『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【便利付箋】常識を超えた長さで勝負!『マルチに使えるふせん ロング』

f:id:fumihiro1192:20160803055240j:plain

 

今年の話題文房具の一つがエイチエスの『マルチに使えるふせん ロング』だ!

このふせんは普通のふせんよりも長いことが特徴だ。確かに長いのでノートの続きを補完したり、パソコンのモニターの下に貼ってつらつら書いたりするのに便利だ。どうして今まで世になかったのか不思議なくらいだ。

よく考えてみると、ふせんがブックマークや目印的な役割のものから進化してメモやノートの領域まで侵食し始めているということの証なのかもしれない。文房具好きとしては、大変好ましい融合が起きていると言っていいだろう!

 

f:id:fumihiro1192:20160803055331j:plain

 

これが「ふせん」の生きる道!

僕も毎日ふせんを使っている。とても便利で、もし市販品がなくなっても自分で作って暮らしていくと思う。

一番効果的な使い方は、「読書」していて気になったところにふせんを打っていく方法。これは実に便利だ。僕は、ふせんがなかったら「読書」をしたくないところまで来ている。

その次が「書き込み」だ。ふと思い立ったことを書いておいてノートに補完する。やることリストだったり、次のステップに向けてだったり、ワクワクするような予定を書いてノートに貼っておくとモチベーションが上がる。これもいい使い方だ。

この『マルチに使えるふせん ロング』は、「書き込み」に最高なんじゃないかと思う。いつもより沢山書けるというのは思考のスペースを広げて大胆な思考を導いてくれるものだからだ。

 

f:id:fumihiro1192:20160803055359j:plain

 

使い方は人それぞれ良いと思いますが、ふせんの進化には注目していきたいですね。このLサイズはちょうどB5版に対応しているので、B5ノートをお使いになっている人に良いと思いますよ。ぜひ、一度お試しください。

価格はLサイズで¥480とちょっと高めですが、それに有り余る魅力を持ってます。もともとあったエイチエスの『マルチに使えるふせん』も人気がありますので、そちらもチェックしてみてください。確かに天のりタイプは珍しいかも!

 

合わせて読みたい「ふせん」の記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com