読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【そんな貴方もツバメ好き?】部屋の中でも「ツバメ」を楽しめる文房具を紹介します!

雑貨 文房具店

モビール 空飛ぶツバメ Christian Flensted

今年も「ツバメ」が日本に来てくれました。僕は美しく飛行する彼らが大好きです。春先の一番陽気の良い時期に飛んできて、巣作りして、子育てして、また南に旅だっていく。民家の軒先などを利用して巣をつくるので、親近感も抜群ですよね?

そんな彼らをずっと見ていたいのですが、そういう訳にもいきません。今日は、「ツバメ」を愛してやまない僕が、「ツバメ」を楽しめる文房具を2つ紹介しますね。

 

 

1、フレンステッドモービル『モービル 空飛ぶツバメ』

 

f:id:fumihiro1192:20160504071921j:plain

f:id:fumihiro1192:20160504071951j:plain

 

モービルって最近また色々な場所で見ますよね。保育課に通う大学生の娘が子供たちと遊ぶために作った作品の中にもありましたし、行きつけの喫茶店のレジ上にも泳いでます。動きのあるものは、本当に心を和ませてくれますね。

そんなモービルにも「ツバメ」があったのです。よく考えたら自分で作ればよかったのですが、僕はこのモービルを連休中に寝室にセットして大満足しております。ちょっとした風にも反応して動くので、すごく愛おしいです。

フレンステッドモービルはamazonでも取り扱っています。でも、僕は岐阜のアラスカ文具さんで買って来ました。どちらも残りわずかだったと思いますので、「ツバメ」が大好きな方は急いでくださいね。

 

 

alaskabunguten.com

 

2、ツバメノート『つばめかんさつノート』

【ツバメ】かんさつノート A5判ノート TY2050

ツバメノートは圧倒的な高品質の紙を武器にして、いまだに国内にたくさんのファンを持つ日本屈指のノートメーカーです。そのツバメノートが日本野鳥の会とタッグを組んで売り出したのが、この『つばめかんさつノート』です。

ツバメの観察記録をつければ、夏休みの自由研究は終わったも同然!日本中の小学生(低学年がいいかも)におススメしたいノートです。表紙をめくると、書き方の見本がありますので、是非それを参考にしてトライしてみてください。

見開きの左のページは、日付、天気、場所を書いてあとは自由な白紙のページ。右のページは文章も書きやすいように方眼となってます。流行の方眼まで取り入れて、細かい気配りまで出来たナイスな観察ノートに仕上がっております。

 

 

www.tsubamenote.co.jp

 

あとは「ツバメ」をモチーフにしたハンコやレターセット、付箋なども見かけます。

「ツバメ」は日本で生まれて育って旅だっていく鳥です。つまり故郷は日本!お互いに同じ故郷を持つ者同士ということで仲良くやっていきたいですよね。

それでは、素敵な連休をお過ごしくださいね~♪

 

合わせて読みたい記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

 

follow us in feedly