『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【男の欲求に応える文房具】「15cmもあったのか!」~シャープなアルミメタルメジャーを携帯しよう~

「一体これは、何センチあるのか?」男なら知りたいですよね?

僕は子供の頃、親父にコンベックス(建築現場用のメジャー)を遊び道具にしていて家中の寸法から自分の体の各パーツまでありとあらゆる長さを測ってました(笑)

そんな僕がとっておきの「メジャー」を紹介します!

ミリセカンド アルミメタルメジャー(白)(1個1セット)

 

 タケダが作っている『ミリセカンド』というアルミメタルメジャーです。

カッコいいでしょ?

僕の嫁さんはいつも鞄にメジャーを入れていて、家電や家具を選ぶときにサッと取り出して寸法を測って「これなら部屋にキッチリ入る」とか「これは駄目」とか、判断しています。とってもカッコいいです。

こういう人になりたいですよね。嫁さんはプラスチック製の軽いものを使っているので、僕はちょっと豪華なアルミメタル版で勝負しようと思います。

 

 

アルミニウム削り出し加工により造られたメジャーです。フチ部分に設けられた三箇所の孔を活用すれば、様々なスタイルの身につけ方・用途が広がります。

 

f:id:fumihiro1192:20160330200658j:plain

 

おお、こんな使い方というか・・・アクセサリー的な使い方もあるんですね。

 

日本有数の金属加工産地、新潟県燕市にある「株式会社タケダ」の卓越したアルミニウム切削技術でつくられたメジャー。フチ部分に設けられた3箇所の孔を活用すれば、ストラップを通して首から下げるなど様々なスタイルの身につけ方・用途が広がる。

このメジャーは、金属加工メーカーとデザイナーがタッグを組んで、さまざまな金属加工製品を作り出すプロジェクトから生まれたものだ。ブランド名の「MiLLiSECOND(ミリセカンド)」は1000分の1秒台という意味で、一瞬で心惹かれるプロダクトを提供することを目指している。

デザイナー:山口英文

1965年生まれ。多摩美術大学 立体デザイン科卒。コンピュータメーカーのインハウスデザイナーを経て、フリーのプロダクトデザイナーとして活動。現在、株式会社Caro 代表取締役。情報機器メーカーへのデザイン提案や、セルフ・プロデュースによる、家具・照明シリーズの開発をおこなっている。レッド・ドット・デザイン賞や日本文具大賞グランプリなど多数の賞を受賞。

 

僕の名刺はメジャーになってます(笑)。デザイナーのnaoさんのアイデアですけどね!

 

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 

合わせて読みたいブログ記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com