『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【官能美】ナカバヤシ『ヒキギリスリム』は文房具界のグラビアアイドルだ!

ナカバヤシ 刃物の町、関 ハサミ職人 監修 ヒキギリスリム フッ素コート NH-HSF180DG

 

ナカバヤシの『ヒキギリスリム』というハサミが発売されました。

この洗練されたシンプルなデザインと、刃渡の長さが違う2枚の刃による「引き切り」効果で軽い切れ味を両立した機能性ハサミなのだ。僕はこのセクシーなボデーラインに一目惚れしてしまいました。本当に美しいです。

デスクでもペンスタンドに立てても邪魔にならないコンパクトな設計。ノリがつきにくいフッ素コートと、強度や耐久性が強くノリがつきにくいチタンコートの2種類がある。今風の気のきいた機能を十分に兼ね備えているのだ。

この『ヒキギリスリム』刃物の町として有名な岐阜県関市の老舗刃物メーカーと共同開発した、すごいハサミなのだ!

 

 

 

『ヒキギリスリム』の商品紹介

 

≪持ちやすく、力を入れやすい左右非対称のハンドルを採用≫
開閉動作に肝心な持ち手には、力を入れやすい左右非対称のハンドルを採用しました。内側にクッション性のある樹脂ハンドルですので長時間の作業でも手が痛くなりにくく、フィンガーレストに小指を置くことで細かな作業も安定して行えます。
    
≪『引き切り』効果について≫
一般的なハサミが刃で対象物を押し切る仕組みになっているのに対し、「サクットカットヒキギリ」は刃渡りの長さが違う2枚の刃(長い切り刃+短い受け刃)の新開発『プルーナーアール刃』による引き切り効果が最大の特徴です。
刃が欠けにくい“二段刃付け”加工を施していますので、切れ味が持続します。

「ヒキギリスリム」は、刃物の町として有名な岐阜県関市にある創業100年の老舗刃物メーカーと共同開発、製造上重要な工程をハサミ職人が監修しています。(製造は、ハサミ職人が生産指導した中国工場で行っています。)

 

www.nakabayashi.co.jp

 

ハサミなんて何を使っても同じと思っている人、多いですよね。僕は会社でも専用のハサミを使ってます。もちろん自前で買いました。切れ味抜群のタイプです。自分が使いたい時に抜群のパフォーマンスを発揮してくれる相棒が必須ですから!

僕の次の恋人候補は『ヒキギリスリム』です!

 

 

合わせて読みたい「ハサミ」について書いた記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com