読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【究極の文具本】4月7日発売!土橋正さん『仕事文具』~文具で仕事の質を変える方法を大公開します~

文房具界のプリンス:土橋正さん!とっても爽やかで真面目な方で、誰も悪く言う人はいません。僕もこういう人になりたいですが、まだまだ道険しです(笑)

それはさておき、土橋さんが新しい本を出しますので宣伝しておきます。

タイトルも仕事文具思いきりそのままのタイトルですね。

 

仕事文具

 

『仕事文具』内容紹介

 

仕事の創造性を高め、あなたのパフォーマンスをアップさせる!
ロングセラーから最新の文具まで。ビジネスシーンで実際に使われることを切り口に、数多くのカラー写真とともに、あまり知られていないツールや、ひと味違った使い方などを紹介。取り上げるのは全235アイテム。アイディア発想やプレゼン、スケジュールや名刺の管理など、それぞれの仕事のシーンごとに厳選したアイテムの蘊蓄から具体的な使い方までを詳しく説明します。

仕事文具

仕事文具

 

『仕事文具』著者さん紹介

 

土橋 正(ツチハシ タダシ)
ステーショナリーディレクター、文具コンサルタント。
文具の展示会ISOT事務局を経て、土橋正事務所を設立。商品企画や商品PRのコンサルティング、文具売り場のプロデュース、商品セレクト、ディレクションなどを行っている。また、文具ウェブマガジン「pen-info」の発行をはじめ、雑誌・新聞への寄稿多数。これまでに書いてきた文具コラムの数は948本にのぼる。日本経済新聞の新製品評価委員、生活総合情報サイト「All About」のステーショナリーガイドも務める。
著書に『文具の流儀』『文具上手』『仕事にすぐ効く魔法の文房具』(いずれも東京書籍)、『やっぱり欲しい文房具』(技術評論社)、『モノが少ないと快適に働ける』(東洋経済新報社)、『ステーショナリーハック!』(共著、マガジンハウス)、『文房具のやすみじかん』(共著、福音館書店)がある。

 

僕の車の中で、土橋さんと話をした内容は・・・

 

「おかざき文具博」にゲストとして来てくれた土橋さん。

駅から会場までの車の中で僕と土橋さんは色々な話をしたんです。往路はトークショーの前打ち合わせ、復路は今まで書かれた本のこと。僕自身『ステーショナリーハック!』を読んで文房具にのめり込んでいったので、そのことを伝えると、

「うれしいですねぇ~。では、今度の『仕事文具』という本、もっと期待してくれていいですよ♪」と、爽やかに言い放ちました。さすがプリンス!言う事が違うねぇ~。

まだ、発売前で読んでいないのですが中部地区広報部長ですので先行宣伝を打たせていただきます。文具好きにはたまらない内容になっていますので期待してください。

 

合わせて読みたい土橋本

 

STATIONERY HACKS!

STATIONERY HACKS!

モノが少ないと快適に働ける―書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

モノが少ないと快適に働ける―書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

仕事にすぐ効く 魔法の文房具

仕事にすぐ効く 魔法の文房具

 

 

 

fumihiro1192.hatenablog.com

 

 ブログの師匠ロンスタさんが、上手にまとめてくれたのでリンク貼っておきます。

lonestar.hatenablog.com