『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【文房具の進化】鉛筆をエンドレスにした『TSUNAGO』が面白い!

中島重久堂 TSUNAGO つなぐえんぴつ削り

 

 2016年の「文房具屋さん大賞」で大賞を受賞したTSUNAGO(中島重久堂)は、短くなった鉛筆を繋ぎ合わせて最後まで使い切る特殊な鉛筆削りなのだ。実用的ではないが、モノを最後まで使い切りたいというメッセージ性が強くて素敵だ。

僕自身、短くなった鉛筆からストーリー性を感じることができるので大切にしたいという気持ちが強い。捨てられないのだ。こういう人間にぴったりの文房具だと思う。繋いで使えば、もう一度脚光をあびることができるのである。

この鉛筆削りを使いこなすには結構なコツと労力が要るのだが、地味に人気がある。今日はちょっと立ち止まって、こういう文房具を紹介したくなりました。

 

中島重久堂 TSUNAGO つなぐえんぴつ削り
 

 

TSUNAGOの穴開け作業について、慣れとコツが必要です。

TSUNAGOの鉛筆穴開け作業について、慣れとコツが必要です。小さなお子さまや握力等の弱い方の作業は時間がかかるなど、難しい場合もあります。また、一度に多くの鉛筆をつなごうとすると、指が痛くなることもございます。鉛筆をつなげる道具として企画製造しておりますのでその点をご理解の上、ご購入いただきますようお願い申し上げます。

 

TSUNAGOの注意書き

  • これは鉛筆をつなぐ鉛筆削り器ですが、鉛筆をつなげる道具として企画製造しております。作業において、少しコツをつかむ必要があります。工作をするように楽しみながらお使いください。
  • お子様が利用されるときは、必ず保護者の方と一緒にお使いください。
  • 加工ができるのが、6角や丸鉛筆で太さが7mmから8mm未満の通常サイズの長さが5cm以上の鉛筆で、芯が3mm未満に限ります。色鉛筆等は加工できない場合もあります。
  • 金属、樹脂、ゴムなどが付いた鉛筆及び紙製鉛筆は使用できません。
  • 長い鉛筆をつながないでください。継ぎ足して18cm以下になるようにしてご使用ください。
  • 鉛筆の品質等によりキリ穴をあけるときに木にヒビが入る事もあります。支障のない程度にてご利用いただくか、木工用接着剤にて補修してご利用ください。
  • つなげる鉛筆同士、必ず木工用接着剤でつなげてください。しっかり接着しないと、通常の 鉛筆削りを利用時につなぎ目がはずれてしまい支障をきたすことがあります。ご注意ください。
  • 本器には削り刃とキリが付いていますので十分注意してください。
  • 幼児の手の届かない場所に保管してください。 幼児が使用する場合は、保護者のもとで使用してください。
  • 水分や直射日光は避けてください。
  • 製品の仕様及びデザイン、サイズは改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 使用上の注意の詳細、作業のコツなどは、随時 Webにて公開してまいります。

 

www.njk-brand.co.jp

 

 

 

f:id:fumihiro1192:20160609203631p:plain

 

 

 

合わせて読みたい「鉛筆削り」の記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com