲハは美しいと思う。けれど、とても触りたいとは思わない。基本、僕は昆虫が嫌いだ。誰よりも敏感に発見する能力も備わっている。

このあいだ行きつけの喫茶店で珈琲を飲んでいたら「お土産です!」と、マスターがイナゴの佃煮を出してくれた。心の中でめちゃめちゃビビったが、小さいやつと思われるといけないので食べた。僕はバッタを食べた。香ばしくて美味しかった。

それはさておき、今日は「昆虫シール」で検索スピードを高める話をしたい!

 

将棋の渡辺くん(2) (週刊少年マガジンコミックス)

将棋の渡辺くん(2) (週刊少年マガジンコミックス)

 
将棋の渡辺くん(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

将棋の渡辺くん(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 

 

ビビる神経は「検索スピード」を高めることに使える。

 

こういうことを書くと怒られるので書かないことにしているが、書いてしまう。この間、息子が帰ってきた時に駐車場で「わ!」と言って飛び上がって驚いていた。「どうしたんだ?」と聞くと「セミが死んでおった」といった。

セミでこんなにびっくりするのか、大笑いした。けれど、昆虫が嫌いな親父の遺伝なのだ。この神経は使えますよ!

僕は『昆虫シール』をノートの大事なところに貼ってあります。カマキリが貼ってあるページは何度開いてもビビります。声が出ちゃうこともあります。このビビる神経を使って「検索スピード」を高めましょう。

嫌いなものなら何でもいいですよ。嫌いなものほど目に入ってきます。見つける力はこういうところに最高に発揮されるんです。是非是非、お試しください。とっても便利ですよ。

 

 

マシュマロシール 【昆虫図鑑】72149 72149

マシュマロシール 【昆虫図鑑】72149 72149

 

 

さらに面白い「昆虫文房具」

 

 

めちゃめちゃ気持ち悪い「昆虫ボールペン」これは面白いです。使える人いるのかな?

 

 

 

合わせて読みたい「文房具ブログ」の記事。

 

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

follow us in feedly