『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【伝説のノート術】『お金のとれる頭脳ノート』~世界の大前研一に学ぶ思考術の原点~

プレジデント社の『仕事のできる人の文具術』読みましたか?

とても読みやすいムック本ですので、おススメしたいです。内容も濃い!

今日は巻頭特集の大前研一さんの「ノート術」コラムを紹介します。僕もたくさんの「ノート術」の本を読んで研究したんですが、どれも基本は同じです。このエッセンスを吸い取って自分のものにして、人生の達人になりましょう。

仕事ができる人の文具術―速くて正確、効率がぐんぐんアップ! (プレジデントムック)

世界の大前研一の「お金のとれる頭脳ノート」

私にとってノート術とは他人の話を書き留めるものではない。あくまで自分の思考を整理するためのモノである。(中略)「結論はこう。その理由はこれ、これ、これ、三つある」というピラミッド思考が瞬間的にできるように訓練してきたから、テーマが決まればすぐに書きだすものが湧き出てくる。

僕もついついメモに使ってしまいがちなんですが、「思考」「感情」の整理をするのに使うといいですよね。特に人と話をする前に事前整理しておくと上手く行きます。「何のために書いているのか?」が定義付け出来ていると良いですよね。

思考を整理するノートとは別に、マッキンゼー時代から何か新しいことを考え出さなくてはならないときに使っていたのが、方眼紙のような網目が入った大判の特性用紙だ。(中略)思考のキャンバスのようなものだから、絵を描こうが文字を書き込もうが自由である。ただし、私はこれを左下から右上に向かって横書きで使う。

僕も全く同じような使い方をします。大前さんは脳科学的にこれを分析してますが、僕の場合は右利きなので考えて書いたものが書き進んでも目に入ってきて思考の手助けをしてくれて考えがまとまりやすいから、そうしています。

この部分は絶対に真似してもらいたい部分です。

 

仕事ができる人の文具術―速くて正確、効率がぐんぐんアップ! (プレジデントムック)

仕事ができる人の文具術―速くて正確、効率がぐんぐんアップ! (プレジデントムック)

 

 

おススメ文房具を3選

こんなノート術紹介をしたので「文房具」も紹介させていただきますね。

 

アピカ A5フィグラーレ SW131M マトリクスノート 橙

このアピカ「フィグラーレ A5リングノート」良いですよ~。お勧めします。思考を整理する最高のノートです。使って見える方も多いですよね。人前で話をする前に、このノートで内容整理して目の前に置いておくなんて最高ですね。

アピカ A5フィグラーレ SW131M マトリクスノート 橙

アピカ A5フィグラーレ SW131M マトリクスノート 橙

 

キョクトウ スプリングノート ケンブリッジ A4変形 P903

 雑誌でみるかぎり大前さんはこのノートを使っていますね。大前さんにあやかって、このノートをまとめ買いしておきましょう。僕が紹介しているのは、ちょっとA4よりも横に大きなタイプです。使いやすいですよ。

 

マルマン スケッチブック B4 S120

 僕が思考をまとめるときに使っているスケッチブックです。この色を見るだけでやる気が湧いてくるのは僕だけでしょうか?(笑)

マルマン スケッチブック B4 S120

マルマン スケッチブック B4 S120

 

 

合わせて読みたい記事

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com