『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【新感覚クリップ登場】ミドリ『ドロップ クリップス』~色で分類できるカラフルクリップです~

ちょっと気になるクリップを見つけました!

デザインフィルミドリカンパニー『ドロップ クリップス』

とってもカラフルでオシャレな今まで見たこと無いようなクリップです。日常に素敵なアクセントをくれる予感のする、このクリップ!いかがでしょうか?ぜひぜひ、使ってみてください。普通じゃないアイテムにモチベーションがあがりますよ。

f:id:fumihiro1192:20160208214903j:plain

『ドロップクリップス』は、コンパクトながらもコピー用紙約10枚の厚さをしっかりと留めることができる、コロンとした丸い形が特徴のクリップです。ポップな色合いの赤、ピンク、オレンジ、黄色、紺、青、水色、黄緑の8色を各4個ずつアソートした計32個を、繰り返し使用できるジッパーケースにセットしました。科目や仕事の案件ごとにクリップの色を使い分けるなど、資料の分類に便利です。

また、同時に、ペンケースやポーチの中でバラバラになりやすいクリップを、すっきりとまとめられるケース付きのクリップ『ドロップクリップスケース付』を発売します。ケースは、筆記具などと一緒にペンケースに入れて携帯しやすいスリムサイズ。残数がひと目で分かる透明ケースで、上部を押すごとにクリップを1つずつ取り出せる楽しい仕掛けになっています。ラインアップは、「赤」(赤、ピンク、オレンジ、黄色)と「青」(紺、青、水色、黄緑)の2種類。それぞれ各色2個ずつ、計8個をセットしました。クリップの補充には『ドロップクリップス』をご使用いただけます。

f:id:fumihiro1192:20160208214944j:plain

僕は「クリップ」がめちゃめちゃ好きです。

だって、本当に素敵な文房具ですよね。自分のモノであって、自分のモノでない。買っても、あっという間に人の手に渡って、また返ってきたりする。なんて表現したらいいのか分かりませんが、これぞ「文房具」の頂点のような気持ちになるんです。

「クリップ」の機能上、必ず紙をホールドしなくてはなりません。その機能をワイヤーでも、樹脂でも、金属でも巧妙に工夫されて形作られています。特にワイヤータイプのモノは曲げ形状に芸術性を感じます。本当に素晴らしいです。

f:id:fumihiro1192:20160208214833j:plain

www.midori-japan.co.jp