『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【おじさんの目にやさしい】癒し系文房具は、これだ!~パイロット『フリクション ライト ソフトカラー』~

近くも遠くも見えなくなってきたおじさん!全国にたくさんいると思います。もう余生も短いかも・・・なんて言っている暇はありませんよ。しっかり今を楽しみましょうね。そんなおじさんの心を癒す文房具を紹介します。

『フリクション ライト ソフトカラー』優しい色の蛍光ペンです。

【PILOT】パイロット フリクションライト ソフトカラー 6色セット 消える蛍光ペン キャップ式

僕が愛用している文房具のひとつ、「パイロット:フリクションライト ソフトカラー 6色セット」です。これはこすると消せて、目にもやさしい色あいの蛍光ペンです。とっても良いので、その良さを紹介させていただきます。

色のバリエーションは「ソフトブルー」「ソフトグリーン」「ソフトオレンジ」「ソフトイエロー」「ソフトピンク」「ソフトバイオレット」です。やはり6色あるということは層別などの色分けに適した蛍光ペンです。良いですよ~

まずは、消せること。

蛍光ペンって、基本は消せないですよね。ここの部分はずっとストレスでした。「間違えても消せない」まあ、しかたないか・・・と諦めていたところにフリクションの登場で世界は一新されました。みなさんの記憶にも新しいと思います。

重要ポイントの強調に使われるのが蛍光ペンです。しかし、「間違った箇所にラインを引いてしまった時」や「ラインを引きすぎてどれが重要かわからなくなった時」などという時に紛らわしいですよね。

その悩みを解決してくれたのがフリクション。ペンの反対側についている専用ラバーで擦ると、本当にきれいに消すことが出来ます。基本は60℃以上の熱に反応して消えるそうなので、夏の社内などには気をつけてくださいね。

目にやさしいソフトカラー

しかし、フリクション蛍光ペンの発色が強くて、巷のおじさんたちを悩ませておりました。「せっかくいいのにこの色では使いにくいなぁ」中にはマイルドライナー(ゼブラ)に回帰していく人たちも出始めました。

そんな中、発売されたのが「ソフトカラー」です。僕は「バイオレット」と「ピンク」を多用しておりますが、案件の層別には本当に便利です。ぜひぜひ使ってみてください。一発で虜になるはずですから!

字が目立ちすぎないということも長所なんですよね。確かに強調したくてラインを引くのですが、目立ち過ぎてしまうと、そこしか見えなくなってしまって全体が読み辛くなるんです。ここ、わかりますよね?(^^)

6本セットは持ち運びも使い勝手も良いです。

僕は買ったままの状態のソフトケースにいれて使っています。これが鞄にもとても収まりが良いですし、クリアに使いたいペンが選択できるので気に入っています。まあ、どうしても端っこを選択してしまう傾向にありますがね♪

この蛍光ペン、なんだか長持ちしてるような気がする・・・比較していないので、気がするだけでしょうが、使いやすいんですよね~大事にしているので、乾燥して書けなくなってしまうことも、今のところありませんしね。

「ソフトカラー」は、目にやさしいし、目立ち過ぎないという絶対的な良さがあるので、きつい色につかれた中年層だけでなく幅広い世代に愛されて良いと思います。いかがでしょう?ちょっと試してみませんか?