『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【最高の贅沢】土橋正さんの『文房具のやすみじかん』~リアル文房具と絵本を楽しむ幸せ~

昨日は「おかざき文具博」に文房具界のプリンス:土橋正さんが来てくれました!

そこで、2人でトークショーをやって文房具をネタに午前午後の2回講演しました。なんと、2時間しゃべりました。我ながら、良くやったなぁ~と褒めてあげたいです。

これだけでも凄い事なのに、すごいものをお借りしちゃいました。

f:id:fumihiro1192:20160303224741j:plain

わかりますか?

なんと、土橋さんが自分で作られた絵本の中に出てくる「鉛筆」と「消しゴム」です。絵本を売るときの販売促進用に置いていかれたんですが、今日だけお借りしちゃいました。これを眺めながら、長女に読んで貰いながら、ブログを書いてます。

なんという幸せなんでしょう!

f:id:fumihiro1192:20160303225034j:plain

f:id:fumihiro1192:20160303225052j:plain

娘が「もう少し上手に写真撮れないの?」と横でうるさいです(笑)

f:id:fumihiro1192:20160303225144j:plain

土橋さんにツーショット写真お願いしました。

lonestar.hatenablog.com

詳細は僕のブログの師匠:ロンスタさんが素敵な紹介をしてくださっているので、こちらでご確認ください。こんなに良く書いてもらって、嬉しいです。感激!

文房具のやすみじかん (福音館の科学シリーズ)

『文房具のやすみじかん』内容紹介

 小学校2年生のまもるくんは、宿題を終えると、そとに遊びにいきました。ところが、あれ? 部屋にはだれもいないのに、ひそひそ声がきこえてきます。おしゃべりをはじめたのは、まもるくんが、いつも使っている文房具たちでした!
文房具たちのやすみじかんのはじまりです。
えんぴつは、ノートにのびのび線をひきながら、なぜ書くことができるのかを話します。消しゴムは、えんぴつのいたずらがきをこすりながら、なぜ消せるかを見せてくれます。色えんぴつ、ボールペン、修正液、砂消しゴム、まさつ熱で消せるペン、暗記用のペン……子どもたちにとって身近な文房具が、それぞれ「かくこと」「消すこと」について、原理としくみをご紹介。
目的にあわせてしっかりかいて、かいたものをきれいに消す。ふだん、なにげなく使っている小さな道具には、技術と工夫が、いっぱいつまっていました。……みんなのらくがき、まもるくんが帰ってくるまでにきれいに消せるかな?

文房具のやすみじかん (福音館の科学シリーズ)

文房具のやすみじかん (福音館の科学シリーズ)

 こんな素敵な絵本の読み方をしたのは、初めてです。土橋さんと娘に感謝!
ありがとうございます!

 

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com