『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【さすが、カンミ堂】スタイル抜群!『スッと立つふせん』~場所をとらずに目立つところ良いよね~

f:id:fumihiro1192:20160530204602j:plain

 

僕は「カンミ堂」大好きです。とてもエキサイティングな付箋(ふせん)で、僕たちを楽しませてくれるからです。ココフセンは未だに使い続けている超ロングラン商品です。もしかしたら、一生のお付き合いになっちゃうかも知れませんね。

その上、働いている人たちが楽しそう!ISOTに行くと社員の方たちが気持ちいい対応をしてくれるので、毎回楽しみにしています。基本明るくて爽やかですよね。僕も「カンミ堂」で働きたいです。社内の中身は本当はどうなのか、今度聞いてみよっと!

それはさておき、今日紹介するのは『スッと立つふせん』です。「カンミ堂」が出している付箋はどれも良いんですが、今回の商品の素晴らしさを是非ご堪能くださいね。

 

f:id:fumihiro1192:20160530205133j:plain

f:id:fumihiro1192:20160530205202j:plain

 

スッと立つって、素晴らしいことだったんです!

この『スッと立つふせん』本当にワイヤーの力でスッと立つのです。意外な安定感にびっくりしてしまいました。ワイヤーの線径は測定していないですが、丈夫そうです。立っているって、存在感がすごいですよね。

立っていると探す手間が省けます。何かと他のものと一緒に仕舞い込んでしまうがちな「ふせん」なんですが、立っていることでその探すストレスが解消されます。しかも、事前に書き込んだりしておけば、面白い使い方が出来そうですからね。

 

f:id:fumihiro1192:20160530205758j:plain

f:id:fumihiro1192:20160530205825j:plain

 

切って使いやすいミシン目ロールふせん!

すっかり日本で定着しましたフィルムタイプの付箋ですが、詰め替えも充実していて他の商品との互換性も持たせてあります。こういうところが「カンミ堂」の凄い所なんですよね。1つのロールから70枚も取れるんです。

僕が選んだ色は「リーガルイエロー」。一番ノーマルなタイプかも知れません。読書というより、マーキング用に持っていると便利なふせんかもですね。

 

カンミ堂さんからの紹介です。

 

当社ではかねてから、《使う場所・用途に合った最適なふせんのかたち》を考え、商品開発に取り組んできました。『SUTTO〈スット〉』は、個人が長い時間を過ごし、伝言やTodo、ちょっとしたメモなど「とっさに書き留める」シーン の多い“デスク”に着目。手に取りやすい〔スタンド型〕とサイズ調節ができる〔ロールタイプ〕で、デスクで必要なとき、必要なサイズでいつでもサッと使えます。ボード面にはマット付きで、いつも心地よく筆記ができます。

 

  “デスクで本当に使いやすい”かたちと上品な佇まいで、日々のデスクワークをより便利に、快適に彩ります。

 

f:id:fumihiro1192:20160530210622p:plain

 

カンミ堂 ふせん スット クリーム ST-1202

カンミ堂 ふせん スット クリーム ST-1202

カンミ堂 ふせん スット リフィル リーガルイエロー ST-9001

カンミ堂 ふせん スット リフィル リーガルイエロー ST-9001

  • 出版社/メーカー: カンミ堂
  • 発売日: 2016/04/27
  • メディア: オフィス用品
  • この商品を含むブログを見る 

 

 

合わせて読みたい「ふせん」の記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com