『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【強力接着!】オフィスで使いたいテープのりNo、1は、これだ~トンボ鉛筆『PIT POWER‐D』

f:id:fumihiro1192:20160605081125j:plain

 

僕は少人数でプレゼンをするときには意識的にパワポを使わないようにしています。それは相手との距離が近くなるチャンスだからです。A1サイズの樹脂ボードにA4の資料をペタペタと貼り付けて説明します。みなさんも、そういう機会ありますよね?

そんなときに大活躍するのが強力な粘着力を持ったテープのりです。最近は僕も僕の上司もこればかり使っています。とても便利なので、紹介します。

それは、トンボ鉛筆の『PIT POWER‐D』です。

(まとめ買い)トンボ鉛筆 ピットパワーD PN-IP スタンダード 〔×10セット〕 [並行輸入品]

 

このテープのりは恐ろしく強力で簡単に剥がれたりしません。プレゼンの最中に紙がひらひらすると気になりますよね。ましてや、剥がれ落ちてしまうなんて事はもっての外です。この商品はそういう心配がありません。

2014年の6月にプレスリリースされた記事を振り返ってみましょう!

本製品はテープのり中、粘着力が最強(当社調査)で、いちど塗りで厚手のクラフト封筒等をしっかり封かんしますので重要書類に適します。経済性も高めます。 加えて、くり出し機構(ボディ)を工夫して、塗りはじめの空滑りを解消、隅から隅までぴたり塗布できます。

「ピットパワーD」は長さ89ミリ×幅46ミリ×厚さ24ミリの楕円形で、テープのりの容量は幅8.4㎜、長さ16m巻で、つめ替えタイプです。ボディカラーはツートンカラーで3タイプあり、スタンダードは透明とブルー=写真上=、ベリーピンクは透明ピンクとパープル、レモンイエローは透明グリーンとイエローです。

f:id:fumihiro1192:20160605082415j:plain

f:id:fumihiro1192:20160605082438j:plain

 

精悍なスタイルと同じように強力です。確かに良いんですよね。

本製品の粘着力はテープのり中最強です。現在、テープのりとして販売されている当社商品を含む製品の粘着力を比較した場合(右図当社試験)、本製品は約1.25倍から2倍の粘着力があります。いちど塗りでしっかり封かんできます。 当社の調べでは「接着力への不安から二度塗りする人」が使用者中37.8%いました。本製品は粘着力を向上させて経済性と効率を高めます。

テープのりを「週4~5日」又は「週1回程度」使用している学生・社会人500名に対する使用実態調査。2013年7月トンボ鉛筆実施。

 

実際にトライしてみますよ!

f:id:fumihiro1192:20160605082820j:plain

サンプルでいただいたパッケージの中には封筒っぽい紙が入っています。これで試してみてくださいという意味ですね。わかりました、やってみます。

f:id:fumihiro1192:20160605082931j:plain

素直にレッツトライ!

f:id:fumihiro1192:20160605083005j:plain

テープのりを引いたところが、青くなってます。狙いもつけやすいし、分かりやすいです。ここは、さすがトンボ鉛筆さんですね。

f:id:fumihiro1192:20160605083122j:plain

はい、封をしますよ!

f:id:fumihiro1192:20160605083149j:plain

あれ?取れない・・・

f:id:fumihiro1192:20160605083216j:plain

結構な力を入れても取れない・・・

そうなんです。この強力さが僕らの心をしっかりと捕まえているんです。最近はデスクの上に出しっぱなし状態で周囲の人も「ちょっと貸してね!」と気軽に持って行きます。僕の私物なんですがね(笑)。まあ、いいか。

テープのりは紙がシワにならないですし、乾かす必要もありません。本当に便利な接着剤です。オフィスには必需品になりましたよね。僕みたいな使い方をして見える方は、ぜひぜひ一度使ってみてください。手放せなくなりますよ。

 

 

 

合わせて読みたい「テープのり」の記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com