『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【納涼萬年筆】夏を涼しげにしてくれる「金魚」〜セルロイドの美しさをそのままに〜

f:id:fumihiro1192:20160807080401j:plain

 

浜松のブングボックスさんのページを見ていたら、こんな素敵な萬年筆の画像が掲載されていました。ただただ美しいです。この「金魚」と呼ばれる色合いは古典的ですが、セルロイドの素晴らしさを一番良く表現していると思います。

この萬年筆は大西製作所で製作した最後の出荷の製品だということです。こういう古典的な工法で作り続けることができないのでしょうか?とても寂しい限りです。記念に買っておきたいですよね。良き昭和の風景を連想できていいと思います。

この萬年筆を見るだけで、僕の勝手なイメージですが水槽に何匹もの赤くて尾びれの長いランチュウが元気に泳ぎ回っているところを連想させてくれるのです。夏に一番似合う萬年筆だと言い切っていいのではないでしょうか?

今回は、この萬年筆について紹介していきます。

 

まあ何と言ってもプラチナのこの「金魚」が一番メジャーですよね。

プラチナ万年筆 #3776 細字(F) PTB-30000S#24 キンギョ

 

 

ペンズアレイタケウチさんの「金魚」紹介コーナー。

ここのお店ではいつも中央の展示コーナーに「金魚」が置いてあるんですが、昨日行ってみると「逃げました!」というポップが立ててありました。「?」一体、どこに逃げたのかと探してみますと、別の場所に特設展示コーナーがありました。

 

https://www.instagram.com/p/BIyRkcyjAly/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BIyRnjmj2JZ/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BIyRwgnjjEh/

Instagram

 

実に涼しげでいい企画です。先にやられちゃいましたね。

 

大西製作所について、出雲さんがブログでまとめて見えましたので引用させていただきます。詳細はこちらをどうぞ!

 

izumo-netlife.com

 

とても個性的なデザインの萬年筆を世に送り続けてみえたようです。すでに「売り切れ」で販売中止になっているものも多いみたい。昭和世代の皆さん、是非是非お手元に一本置いておいて楽しんでくださいね。

 

 

合わせて読みたい「萬年筆」の記事。

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com